チャレンジの日曜日 2012年1月29日
 

「オトナの給食」を食べてきた

うっかり当選。
うっかり当選。
昨年11月頃の話。ネットを見ていて「PARM オトナの給食キャンペーン」なる募集広告を見つけた。森永乳業の企画した、人気フレンチレストランのシェフが作った懐かしい給食メニューを食べるというイベント。ネットから名前や住所、年齢などの簡単な必要事項を記入して応募するもので、誰でも応募可能だった。

凄く食ってみたいが、ネットからなんて大勢の応募が来るだろうし当ったらラッキーだ、程度に軽い気持ちで応募してみた。

今年に入り事務局から参加の可否について電話があった。当選していた。もちろん参加OK。そんな訳でオトナの給食食ってきました。
1972年生まれ。体力系、料理系の記事を多く書いています。ライター以外に日本酒と発酵食品をメインにした飲み屋も経営しています。利き酒師で、元機械設計屋で元プロボクサー。ウルトラマラソン走ります。米の飯と日本酒が有れば大体なんとかなります。
> 個人サイト 酒と醸し料理 BY 個人ページ「走れば大体大丈夫!」

会場は元中学校の建物

募集していたのが20名で、ネットからの簡単な応募。まさか当たると思っていませんでした。参加可否確認の連絡が来た際、すかさず取材を申し込んでみたところ、数日経って取材OKの返事を貰う。ありがとうございます森永乳業。おいしいぞ、パルム!
当選した翌日よりパルムは冷蔵庫に常備するようにして取材許可を願ってみた。
当選した翌日よりパルムは冷蔵庫に常備するようにして取材許可を願ってみた。
お昼の放送はDJ赤坂泰彦!THE夜もヒッパレなのか!いや、昼だ。
お昼の放送はDJ赤坂泰彦!THE夜もヒッパレなのか!いや、昼だ。
そして当日。イベントの会場は「IKEJIRI INSTITUTE OF DESIGN 世田谷ものづくり学校」。廃校になった中学校の校舎を「デザイン・建築・映像・食・アート・ファッション」など、さまざまな分野のクリエーターに開放している施設です。
時計とか窓の作りとかがいかにも学校といった感じ。
時計とか窓の作りとかがいかにも学校といった感じ。
文化祭前の校舎内のようだ。
文化祭前の校舎内のようだ。
受付で参加証と交換に名札を貰い、イベント会場の教室へ向かいます。
どんな贅沢な給食がでるのだろうか。
どんな贅沢な給食がでるのだろうか。
通っていた中学ではこういう名札はなかったはず。あれ?どうだった。25年も前の事で忘れました。
通っていた中学ではこういう名札はなかったはず。あれ?どうだった。25年も前の事で忘れました。
教室は黒板や周りに貼られているプリントなど、昔見た学校の教室のままでした。
机も椅子もちょっと小さい。同窓会で母校の教室に集まった大人たちといった雰囲気。
机も椅子もちょっと小さい。同窓会で母校の教室に集まった大人たちといった雰囲気。
しかし、よく見るとチョイチョイ小細工が施されています。
「希望の春」はいいとして、書道で「森永乳業」は書かなかったな。
「希望の春」はいいとして、書道で「森永乳業」は書かなかったな。
正面にはオトナの条件。こういう所には「オアシス運動」とか言って挨拶の言葉とか書いた紙がはってあっただろうか。
正面にはオトナの条件。こういう所には「オアシス運動」とか言って挨拶の言葉とか書いた紙がはってあっただろうか。
こういうのはありましたね。何になりたいと書いていただろうか。大工?科学者?そんな感じだったか?
こういうのはありましたね。何になりたいと書いていただろうか。大工?科学者?そんな感じだったか?
昔に戻って、サッカーをやっている女の子に、努力し続けると必ずいいことあるよと教えてあげたい。
昔に戻って、サッカーをやっている女の子に、努力し続けると必ずいいことあるよと教えてあげたい。
中学の教室なのに小学校風な所があるなど微妙な感じが面白い。
森永乳業の方?イベント会社スタッフ?なめらかに先生役をこなしていた。
森永乳業の方?イベント会社スタッフ?なめらかに先生役をこなしていた。
待っている最中は机の上の宿題プリントなど解いていた。答えは約3分?中学だったら小数点以下出していいのかな。
待っている最中は机の上の宿題プリントなど解いていた。答えは約3分?中学だったら小数点以下出していいのかな。
そんな感じで周りを見つつ待っていると、日直役のスタッフが出てきて諸注意事項を説明。そして、先生役の人が出席を取り終わるといよいよオトナの給食パーティー開始となります。
転校生ということで元Jリーガーの北澤選手も登場。 
転校生ということで元Jリーガーの北澤選手も登場。 
教室でボールを蹴ると怒られたもんだが、この日はOKでした。
教室でボールを蹴ると怒られたもんだが、この日はOKでした。

見た目給食、味フレンチ

給食ではまず近くの人と机を向け合い班を作成。班ごとに配膳してもらいます。配膳は当番の班の人がやるのではなく、今回の給食メニューを調理したフレンチレストランのシェフやスタッフが担当。
こんなかっぽう着を着て給食係りやったな。週末持ち帰るかっぽう着入れはガンダムハンマーになったもんさ。
こんなかっぽう着を着て給食係りやったな。週末持ち帰るかっぽう着入れはガンダムハンマーになったもんさ。
取材陣も配膳の様子を収めようと接近。私はどちらかといえばこちらの存在だったか。しかし、今回は一般参加者。
取材陣も配膳の様子を収めようと接近。私はどちらかといえばこちらの存在だったか。しかし、今回は一般参加者。
そして、配膳されたオトナの給食がこちら。
大体の見た目は昔食べた給食と大体同じ。しかし、味は大違い。
大体の見た目は昔食べた給食と大体同じ。しかし、味は大違い。
もちろん給食を食べるときの食器はこれ。
先割れスプーン。オトナ向けにサイズは大きくなっているようだ。食べづらさは昔も今も変わらない。
先割れスプーン。オトナ向けにサイズは大きくなっているようだ。食べづらさは昔も今も変わらない。
では、メニューをみていきましょう。まずこちら。
本気のソフト麺ミートソース。ソフト麺作りならやったことがある。
本気のソフト麺ミートソース。ソフト麺作りならやったことがある
ソフト麺らしい食感を出した手打ち麺に、牛ひき肉と鳥レバーを赤ワインやトマトを使って4時間煮込んだ後に一晩寝かせたミートソースがかかっています。粉チーズもトッピング。食べると確かにソフト麺とミートソースなのですが、凄く奥深い肉の旨味があります。麺も柔らかいのですが、コシが若干あります。

実に美味しい。しかし、アルマイトの食器に入っている見た目以外、子供の頃食べた物と全く異なる物です。あの頃のミートソースはもっと雑な味で、ソフト麺も袋の中で水滴がついてフニャフニャしていたはず。このメニューとは比べ物にならないものの、あれはあれで美味しかったと思う。
オトナの揚げパン。大人だからラム酒使用。
オトナの揚げパン。大人だからラム酒使用。
こちらは揚げたてのパンにラム酒シロップをしみこませ、ココアシュガーをかけたもの。食べた時にフワッとラム酒の甘い香りがします。外はサックリ、中はフワフワ。正にオトナ味。もう一個食べたくなる美味しさです。

ただ、私の記憶では給食の揚げパンというと、コッペパンみたいな長細い揚げパンにきな粉とパウダーシュガーを混ぜたような粉がかかっていたもの。油ももっと重たかった。あの甘いきな粉味と重い油の2段攻撃は、あの当時とても美味しく感じた。忘れられない給食の思い出です。
クジラ風ジビエの竜田揚げ、野菜のグレック、懐かしきんぴらごぼう。もはや料理名が給食じゃない。
クジラ風ジビエの竜田揚げ、野菜のグレック、懐かしきんぴらごぼう。もはや料理名が給食じゃない。
本格春雨サラダ。大人向けに酸味は強め。
本格春雨サラダ。大人向けに酸味は強め。
そして、残りのメニューは鹿肉をクジラの竜田揚げ風に仕上げた物。柔らかく野趣溢れる肉の味が実にうまい。グレッグはフランス料理版のピクルス。あの頃の給食に出たのは漬物といったら真っ赤な福神漬けか、キュウリのキュウちゃんみたいな漬物だった。

きんぴらごぼうはゴマの風味もしっかり。パリッと仕上がり、シャキシャキと美味しい。春雨サラダも酸味が強めで酒の飲みたくなるような味。どのメニューも見た目は昔の給食と大体同じなのですが、味は全く異なると言っていいぐらいの贅沢な味でした。
目を閉じて食べたら給食とは思えない味です。ちなみに、お昼の放送では山口さんちのつとむ君、UFO、ヤングマン、ルビーの指輪なんかがかかっていました。ええぞ!DJ赤坂泰彦!THE昼もヒッパレ!
目を閉じて食べたら給食とは思えない味です。ちなみに、お昼の放送では山口さんちのつとむ君、UFO、ヤングマン、ルビーの指輪なんかがかかっていました。ええぞ!DJ赤坂泰彦!THE昼もヒッパレ!
そして、給食のお楽しみ。デザートはパルムが1本。あと、森永の特別な牛乳を使った牛乳プリンもありました。
給食としてこんなアイスが食べられるようになったか。大人もいいもんだ。
給食としてこんなアイスが食べられるようになったか。大人もいいもんだ。
北澤選手とアイス片手に記念撮影。ちなみに、北澤選手は窓際一番後ろのヤンキー指定席に座っていましたよ。
北澤選手とアイス片手に記念撮影。ちなみに、北澤選手は窓際一番後ろのヤンキー指定席に座っていましたよ。
私の記憶にある給食のデザートと言えば、リンゴやミカンなどの果物。たまにシャーベットみたいなプリンが出たり、果物ゼリーのような物が出たり。もし、あの頃パルムがデザートに出たとしたら、休みの人の余った物を誰が食べるかで壮絶な戦いが繰り広げられたことでしょう。
ごちそうさまでした。量は大人量だった。かなり腹いっぱい。
ごちそうさまでした。量は大人量だった。かなり腹いっぱい。
どのメニューも非常に美味しく、とても贅沢なオトナの給食でした。もはや給食ではなく、皿を変えれば普通にフランス料理の店で出せるレベルの物。給食風フレンチです。楽しい体験でした。

昔のままの給食も食べたい

今回のオトナの給食パーティー。申し分ないぐらい美味しい給食でした。しかし、食べながら何かモヤモヤとした気持ちが残ったというか、色々考えたというか。見た目の割に、記憶に残る給食の味と違い過ぎて変な違和感がありました。

大人の味わうような給食を食べるイベントなのでそれでいいのでしょう。いつかあの当時のままのレシピで作った給食も食べてみたいですね。美味しいと思うか、不味いと思うか。

どこかでそんなイベントないですかね?応募します。
イベント会場の隣には学校給食センターがありました。ここのメニューも食べてみたい。今時の給食はどんな味なのだろう。
イベント会場の隣には学校給食センターがありました。ここのメニューも食べてみたい。今時の給食はどんな味なのだろう。
 ▽デイリーポータルZトップへ  

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓