はっけんの水曜日 2012年2月15日
 

巻貝をドリルとして使う

!
巻貝はドリルに似ている。どちらも尖ってて渦を巻いている。

とはいえ見た目が似てるから機能も同じとは言えない。 ドリルは明らかに巻貝になれないだろう。中身が違いすぎる。

しかし巻貝はどうか。 ドリルは渦巻きの尖った物ならなんでもいい気がするから、 巻貝はドリルになりそうな気がする。

もし出来たなら、 巻貝は海産物兼工業製品という新しいジャンルを築くかもしれない。
1985年生まれ札幌市出身。髪がとても硬いため寝癖がなかなか直りにくい体質。そのためよく帽子をかぶっています。

前の記事:「お母さんのおにぎり見せて」
人気記事:「食べるラー油で揚げるとすごくおいしい」

> 個人サイト こざとへんなところ+++

名前も知らない巻貝たち

今回ドリルになっていただく巻貝候補生。
一つも名前を知らない。
一つも名前を知らない。
巻貝はハンズでクラフト素材コーナーにて袋詰めで売っていたものを買ってきたため、 貝に詳しくない自分には一つ一つの名前は分からない。

なので名前ではなく形状で区別していく。
ツブ貝風の普通タイプ ツブ貝風の普通タイプ
毛が生えたようなタイプ 毛が生えたようなタイプ
一般的なヤドカリタイプ 一般的なヤドカリタイプ
先が太いタイプ 先が太いタイプ
細長いドリルタイプ 細長いドリルタイプ
小さくて鋭いタイプ 小さくて鋭いタイプ
ザ・ドリルタイプ ザ・ドリルタイプ
以上7個の貝たちでどれが最もドリルに適してるか試していく。いわばアイドルの公開オーディションみたいなものである。
ドリル化にはルーターを使う。
ドリル化にはルーターを使う。
ルーターの先端はアタッチメントで取り替えが出来るようになっているので、 巻貝をここに装着するよう作っていく。
巻貝のほぼ中央につまようじを接着。
巻貝のほぼ中央につまようじを接着。
こういう料理にも見える。
こういう料理にも見える。
これをルーターに接続するとこうなる。
なんか強そう。
なんか強そう。
むかしチュッパチャップスを自動で回転させて360度まんべんなく舐め続けられる おもちゃがあった。あれは回転しててもお菓子として問題なかったが、この巻貝の風体はかなり武器的である。

ぶっ飛んでいく貝

これが高速回転したらいったいどうなるのだろう。恐る恐るスイッチを入れた。
つまようじが折れた。
つまようじが折れた。
巻貝の中心からちょっとずれていたためか、貝の遠心力につまようじが耐えきれなかった。

正直持ったときからなんとなく不安な感じはしていたが、つまようじがポッキリ折れて、貝がどこかに飛んでいくとは思わなかった。
小さいのなら大丈夫か?
小さいのなら大丈夫か?
ダメだった。
ダメだった。
全ての貝で試したところ、生き残ったのは以下の2つのみ。
バトルロワイヤルを生き残った貝たち。貝殻だから既に息絶えてるけども。
バトルロワイヤルを生き残った貝たち。貝殻だから既に息絶えてるけども。
さすがにこれは少なすぎる。ドリルとして使ってみる前からダメになるなんて、アイドルオーディションを開催したら9割が男だったみたいな話だ。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓