ひらめきの月曜日 2012年1月23日
 

マスクで凧揚げ

!
マスクをしていて、ふとした時に外してどこかに掛けておいた。すると、その間すぐが風に煽られてはためいている、いや、これははためいているというレベルじゃ無い。

と、飛んでる…!

これ、マスクって凧揚げみたいに飛ばせるのではないか。
1983年三重県生まれ、大阪在住の司法書士。 手土産を持参する際は消費期限当日の赤福で受け取る側に過度のプレッシャーを与える。

前の記事:「インスタント焼きそばは振らない方が湯切りが良いらしい」
人気記事:「インスタント焼きそばは振らない方が湯切りが良いらしい」

> 個人サイト owariyoshiaki.com

マスクは空だ

って言われるとそんな場面有ったかな?と思いつつ、確かに…。と思ってしまう位のパラシュート力だ(多分そんな場面ない)。
パラシュートを越えて、凧として。
パラシュートを越えて、凧として。
そんな確実なパラシュート力に加え、実は凧としての飛行能力も持っているのでは、隠しているのではと思い始めたのだ。

なんか最近のマスクって妙に立体だったり流線型だったりするしさ。

飛ばしましょう

と、いうことで飛ばしに来た。
と、いうことで飛ばしに来た。
飛ぶと思うので飛ばしに来た。紙にひもを付けて引っ張る、凧と構造は同じだ。たこ糸付けて引っ張れば飛ぶだろう。
まずはガーゼマスク。
まずはガーゼマスク。
昔のマスクってほとんどこれだったよね。
昔のマスクってほとんどこれだったよね。
まずはガーゼのマスク。子供の頃、風邪をひくとこれをさせられていたのだけれど、口元とマスクがゼロ距離で、しかも保湿性がやたら高いためにすぐべっちょべちょになって凄く嫌だった。

だが、そんなガーゼマスクも、凧として飛ぶなら話は違う。「またべっちょべちょになっちゃった…」って思ったら、たこ糸を付けて飛ばせばいいのだ。楽しく乾いて一挙両得。

凄く飛ばない

俺の方がまだ飛んでると言えるレベル。
俺の方がまだ飛んでると言えるレベル。
飛んだら写真どうやって撮ろうかなぁ。そんな事を考えながら走り出したが、マスクは飛ばない。ビックリするほど飛ばない。
常にこの位の角度。
常にこの位の角度。
凄い、ビックリした。まさかこんなに飛ばないとは思わなかった。飛ばないにしても、もうちょっと、なんか、フワッと、あっ、ヒューン…くらいは有るかと思ってた。

指にひっかけてクルクルしてた方がまだ飛んでるって言える。

ことごとく

超立体だからいけるのでは。
超立体だからいけるのでは。
超立体だなぁ。
超立体だなぁ。
まさかこんなに飛ばないとは思わなかったが、まだこっちには手がある。
ほら、仮面だこれ。
ほら、仮面だこれ。
次は超立体マスクが現れた。コイツならいけそうな気がするんだ。あと、マスクって言うか仮面っぽい。
が、もちろん飛ばず。
が、もちろん飛ばず。
また飛ばない。飛ばない飛ばない。飛ぶ気配もない。

これはまずい、出し惜しみしている場合ではない。
コイツが一番飛ぶと思うんだ。可能性があると思うんだ。
コイツが一番飛ぶと思うんだ。可能性があると思うんだ。
早くも一番飛びそうだと思っていたマスクが登場。何と言ったら良いのか分からないけれど、プリーツの付いているヤツ。

コイツは空気を良く包む。飛ぶぞ!
引っ張って遊ぶタイプの車のおもちゃとかでも、もうちょっとは飛ぶぞ。
引っ張って遊ぶタイプの車のおもちゃとかでも、もうちょっとは飛ぶぞ。
が、まぁ、予想通り飛ばない。飛ばないにもほどがある。マスクと蛸だったらどっちが飛ぶかって話になったら今なら蛸って言うと思う。
可愛いのが飛べば嬉しいと思ったのにな。
可愛いのが飛べば嬉しいと思ったのにな。
今はもうその浮かれ具合がちょっと悔しくもある。
今はもうその浮かれ具合がちょっと悔しくもある。
あまりにも飛ばなくて、折角持ってきたキャラもののマスクも悲しくなる。必殺技のゴムゴムの耳掛けも効果が見られなかった。
ゴムゴムの〜、耳掛けー!
ゴムゴムの〜、耳掛けー!

改善版

いろいろ試してどこが駄目か見えてきた。まず骨だ。鼻の所に針金みたいなのが入っているがそれでは風は捕らえられない。

あとは、小さい。風が全然集まっていないような気がする。
じゃあ、これならどうだろうか。
じゃあ、これならどうだろうか。
このマスクなら飛ぶのでは。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>
デイリーポータルZをサポートする じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓