はっけんの水曜日 2011年12月21日
 

レジャー感覚で日本刀(真剣)を振るってきた!

修行とかナシでバッサバッサ斬ってみたいのだ
修行とかナシでバッサバッサ斬ってみたいのだ
特にケンカしたり戦ったりするわけじゃなくても、男子たるもの武器にはなんとなーく憧れを抱いてしまうもの。そんな武器の中でもひときわ魅力的なのがやはり日本刀でしょう。

しかし模造刀とかならばともかく、真剣となるとフツーはなかなかお目にかかる機会すらありません。ところが真剣をいきなり持たせてもらえ、テレビ等で時々見かける「真剣試し斬り」をやらせてもらえる道場があるらしいのです。
1975年群馬生まれ。ライター&イラストレーター。 犯罪者からアイドルちゃんまで興味の幅は広範囲。仕事のジャンルも幅が広過ぎて、他人に何の仕事をしている人なのか説明するのが非常に苦痛です。変なスポット、変なおっちゃんなど、どーしてこんなことに……というようなものに関する記事をよく書きます。
> 個人サイト Web人生

憧れの武器・日本刀に触りたい!

世の「スポーツ」と呼ばれるものには、観ることにもやることにもほとんど興味が持てないのですが、武道や忍術にはちょっと興味があります。

同様に格闘技にはあまり興味がないけど、カンフーとかには興味ありまくり。我ながら基準がよく分からないのものの、漠然と「武器を使うか否か」がポイントなのかなー……と。
子どもの頃の夢はハットリくんでした……忍者だから
子どもの頃の夢はハットリくんでした……忍者だから
もちろんスポーツにも、バットやボールといった道具を使用するものはありますが、やはりバット&ボールじゃあ刀や手裏剣、ヌンチャク、トンファーなどの魅力にはちょいとかないませんよ。
あふれかえる武器たちの魅力!
あふれかえる武器たちの魅力!
そんな数ある魅力的な武器の中でもワンランク上の格を誇っているのは、やはり日本刀でしょう。

ヌンチャクやトンファーくらいならドン・キホーテや東急ハンズでも売られていそうなもんですが、真剣の日本刀なんて手に入れるどころか、普通の人だったらまず一生触る機会もないですからねぇ。

ところが、その日本刀(もちろん真剣)を使って試し切りをさせてくれる道場があるらしいのです。しかも一日体験コースで!
こんなのが即日やれてしまう!?
こんなのが即日やれてしまう!?
真剣試し切りって、テレビで藤岡弘、あたりが棒かなんかをズバーッと切っているアレでしょ!? そんなの、何年も修行してようやくやれるモンなんじゃないの?

真剣をちょろっと触らせてもらうだけでもコーフンしそうなのに、一日体験コースなんていうライトな感覚でズバーッと切ってみることができるなんて……。これは愉快痛快極まりないこと必至だ!
……というわけで、早速やって来ました正柳館道場!
……というわけで、早速やって来ました正柳館道場!
総合武道、護身術、剣術、空手合気道……そして忍者道場!?

さらに手裏剣、真剣試し斬り、吹き矢、ニュースポーツ(ってなんだ?)と、とにかくオールラウンドな道場のようです。
道場っていっても、外観は思いっきり民家ですが……
道場っていっても、外観は思いっきり民家ですが……
「こども忍者道場」もやってるのか! コレにも興味を引かれます
「こども忍者道場」もやってるのか! コレにも興味を引かれます
!
さて、妙にチープでポップな色をしている板に掲げられた、やたらと年季の入りまくりで威厳あふれる看板というアンバランスな入口をくぐると。
!
ほい、こちらが道場!
!
ここでも、ものものしい甲冑と。
!
必要以上にポップな「正柳館」の旗というミスマッチ感を味わうことができます。

ちなみに左側の黒い物体は、忍者をかたどった手裏剣の的らしいですよ。
この龍は、正柳館のマスコット「セイリューくん」! 武術の道場にマスコットって必要かなぁ……?
この龍は、正柳館のマスコット「セイリューくん」! 武術の道場にマスコットって必要かなぁ……?
!
そしてこの人が、正柳館グループの二代目総帥・上田毅師範。

武術道場の師範ということで、とにかく豪快なモノノフ的な人を想像して、正直びびっていたのですが「あー、今日はよろしくお願いしますねー」みたいな感じで、ものすごく物腰の柔らかい方だったので安心しました。

武器! 武器! 武器のデパートや!

それにしても、いきなり気になるのが道場の隅に置かれた数々の武器たち!
刀や槍といった日本の武器から
刀や槍といった日本の武器から
世界中の色んな武器までてんこ盛り!
世界中の色んな武器までてんこ盛り!
この正柳館では護身術の一貫として、急に襲われた時でもとっさにその辺にあるものを利用して戦えるように、和洋関係なく様々な武器を使いこなすべく修行をしているそうです。

お馴染みの武器から見たことのないような武器まで、とにかく沢山あるのでひとつづつ説明してもらったのですが、師範、優しそうな顔をしてるのに説明がいちいち怖いんだ。
イチコロですか……
イチコロですか……
!
「コレは一般家庭にも置いてあるような普通のムチですね」

--一般家庭にこんなモンないでしょう!

「いやー、ロシアだと子どもをお仕置きするためにムチでぶつのがスタンダードなんで、一家に一本ムチがあるらしいですよ」

ええーっ!? 子ども時代にこんなのでお仕置きされたらトラウマ残っちゃいますよ……。
!
「これはアメリカの警察で使用されているトンファーバトンですね。普通のトンファーは持ち手の部分が固定されてるんですけど、アメリカ人って不器用でしょ? だからコレは元からクルクル回るようになってるんですよ」

サラリとひどいことをいう師範。
!
さらにはこんな、ホテルのカギみたいなものも使い方によって武器として使用することができるそうです。
!
まあ、このように色々な武器を使う道場は他にもあるんでしょうけど、実際の対戦で本物の武器を使ったら危なくって仕方がないので(たぶん死ぬよ!)、形の練習しかしていないのが普通でしょう。

しかし、ここ正柳館では独自にソフト版武器の開発をしているため、より実践的な対戦を安全にすることができるんだとか。
ソフト版の刀やレイピア
ソフト版の刀やレイピア
ソフト版の槍
ソフト版の槍
他にも様々なソフト版武器があるようです。ちょっとロールプレイングゲームごっこ感がありますが楽しそう……!
他にも様々なソフト版武器があるようです。ちょっとロールプレイングゲームごっこ感がありますが楽しそう……!
さらにはシールドまで! いまだかつてシールドを使う道場なんてあったでしょうか!?
さらにはシールドまで! いまだかつてシールドを使う道場なんてあったでしょうか!?
衝撃的なソフト版の鎧。こ、これは……
衝撃的なソフト版の鎧。こ、これは……

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓