ひらめきの月曜日 2012年2月13日
 

名前が書かれている物は、まぬけ可愛い

!
この間、自分の書いた記事をまとめたコピー本のような物を作ったのだけれど、何故か表紙に名前欄を入れてしまった。その名前欄に名前を書いた途端あふれ出した遠足のしおり感。

これは失敗した…。と思いつつも、なんだか懐かしくて面白い。

そう言えば最近物に名前を書くってしていないな。名前が書かれた物を見てみたい。
1983年三重県生まれ、大阪在住の司法書士。 手土産を持参する際は消費期限当日の赤福で受け取る側に過度のプレッシャーを与える。
> 個人サイト owariyoshiaki.com

名前書くと全部が変わる

この遠足のしおり感の高さよ。
この遠足のしおり感の高さよ。
名前欄を作ったコピー本。右下空白あるから適当に名前欄でも作っとくか。そんな軽い気持ちで名前___って入れたらそこに全て持って行かれた。

他に何が写っていようが、名前によって全てが遠足の内容っぽくなった。
名前欄消したらなんだか物足りない感じもする。
名前欄消したらなんだか物足りない感じもする。
じゃあ名前欄が無かったらどうだったんだろうと思って名前欄無しバージョンを印刷してみたら、遠足のしおりっぽさは薄れたが、なんだか全体的に力が無くなった。

おぉ、こんなに違うか。名前を書くって、凄いな。確かに名前の書かれた物って、独特の力があったように思う。

王道、ゲームソフト

宝の山っぽい。
宝の山っぽい。
名前の書かれた物を見たいなー。って思っていたら、ふと、レトロゲームと書かれたゲーム屋さんが目に入った。もしかして!と思って入ってみたらファミコンの山!これはっ。
つ!つの後なんだろう。つよし、っぽい。
つ!つの後なんだろう。つよし、っぽい。
仮面の忍者赤影。
仮面の忍者赤影。
あるかなあるかな、と探していると、あった!

つ!

つの後は隠れて見えないけれど多分名前だ。今のゲーム屋さんでも名前の書かれたソフトが売られているんだ。色々うるさくなっているところでもファミコンのカセットの裏は常に大らか。

見た人みんなが懐かしいって言ってるALWAYS三丁目の夕日には確実に名前の書かれたゲームソフトが出てきていると思う。見た事ないけど。
字の下手さがまぬけ可愛い
字の下手さがまぬけ可愛い
なんと、同じく仮面の忍者赤影!
なんと、同じく仮面の忍者赤影!
こはま。先ほどのソフトは字の上手さ的に保護者の方が書かれたのだろうと思われるが、今回は子供が書いたと思われる感じ。下手可愛い。

あったあったと喜んで表を見たらなんとさっきと同じ仮面の忍者赤影。ゲームソフトに名前が書かれている確率は数十本に一本という感じだったのに、赤影は100%。赤影には名前を書かせる何かがあるのか。
秀。ファミコンは表に書くのは少数派。
秀。ファミコンは表に書くのは少数派。
赤影凄い。と思って見ていると、値段が違う。「つ〜」と書かれている方が780円で「こはま」が380円。これは名前の書かれっぷりとかが関係しているのか、こはまの方が字が下手だからか。と思って店員さんに聞いてみたら「間違いでした」との事だった。
4の2ばんってなに。
4の2ばんってなに。
ならば、買い取り額に影響するんだろうか。と思って店員さんに聞いてみると

「プレミアが付くような値段が高い物ですと名前が書かれていると買い取り額が下がる事はありますが、そうでなければ変わらないですね」との事だった。

おぉ、じゃあ大抵のソフトは名前書いても大丈夫なんだな。って思ったけれど、ゲームソフトに名前って何で書くんだろう。

名前書くのは大事、紛失防止の二大柱

やっぱり名前が書かれた物って味がある。もっと見てみたい。と思ってデイリーポータルのツイッターで募集して貰うと沢山送って下さった。
現役でもあるのか、カセットに名前!
現役でもあるのか、カセットに名前!
送って下さった中にやっぱりあった、カセットに名前!ゲームボーイアドバンスのソフトだ。ゲームボーイアドバンスはやった事がないが、名前が書いてあると懐かしく思える。

送って下さった方に誰が、何故書いたんですか?と聞くと「多分自筆なんですが、理由は覚えていないですね。無くしたら大変だと思ったからかな」との事。背景もポケモンのものが写っていて、ポケモンが好き、大事なんだろうなという事が伺える。

そうだった。子供の頃って大事だと思ったら名前書いていた。大切、という思いを表わすために名前を書いていた覚えがある。大人になると大事だから名前書くのって結婚指輪くらいか。
DSになっても名前。DSやった事無いけど、マリオカートと星のカービィはやった事ある。最近の子供も似たような事してるんだな。
DSになっても名前。DSやった事無いけど、マリオカートと星のカービィはやった事ある。最近の子供も似たような事してるんだな。
更にはNINTENDO DSのソフトにも名前。ケータイ持ったりパソコン持ってたり最近の子供は昔と違う。という事を聞くが、ゲームソフトに名前書いてるの見ると、一緒じゃん。って思う。

この写真は持ち主のお母様から送っていただいた物。同じソフトを持っている子が複数いて、間違えるから書いた。との事だ。

それって今のお子さんはどう思っているんだろう。と思って聞いていただくと

息子「なんでソフトに名前書くんだよ、って思った。なくさないって」
娘「ダサいよね。そんなの」

との事。自分も子供の頃ならそう言ったろうが、大人になると分かる、無くしたら困るのお前だからだよ感。いつの時代も親の心子知らずフォーエバー。

パンツのゴムには名前ですよね

パンツのゴムの部分に名前書いたりするよね。アレはいらないだろう。とツイッターで言っていると、DSの写真を送って下さった方から

「子供の服には名前を書くまいと誓ったけれど、学校側から書けとうるさくて、仕方が無くパンツにまで名前を…」

との情報をいただいた。そうか、名前入りパンツは任意ではなく、強制イベントだったのか。

と、思ったが、そう言えば僕自身はパンツに名前が書かれた事無いような気がする。親か学校が適当だったのか。投稿いただいた物の中にパンツは無かったし、ちょっと書いてみるか。
うおおおお、なんだ、この、情けなさは!!
うおおおお、なんだ、この、情けなさは!!
そう思って気軽に書いてみたら、書きながらビックリした。すっごい情けない気持ちになる。

恥ずかしい!パンツ見られても恥ずかしくないのにパンツに名前書いてるの見られたら凄く恥ずかしい!

この情けなさはどこから来るのか、いい歳して自分のパンツも管理出来ない感か。あと、字が下手なのも一役買っていると思う。
名前をプリントアウトしてきて。
名前をプリントアウトしてきて。
切り抜きます。
切り抜きます。
達筆であればパンツのゴムに名前書いててもそう恥ずかしく無いような気がする。でも、上手く書くのは難しいし、人に書いて貰う訳にもいくまい。そう思って名前をプリントアウトしてきた。
プシャー。
プシャー。
上手い字をそのままパンツに転写。これで達筆名入りパンツの出来上がりだ。
恥ずかしく無い!!!
恥ずかしく無い!!!
さぁどうだろうと思って見てみると、恥ずかしく無い!いや、履きすぎで生地が白っぽくなってたり、タグの印刷が消えちゃってるのは恥ずかしいんだけれど、パンツのゴムに名前が書いているのに恥ずかしくない!!
この違いは凄い。
この違いは凄い。
比べて見ると一目瞭然。グレーのパンツの情けなさに比べると黒いパンツは凛々しく見えるくらい。ブランドっぽい。尾張由晃着用済み。みたいな。あ、それは違うわ。

実用系

パンツの後になってしまって恐縮だが、他にも送ってもらった物がある。
印刷された物だとやはりまぬけ感は無く、しっかりしてそう。
印刷された物だとやはりまぬけ感は無く、しっかりしてそう。
なんだか親しみの持てる名入れ傘。
なんだか親しみの持てる名入れ傘。
実用面に即した名入れ、傘。傘取り違え防止グッズとか色々有るが、結局のところ一番効果がありそうな方法だ。

取り違え防止グッズは取り違えられた後はその人の取り違え防止グッズとなるが、名前だと取り違ってもその名前にならないし。

お仕事系

メジャーと着付けクリップというものらしい。
メジャーと着付けクリップというものらしい。
傘の他にも実用系、お仕事で使う物で、紛失の可能性が高いためにほぼ必須のようだ。この方の物はシールの上から書き込んでいて可愛い。名前を書くという事一つからその人が見える。
HAPPYさとうさん。以前は☆ハッピーサトウ☆って書いていたけれど、売れないマジシャンみたいだからこうした。って仰っていたが、今は漫才師の片方みたいに見えますよ!
HAPPYさとうさん。以前は☆ハッピーサトウ☆って書いていたけれど、売れないマジシャンみたいだからこうした。って仰っていたが、今は漫才師の片方みたいに見えますよ!
こちらは花屋さんのハサミ。使い込まれている感じがカッコいい。出先で使う事が多いとの事で名前を書かれたそうだが、ここまで使い込めば、名前が無くても自分の物だと分かるだろう。

物って、買っただけでは自分の物ではなくて使いこんで初めて自分の物になっていくものだと思う。

新品の物に名前だけ書かれているのがへんてこに見えるのは、自分の物になっていないのに、自分の物という表記だけされているから。中学生がブカブカの制服着ているみたいなで微笑ましくも不格好。

それだけに、名前が書かれた物がしっかり使い込まれて、名前に見合った成長をしているとカッコイイ。入学当時はあんなぶかぶかだった制服を上手く上手く着こなすように、名前があった方がむしろカッコイイ。
ヘッドフォンに防塵サングラス、スコヤ(工業用直角定規みたいなもの)。
ヘッドフォンに防塵サングラス、スコヤ(工業用直角定規みたいなもの)。
こちらの道具はイギリス留学中に記名した物らしい。記名しなくてもそう紛失したりはしなさそうな物だと思うが、周りの学生達が人の物でも自由に使って、そのまま放っておく人が沢山いたため、その対策のようだ。

ならば、他の学生達も記名しなければ他の人に使われるのでは。と思ったが名前を書いている人はいなかったそう。

他人の物を使おうが、自分の物が使われようが無頓着。「何で」作るかではなく「何を」作るかが重要だそうで「物に魂が宿る」的な考えはあまり無いそうだ。

物に名前を書く、というのが日本人の精神性に関連しているというのならば面白い。

番外編

「物を大事にする為」と「紛失を防ぐため」が物に名前を書く大きな理由だったのだが、次の物たちはちょっと違う。
自分の名前が飛行機雲に!!
自分の名前が飛行機雲に!!
なんと自分の名前が飛行機雲になった写真が使われたカレンダー。もしこんな飛行機雲で友人の名前が見えたら、身の危険を心配する。

これは自分で作った物では無く、資料請求したらサービスで勝手に送られてきたらしい。捨てづらいし、インパクトがある。名前を書くというのは凄い力のある事だ。ただし、日常使いはされづらい。
エジプト土産だというペンダント。
エジプト土産だというペンダント。
こちらはおじいさまがお土産に買って来られたというペンダント。名前が書いてあるというから、裏かな?と、思っていたらなんとこの写っている柄が名前らしい。

ヒエログリフという文字で、鳥とか葉っぱで名前を表わしているらしい。記名まぬけ感から抜け出した上でちゃんと愛着が沸く一品。全く分からない文字だとこんな事が出来るのか。

日本に来た外国人がよく分からない漢字Tシャツとかを買って帰る気持ちが少し分かる。って書こうとしたけど、アレは意味を吟味してないから違うな。

本人を乗っ取る記名物

有光。
有光。
最後はヤフオクで買ったという洋服。名は有光。

お取引された相手方は有光さんだったんですか?と伺うと「それが、違ったんですよ…」とのお返事。誰だ、有光。

このTシャツを着ていると家族から「おい、そこの有光!」と呼ばれるそう。Tシャツに名前が書いてあるだけで本人が有光化。主従逆転させるくらいに物に名前を書くという行為は強力だ。

俺も物に名前書きたい。

こうやって色々見ていると、名前を書いている物ってまぬけで可愛かったり使い込まれてカッコ良かったり、良いこと尽くめだ(パンツを除く)。
大事な物、携帯電話かな。
大事な物、携帯電話かな。
さて何に書こう。大事な物、もしくは紛失しやすい物という事で手元にあったiPhoneに書いてみた。iPhone、人と間違えやすいし、大事だよね。
すぐ消えちゃう…
すぐ消えちゃう…
よしよし、と思っていたらすぐに消えた。アップルのデザインは名前を書く余地など残していないのだ、名前を書かなくても完成されている。そう、iPhoneならね。って誰かが言っていた。
お、お前、ちょっとこっち来い。
お、お前、ちょっとこっち来い。
iPhoneはダメか。じゃあ、と思っていたらウィィィィィーン!っていいながらルンバがやってきた。よし、お前、ちょっと来い。もし玄関が開いていたりしたらどっかに行ってしまう可能性もある。これは書いておかねば。
これでよし。
これでよし。
名前を書こうと思ったが、ルンバ自身は尾張由晃ではない、ルンバの本人を尊重して名付けて書こう。

尾張号。全く持って適当な名前だが、書いた瞬間ルンバ、いや、尾張号との距離が縮まった感じがした。さっきまでルンバだったが、今、尾張号が生まれた。よし、行け!尾張号!!
がっ、頑張れ、尾張号!
がっ、頑張れ、尾張号!
今までもおバカで可愛いヤツだなと思っていたが、尾張号と名付けるとなんだか可愛さが違う。頑張れ、頑張れ!って思う。名付ける、名前を書くって凄い。

今はまだまぬけに見える尾張号という文字だけれど、これからもずっと大事に使っていって、「書いてある字が読めるといいんだけど…ここのロボットなんだ。人がいなくなってからも、ずぅっとここを守ってたんだね」

っていわれるようになれば良いと思う。

もう何年も物に名前を書くという事をしていなかったけれど、久しぶりにしてみると新鮮で楽しかった。

分かってはいるけど目では見えなかった、自分の物という事がハッキリと分かり、その物も自分だと思える。ちゃんと物に名前を書いてちゃんと最後まで使う。リサイクルとかも大事だと思うけれど、その前提として物をちゃんと使う。ってのが大事なんじゃないかと思わされた。

書くと意外と楽しいよ名前。
ブランドタグ風になった。
ブランドタグ風になった。
マフラーにも書いた。タグっぽい。
マフラーにも書いた。タグっぽい。
 ▽デイリーポータルZトップへ  

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓