はっけんの水曜日 2011年11月23日
 

実はベジマイトで和食を作ったら美味い

ベジマイト各種。これで和食ってマジスカって感じでしょう。
ベジマイト各種。これで和食ってマジスカって感じでしょう。
グッダイ、マイト!と、行った事もないのにオーストラリア訛りでこんにちは。

皆さんはベジマイトという食べ物をご存じでしょうか?知ってる人は知っている(当たり前の事言った!)、オーストラリア人の国民食と言われつつも他国民にはまったく理解されない謎のペーストです。

国民食と言いつつ、実はオーストラリア人でも嫌いな人がいるというベジマイトですが、なぜかうちにたくさんあるのです。今回は、長らく食べず嫌いだったベジマイトを食べてみたら意外に美味しかったというお話です。
あばよ涙、よろしく勇気、こんにちは松本です。 1976年千葉県鴨川市(内浦)生まれ。システムエンジニアなどやってましたが、2010年にライター兼アプリ作家として自由業化。iPhoneアプリはDIY GPS、速攻乗換案内、立体録音部、Here.info、雨かしら?などを開発しました。著書は「チェーン店B級グルメ メニュー別ガチンコ食べ比べ」「30日間マクドナルド生活」の2冊。買ってくだされ。
> 個人サイト keiziweb DIY GPS 速攻乗換案内

ベジマイトとは?

ベジマイトとは、ビールを造るときに出るイースト菌抽出物を原料にした黒いペーストの事。オーストラリア人はベジマイトを好んで食べるのらしいが、ちょっと独特な風味があり苦手という人も多い。

オーストラリア旅行の定番土産でもあったりして、僕も友人からもらった(日本ではカルディなどで買えます)。
大きさも色々。この二つは別々の友人からもらった。左の大きいのくれた友達は今シドニーに住んでる。
大きさも色々。この二つは別々の友人からもらった。左の大きいのくれた友達は今シドニーに住んでる。
もらったはいいが、食べ方が判らない。実は10年以上前にも人からもらった事があり、ちょっと舐めたら凄い味だったのでなんとなく「不味い物」と思い込んでいた。

そういう訳でどうにも食べる気が起きず、もらってから長々と食料庫の奥にしまわれていた。

今回食べてみようと思ったのは、ちょうど良い記事の企画が無かったからである。じゃなきゃまだずっと食べてみようと思わなかったかもしれない。

よく見るのは黄色いパッケージのオリジナル味だが、他に子供向けのマイファーストベジマイトやチーズベジマイトなどがある。
マイファーストベジマイト。子供用のベジマイトで、食塩50%カット、各種栄養を増強などオリジナルと成分が違う。味は、なぜかオリジナルより食べにくい(ベジマイトの風味が強い)。
マイファーストベジマイト。子供用のベジマイトで、食塩50%カット、各種栄養を増強などオリジナルと成分が違う。味は、なぜかオリジナルより食べにくい(ベジマイトの風味が強い)。
チーズベジマイト。チーズ入りでかなりマイルド。初めて食べるベジマイトとしては、マイファーストよりこちらがお勧め。チーズおかきに挟まってるチーズを少し緩くした感じ。
チーズベジマイト。チーズ入りでかなりマイルド。初めて食べるベジマイトとしては、マイファーストよりこちらがお勧め。チーズおかきに挟まってるチーズを少し緩くした感じ。
見た目はチョコレートみたいなんだよ。
見た目はチョコレートみたいなんだよ。

どんな味なのか?

ではベジマイトを食べてみよう。変な味ってのは知っているが、具体的にどんな味なのか説明する為には改めて食べてみなくてはならない。

まず黒いペーストという見た目そのままに、匂いは結構チョコレートっぽい。だが醤油っぽい匂いや味噌っぽい匂いも混ざっている。

そして味は、かなりしょっぱいのだ。八丁味噌の様であり、甘さがない甜麺醤っぽくもあり、旨味も感じるし酵母感もある。そして後味は焦げた醤油の様に苦い。

慣れてない人が食べるとなんだか頭が混乱する味だ。下の写真の僕みたいに。
舐めてみる。なんだろう、この味。
舐めてみる。なんだろう、この味。
チョコと醤油と味噌の匂いに塩気と旨味と苦味で、もうわけ判らない。困った顔をしている。
チョコと醤油と味噌の匂いに塩気と旨味と苦味で、もうわけ判らない。困った顔をしている。

でも不味くはないと思う

あまり他の食べ物では味わえない味だと思う。日本で普通に暮らしてたらまず味わえない感じ。でも、よくよく味を分析してみると味噌や醤油と似てなくもない。不味い物では・・・ない。多分。

例えば、いきなり生の味噌を舐めて美味いかって言ったらやっぱ塩気が強いし独特の風味もある。醤油だってそれだけ舐める物じゃない。

同じようにベジマイトも、それを単体で舐める物じゃないはずで、まずは基本通りトーストに塗って焼いて食べてみる事にした。
あくまで薄く塗るのが美味しく食べるコツらしい。左半分はチーズベジマイト、右半分がオリジナルベジマイト。
あくまで薄く塗るのが美味しく食べるコツらしい。左半分はチーズベジマイト、右半分がオリジナルベジマイト。
食べてみると、これが美味い。あれ、ベジマイトって美味いじゃん。これ嫌いな日本人なんているの?って思った。なにせ、焦げた醤油の匂いと味そのものなのだ。

意外と美味いって言うか間違いなく美味い。
これが一番おすすめの食べ方という、ベジマイトチーズトースト。
これが一番おすすめの食べ方という、ベジマイトチーズトースト。
パンにベジマイトを塗ってチーズを載せて焼くと美味いって教えて貰ったのでやってみた。

これ、超美味い。単にトーストに塗った場合よりベジマイトの風味が穏やかになって、ベジマイト嫌いの人でも食べやすいと思う。和風のピザといった味わいがある。アリです、アリ。

次のページでもベジマイトを美味しく食べ、最終的にはべ汁に至るのです。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZ新人賞

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ