はっけんの水曜日 2011年11月23日
 

パズル感覚でシュレッダーを復元

シュレッダーから秘密の文章を復元しろ!?
シュレッダーから秘密の文章を復元しろ!?
ちょっと前のことですが、アメリカの国防省が、シュレッダーにかけられた文書を復元できるかコンテストを開催するというニュースが流れていました。上手く復元できた場合の賞金はなんと5万ドル(約380万円)!

うそっ、5万ドルもらったらどうしましょ。パーッと海外旅行!? いやいや、今は円高だからしばらくドルで寝かせておいた方がお得かしら? ……などとドリームが広がりまくっていたのですが、参加資格は「アメリカ在住の人」でした。

でも賞金カンケーなしにして、このシュレッダー復元、パズルとしてやっても楽しいんじゃないかと思うんですよ。
1975年群馬生まれ。ライター&イラストレーター。 犯罪者からアイドルちゃんまで興味の幅は広範囲。仕事のジャンルも幅が広過ぎて、他人に何の仕事をしている人なのか説明するのが非常に苦痛です。変なスポット、変なおっちゃんなど、どーしてこんなことに……というようなものに関する記事をよく書きます。
> 個人サイト Web人生

娯楽としてのシュレッダー復元

ザ・ぬか喜び
ザ・ぬか喜び
参加資格が「アメリカ在住の人」とは知らずに賞金5万ドルもらう気まんまん&シュレッダー復元やる気MANMAN!になってしまっていたので、参加できないっていわれても、気持ちがおさまらないボク。

そこで、とりあえず賞金のハナシは置いといて、純粋な娯楽として、パズル感覚でシュレッダーごみのサルベージをやってみようと思うのです。
こういうちまちました作業、好きですしね
こういうちまちました作業、好きですしね
さて、復元を行うにあたっては当然シュレッダーごみが必要になります。

当初は、デイリーポータルZ編集部にあるシュレッダーから出たごみを復元させてもらおうかなーとも思っていたんですけど、考えてみればシュレッダーごみと化した文書って、決して世に出してはいけないからこそシュレッダーにかけられているワケで……。
世の中、知らない方がいいことってありますよ
世の中、知らない方がいいことってありますよ
それに、ヘビーな文書が復元されちゃったとしたら受け止めきれないですしね。

……というワケで編集部の石川さんに頼んで、あたりさわりのない文書を新規に作成&シュレッダーしてもらうことに。内容も知らない方がパズル的には楽しいと思うので「こういう種類のを」というのだけ伝え、あとは自由に作ってもらいました。

内訳は下記の通り。
これらをシュレッダー&シャッフルした状態で渡してもらいます
これらをシュレッダー&シャッフルした状態で渡してもらいます
さて、この文書をバラバラにするシュレッダーも用意しなきゃならないのですが……最近のシュレッダーってスゴイんですよ。
縦に横に、こんな細かく切れちゃうの
縦に横に、こんな細かく切れちゃうの
こ……コレはムリでしょ。ちょっとは復元する人の身になってくれよ!
こ……コレはムリでしょ。ちょっとは復元する人の身になってくれよ!
!
こんなモンを復元してたらさすがにノイローゼになってしまいそうなので、昔ながらの縦一直線にしか切れないシュレッダーを買ってきました。

パズル難易度的にはコレで十分でしょう。
それでも……
それでも……
A4の紙5枚をシュレッダーすると結構な量に
A4の紙5枚をシュレッダーすると結構な量に
うわぁーっ、あふれかえるシュレッダーごみ
うわぁーっ、あふれかえるシュレッダーごみ
こ……コレを復元するのか
こ……コレを復元するのか
4ミリ幅に切れるシュレッダーなので、A4用紙の横幅210ミリ÷4ミリ=約52枚。これが5枚分ということで約260枚のシュレッダーごみ……。

ジグソーパズルだったら260ピースって大して難しくないけど、ジグソーと違ってほぼ同じ形をした細長い紙が260枚ですからね……コレを復元することはできるんでしょうか?

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓