はっけんの水曜日 2011年11月23日
 

海ほたる、一夜過ごして日の出見る

タイトルはなんとなく五七五調。初春に詠みました風な。
タイトルはなんとなく五七五調。初春に詠みました風な。
神奈川と千葉を繋ぐ東京湾アクアライン、その途中に浮かぶ人工島・海ほたる。そこはいわゆるパーキングエリアだけに車でないと行けないのだけど、実は路線バスも走っている…というのは前に工藤さんが書いた。

その海ほたるについて「へー」と思ったのが、年末年始の初日の出スポットだという話。なるほど、たしかに周りを海に囲まれた場所から浮かぶ太陽はなかなか絵になりそうだ。

よし一ヶ月早いけど見に行こう!…と思ったけど車がない。ということで路線バスで海ほたるから日の出を眺めてきました。一晩かけて。
1972年佐賀県生まれのオトナ向け仕事多数のフリーライター。世間の埋もれた在野武将的スゴ玉の話を聞くのが大好き。何事もほどほどに浅く広く、がモットー。

前の記事:「コロッケパンには常にソースが足りない」
人気記事:「お茶が飲めて鷹も買えるお店に行ってみよう」

> 個人サイト service&destroy

20時には出なくては6時は見れない

海ほたるに至る路線バスに関しては前述したとおり工藤さんの記事を読んでいただければ早いのだけど、それとなくおさらいを。神奈川県川崎市と千葉県木更津市を結ぶ東京湾アクアライン。品川発や東京発などいくつか路線バスが出ている中、川崎発の一路線だけが海ほたるに停車する。
とりあえずこういうので勉強してみる。
とりあえずこういうので勉強してみる。
川崎駅発だと平日14本、土日19本(2011年11月現在)。決して多くはない。それ以上に問題なのは始発が出るのが朝9時前後ということ。どう考えても普通にバスに乗ってしまっては日の出は見れない。ならば前日入りするしかないか!さいわい海ほたるPAの休憩所は24時間開いてるそうだし。
横に▲がついてないのが海ほたるに停まるバス。
横に▲がついてないのが海ほたるに停まるバス。
ということで、前日の海ほたるに停車する最終バスを調べてみたら20時10分発。21時ごろに海ほたるに着くとして、日の出が6時あたりか。ということは9時間待つのか…。あ、よく考えてみたら帰りのバスは朝9時くらいまでないんだ。日の出見ようとしたらトータル12時間は確定なわけだ。人工島12時間滞在の旅…。ひとりじゃないけど孤島気分!から笑う孤島の鬼!

ま、車持ってないと海ほたるってまずこの先行かないし、それに人工島ってロマンがあるじゃないの。自分の田舎の隣県にもあったし、子供のころのSFや漫画で読んだような。近くにあったのは軍艦島だし、本に出てくるのはだいたいディストピア(ユートピアの逆)だった気がするのは気にしない!
海ほたる行き最終バスです。
海ほたる行き最終バスです。
停まるのが全5駅。
停まるのが全5駅。
さて東京湾アクアラインというと、海の真ん中をスコーンと走るアクアブリッジ、のイメージ。海外の映像とかでああいう道路って憧れませんでした?エメラルドグリーンの海に一本道、そこを走るツーシーターのオープンカー…てなタバコのCMなんかでありそうな映像!エメラルドグリーンの海とは言わずとも、それっぽい光景を東京湾で味わえるかな?と思ったんですが…。
川崎側からのバスは9割9分がトンネル。
川崎側からのバスは9割9分がトンネル。
だからこんな風景が延々と…。
だからこんな風景が延々と…。
10分ちかくトンネルが続く感じはある意味マンガで見たフューチャー感はあるっちゃあるけど、決して面白くはない!ちなみにバスはボタン押す普通の路線バスではなく、観光バスみたいなタイプでした。始発終点除いて3駅しか停まらないから、いちいちちゃんと停まってくれます。

さてそんなうちに海ほたるPA到着。大型車が停まる駐車場エリアからエスカレーター最上階に上がると、目の前に広がる海原…なんてものは見えない。夜だからね。
青いLED装飾はありますが、地味。
青いLED装飾はありますが、地味。
東京湾沿岸の灯りがぐるりと取り囲む。綺麗っちゃ綺麗。
東京湾沿岸の灯りがぐるりと取り囲む。綺麗っちゃ綺麗。
木更津側のロータリー的な灯りが一番派手ですな。
木更津側のロータリー的な灯りが一番派手ですな。
到着して最初に思ったのは「いやあ、予想以上に海っぽさがねえなあ!地味だなあ!」。まあ夜なんで見えないのは当たり前なんですが、潮の匂いとかもない。となるとPAって小規模なショッピングモールてな感じですよ。

深夜のPAはひとり取り残され気分

しかもバスが到着したのが21時過ぎ。レストランの多くは22時過ぎには閉まるようなので、とりあえず慌てて夜飯にすることに。
OPENの文字がどんどん消えていく。
OPENの文字がどんどん消えていく。
海の幸をいただくべく天丼セットを。
海の幸をいただくべく天丼セットを。
正直この海苔がこの日最初に「海っぽい!」と思った。
正直この海苔がこの日最初に「海っぽい!」と思った。
10時を過ぎるとフードコートのいくつかの店とお土産コーナー、あとはコンビニくらいしか開いていない。あとは休憩コーナー。ま、とりあえず朝まで待機するにはこれだけありゃ大丈夫だ。
休憩所その1。昼はメロンパン屋に併設。
休憩所その1。昼はメロンパン屋に併設。
一番端ゆえけっこうガラガラ。
一番端ゆえけっこうガラガラ。
休憩所その2。昼はスタバとかワッフル屋とかに併設。
休憩所その2。昼はスタバとかワッフル屋とかに併設。
コンビニ脇なので一番人はいた方ですね。
コンビニ脇なので一番人はいた方ですね。
あと無線LAN使えるのは嬉しい。
あと無線LAN使えるのは嬉しい。
電源さえあれば、PC持ち込んで朝から海を見ながら仕事したりも出来るんだろうけどなー。割高ですが。ともかく今回は朝日が出るまで、これらの休憩所で朝まで本読んだりして時間つぶしますか。

あと口寂しくなったらコンビニでも行けばいいし。とコンビニ&お土産コーナーに行ったらコレがあって驚いた!
氣志團キティ!さすが木更津ルート。
氣志團キティ!さすが木更津ルート。
氣志團だけでなくX JAPANキティも。
氣志團だけでなくX JAPANキティも。
そういえば神奈川−千葉を繋ぐ東京湾アクアラインだけど、おみやげは全体的には千葉寄りだったなあ。ちなみに海ほたるの住所は木更津市なので、千葉寄りでおかしくはないんですけどね。

さて今回来たのは日曜の深夜。土曜に比べると少ないんだろうなー、とは思いますが、やっぱ0時過ぎても人は来るもんですね。休憩しに来たカップルが多いですが。週末の最後の最後、別れがたくここでイチャイチャ…って雰囲気ではない。むしろそんなのばっかりだったら見応えあったのに。
しばしPCで作業していく人
しばしPCで作業していく人
うつぶせで一寝入りしていく人
うつぶせで一寝入りしていく人
しかし、さらに時間は進んで午前2時過ぎくらいになるとぱったり人がいなくなった。無人の人工島。店員とかはいるんですが。通路も誰も歩いてない、ゾンビでも出てきそうな雰囲気。
外はガラガラ。ぽつねーん。
外はガラガラ。ぽつねーん。
通路もガラガラ。
通路もガラガラ。
咳をしても1人、舵をとっても1人。
咳をしても1人、舵をとっても1人。
犬に乗っても1人。
犬に乗っても1人。
店内や休憩室には人は多少いるけれど、寒いのもあってか外はガラガラ。東京湾の上の島にひとり取り残されてるような気分になる。あっ、でも犬乗ろうとしたらレストランの人に見られた!ちと恥ずかしい。

9時間の果てに見た千葉の日の出

犬に乗ってる写真見ればわかりますが、こんなことしてるうちにちょっとずつ空が明るくなり始めた。実際ここまでのところはサラッと書いてますが、実際は大半が休憩室!ちょっと寒いしねえ。6時前くらいに東側に向かうと…。
ウッドな床が朝日に映える。
ウッドな床が朝日に映える。
おー、明け方らしいいい色の空。雲多いけど。
おー、明け方らしいいい色の空。雲多いけど。
ちょうど夜と朝の境のようなほどよき暗さ。いまさらですが、東京湾にある海ほたるといっても、水平線はほとんど見えない。海から太陽が昇る姿は見れないんですよねえ。

とはいえこの空の広さは人工島ならでは。この時間になると、日の出が見える海ほたる東側に人が集まりだした。
語らうカップルに
語らうカップルに
家族連れなどなど
家族連れなどなど
三脚に一眼レフとガチな装備で撮影してる人もいましたね。そして時間が進むと雲も厚くなってきたけど、その切れ間からご来光的な光りがパーッと。
なかなか太陽までは見えず。というか到着してこの時間でやっと海見えたよ。
なかなか太陽までは見えず。というか到着してこの時間でやっと海見えたよ。
ブリッジの光りはもう消えて太陽の光を拝むのみ。
ブリッジの光りはもう消えて太陽の光を拝むのみ。
ゆるりと9時間近く待って見た日の出。空が高いのもあって、街中で見るのとは違って感動的…とまでは言わないけど、なんか爽快感はありますねえ。ちょい寒な空気も耐えれるほどで心地よし。

ただ…ひとりで見るもんじゃないな!さっき居たカップルだったら別れなきゃ数年後「2人で見たよね〜」とか話したりもするんだろうし、大学生サークルとかなら数年後「ちょっと青春?て感じじゃね?」みたいに言ってるだろう。それが勘違いでもいい思い出だ!でも、ひとりで日の出見ても気持ちの持って行きどころがないよ!うん。
7時くらいには人もずいぶん増えてきた。
7時くらいには人もずいぶん増えてきた。
ということで海ほたる朝日ツアー、複数人で初日の出に行くくらい盛り上げ要素でちょうどいいと思います。できれば自家用車で!ひとりでのバスの旅も、悪くないけど…。
帰りは一瞬だけ海の横を通って川崎へカムバック。
帰りは一瞬だけ海の横を通って川崎へカムバック。

落花生羊羹を買って帰りました。
落花生羊羹を買って帰りました。

チーバくんグッズ買い忘れた!

トータル12時間近く海ほたるにいましたが、なんか「パーキングエリアにずっといる」という妙な高揚感で最後までほとんどウツラウツラせずいれましたね。不思議。
 ▽デイリーポータルZトップへ  

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓