フェティッシュの火曜日 2011年11月15日
 

筑波山「ガマ洞窟」レポート

ガマってハニー
ガマってハニー
筑波山の山肌に、ひときわ目を引く大きなガマガエルがいる。
この「ガマランド」と「ガマ洞窟」というアミューズメントスポット(?)は、80年代に作られてから、大きな改装もなく運営されている。脱力系B級スポットとして名高い。

ガマランドにガマ洞窟、どんなに脱力するのか確かめに行ってきた。
1975年生まれ。千葉県鎌ヶ谷市在住。猫好き。人生においての目標は食べたことのないものをひとつでも多く食べること。旅先ではまだ見ぬ珍味に出会うため目を光らせている。
> 個人サイト 晴天4号 Twitter (@hosoi)

だじゃれバス

筑波山へは、TXつくば駅から「つくバス」に乗っていく。こういう簡素なだじゃれには惚れてしまう。
どこかに着くバス
どこかに着くバス
ガマの絵かと思ったけどしっぽあるから違いますね
ガマの絵かと思ったけどしっぽあるから違いますね

ついた

つつじヶ丘のロープウェイ乗り場にガマランドはある。これが茨城が誇るB級スポットか…。
おもちゃ箱をひっくり返したよう
おもちゃ箱をひっくり返したよう
筑波山のシンボル、巨大ガマガエル
筑波山のシンボル、巨大ガマガエル
噂には聞いていたけど、敷地全体から放出される強いB級オーラはわくわくするほどだ。でも、ガマガエルは思っていたよりずっとキュートだった。 「まぬけ可愛い」とはよく言ったものだ(今考えた)。
かわいいじゃないか
かわいいじゃないか

ほんとかよシリーズ

いろんながオブジェ並んでいるが、たいてい縁起担ぎのような説明書きがしてある。中には「ほんとかよ」と思うものもある。
出土ってほんとですか
出土ってほんとですか
これが出土したらしいですよ…
これが出土したらしいですよ…
あじさいまつりはどこでやってるのかわからなかった(取材日は11月)
あじさいまつりはどこでやってるのかわからなかった(取材日は11月)

おみやげ屋

おみやげ屋さんには主にカエルの置き物やマスコットなどが売られていたが、少し謎な品物もある。
異彩を放つショーケース
異彩を放つショーケース
ぬいぐるみ等がオール500円。高いのか安いのか
ぬいぐるみ等がオール500円。高いのか安いのか
この人形も500円なのだろうか。これも高いのか安いのかわからない
この人形も500円なのだろうか。これも高いのか安いのかわからない
ハエたたきは一本50円
ハエたたきは一本50円

食堂

食堂もそこはかとなく昭和の香りがした。こういう雰囲気の食堂はきらいじゃない。
店内ではおじさんがひとりでビールを飲んでいた
店内ではおじさんがひとりでビールを飲んでいた
赤と黄色のドラえもんが気分を盛り上げる
赤と黄色のドラえもんが気分を盛り上げる
スパゲティはナポリタン一択
スパゲティはナポリタン一択
ラジカセからはなぜか山梨のラジオが大音量で流れている
ラジカセからはなぜか山梨のラジオが大音量で流れている
「こういう所のカレー」という味でおいしかった
「こういう所のカレー」という味でおいしかった
淋しそうなUFOキャッチャー
淋しそうなUFOキャッチャー
中は枯れ葉だった
中は枯れ葉だった

ここまではちゃんと人の気配を感じた

お店も食堂もちゃんと営業していたし、多くはないけど人が出入りしている空間だった。
これから紹介するガマランドは、それがないのだ。臆せず言うと、廃れっぷりがひどいのだ…。
ちょっと物悲しくなる感じですが、その物悲しさを皆さんと共有したいと思います。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓