デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


フェティッシュの火曜日 2011年12月27日
 

韓国で本場のポンテギを食べてみたい

さなぎを探して歩き回る
さなぎを探して歩き回る
韓国には「ポンテギ」という、蚕のさなぎがある。
街角で大きな鍋をかき回して売っていて、皆スナック感覚で食べ歩くらしい。

そいつは素晴らしい。一般的に虫が食べられている国というだけで行ってみたくなってしまう。

ということでポンテギ求めて行ってきました。
ほそいあや ほそいあや(ほそいあや)
1975年生まれ。千葉県鎌ヶ谷市在住。猫好き。人生においての目標は食べたことのないものをひとつでも多く食べること。旅先ではまだ見ぬ珍味に出会うため目を光らせている。
> 個人サイト 晴天4号 Twitter (@hosoi)

市場へ

ソウルに到着してすぐ、私達は市場へ向かった。地元の人達が食料を仕入れにいくような所なのでポンテギもあるかもしれない。
那覇の市場にちょっと似てる
那覇の市場にちょっと似てる
市場の中は那覇の国際通りとか上野アメ横の雰囲気に似ていた。肉、魚、野菜などにくわえ、漢方の店がとても多い。
いちばん変わったものといえば、犬が丸ごと解体されて売っていた事だろうか。
漢方薬湯の匂い。温泉に来ているよう
漢方薬湯の匂い。温泉に来ているよう
牛の胃がかっこいい
牛の胃がかっこいい
強精効果があるらしい
強精効果があるらしい

ムカデがかつお味

蚕はなかったが、漢方屋に乾燥ムカデがあった。写真は自粛しておくが、乾燥されてまっすぐに伸ばされた長さ10センチくらいのムカデが束にされて売っている。効能は忘れたが、韓国では有名な漢方薬だそうだ。
同行の友人はムカデを買いに韓国に来たので、二束買っていた。一本食べさせてもらったら、かつお節の味がしてなかなか美味しかった。

ソウルのうまいお菓子

現地のひとにポンテギはどこで売っているか聞くと「明洞(ソウル随一の繁華街)にある」と教えられたので歩いてみる。しかしなかなか見つからないのだ、これが。

見つかるまで、他の普通においしいものを紹介します。
例えばこのお菓子「龍のひげ」
例えばこのお菓子「龍のひげ」
水あめを細く伸ばして繊維のようにして、中にナッツ等を包んだお菓子。むかしテレビで見てからずっと食べたいと思っていた。
ガチガチに固い飴を
ガチガチに固い飴を
トウモロコシの粉にまぶしながら何度も伸ばして糸状にする
トウモロコシの粉にまぶしながら何度も伸ばして糸状にする
ナッツを包む
ナッツを包む
お金は職人さんに手渡すと粉まみれになるのでお客が引き出しに収納するシステム
お金は職人さんに手渡すと粉まみれになるのでお客が引き出しに収納するシステム
ふわふわでおいしそう!繭みたいだからこれ蚕でいいかなもう
ふわふわでおいしそう!繭みたいだからこれ蚕でいいかなもう
ほろほろほろ
ほろほろほろ

新食感

つくりたての龍のひげはとてもやわらかくて、でも綿菓子ほど実体のないものでもなく、ふわふわの口どけだった。ほんのり甘い飴とナッツが合っている。
(東京では大久保で実演販売しているお店があるそうです)

つぎは明洞から南大門に場所をうつして、ポンテギ探し再開です。


 つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation