チャレンジの日曜日 2012年2月19日
 

閉店間際のゲーム屋が壮絶すぎる

!
多摩で大人気の
ゲーム屋さんが
閉店することに
なってしまったのですが、

閉店セールにより
過去の人気ゲームたちが
驚異の安値で
売られてしまっていたりと、
かなり壮絶なことに
なっていたので、

その模様を
レポートしてみたいと思います!!
多摩在住のイラストライター。諸メディアにおいて、フマジメなイラストや文章を描くことを専門としながらも、昼は某出版社でマジメな雑誌の編集長をしたりするなど、波乱の人生を送った後に、新たなるありのままの世界へ。そんなデイリーポータルZでのありのままの業務内容はコチラを!
> 個人サイト ヨシダプロホムーページ

!
ってことで
こちら
!

多摩のみならず
全国でも大人気の
!
あのゲーム屋さんでございますが、

残念ながらこのたび
ついに閉店することに
なってしまったのでした。

なんてこったい。


子どもの頃から
ファミっ子として生きてきた
僕にとっては
!
ただただ
悲しいばかりでございます。


閉店することになった
わけなのですが、
ちょっと遠くから見てみても
!
閉店まるだし!!

そのガラス張りの窓から
ふと店内を見てみても
!
かなり
まるみえ特捜部な
!

閉店っぷりでございまして、

何もかもを包み隠さない
あからさまなこの感じ
!
さすが多摩だと言えるでしょう。

そして
閉店ゆえの閉店セールゆえに
いつもより値段も安くなっておりまして、

!
なんと最大では
!
70%OFF!!

もう
多摩が壊滅してもおかしくないほどの
閉店ならでは
かなり大胆な割り引きっぷりと
なっていたのでございました。

そして
今までは
その店頭にてはなばなしく輝いていたのに、
閉店によって
もはや端の方に
追いやられてしまっておりましたこちら
!
ファミコンツョップ!

ツョップ的にも
まさに一つの時代の終わりを
告げているようでして、
所在なさげに羽ばたいている
マリオ的な方のたたずまいが
より悲哀を感じさせてくれます。

このツョップ看板。
もういらないなら
持って帰りたいです。


ってことで
そんなステキなお店の店内に
さっそく足を踏み入れてしまいたいと思いますが
!
おおぉう。

見渡す限りに
ゲームがいっぱいです。
ゲーム屋だけにね。

そしてよく見てみましたら、
過去の全てのハードを網羅しているほどの
ゲームラインナップになっておりまして、
!

ファミっ子として
ゲームをしまくってきた僕にとっては
これまで人生の通過儀礼のように取り組んできた、
これら一堂に介しているゲームやハードを目にすると、
まさに
自分の歴史と邂逅しているようで
感慨深く
たかぶりまくりなわけでございますが、
!
そんな思いはさておき。

では
とりあえず
閉店間際のゲーム屋は
一体どんなことになってしまっているというのか、
まずは
見てみることにいたしましょう!!
!
まず
そんな閉店を迎えた
レジにおきましては
なんだか様々な装飾が施されていて
!
現役でにぎやか!!


ございまして、
閉店間際とは思えない
その華やかさ、
もはやダイソークラスだと
言えるほどでございました。

でも
こんなヘブンなところも
ついに閉店してしまうとのことで、
閉店セールとして
!
30%OFFとのことで!!

安っ!!
これは助かる!!!

さすが閉店でございました。

そして
その店内には
!
ガラス張りのケース上の棚もあったのですが、
そこには
ゲーム屋だけに
!
さまざな
ゲームにまつわる器具が
売られまくっていたのでした!
!
過去の
各ゲーム機の
各アクセサリが
勢揃いしていて、
ゲームの歴史を一覧できるそのさまは、
!
まさに博物館さながらッ!

博物館そんなに行ったことないけどッ!!



よく見たら
これゲーム遺物たちも
閉店セールとういうことで、
このたびは
かなり劇的な価格で売られていたのでございました。
でも買ってももうハード本体がない のでで
もっぱらできなそうなのが無念です。


そしてさらに、
そのなかには
よく見たら

!
DSのタッチペンのみも!
売られておりまして!


あれ寝る前やってて
いつしかベッドの隙間とかに落としてて
なくしたりしがちですからね。
!
このように
これだけ単独で売っていただけると
大変たすかります。
そんなにはいらないけど。

そして
さらにこちら
ゲーム屋でありながらも
その勢いで
形状的に似た
DVDまでも扱われていたのですが、
閉店ゆえに

!

中古のDVDが半額!
なうえに
なんと
5枚以上で70%割引き
とのことで、
そんないらないけど、
出血大サービスなことになっていたのでした!



そしてさらに
!
とある棚がありまして

どうやらこちら
激安ソフト特価品コーナー
とのことだったのですが
!
がらんどう!!!

とのことで、
ここにもいろいろ売られていたのでしょうが、
閉店セールにより
すべてが売り払われてしまっておりまして、
もはや
この地に何があったのかも
わからなくなっていたのでございました!
スゴすぎるぜ閉店セール!
もはやこの棚までも買いたいくらいだぜ!

…。



そしてさらに、
本当はたくさんのゲームやソフトが詰まっていたと思われる
ガラスケース的なモノも、
みごとなまでに
!
がらんどう!!

閉店シズル感を
みごとに醸し出してくれていたわけですが、
さらに気になってしまったのが
こちらの
!
透明な
インデックスのボード
でございますね。

いわゆる
ゲームが入った棚に挟まれて
お客さんにわかりやすくするために
そのゲーム名やジャンル名を
明記してくれる
あのボードでございますが、
!
まとめられすぎ!

閉店で
ゲームソフトも
もう無くなってしまっているがゆえ、
その本来の目的意義ははたし、
あ行、即、か行と
ぎっちり集められまくってるさま
かなりグッと来てしまったのでした!
もういらないなら無意味にこれも欲しい!!


そして
そんな店内には
いわゆるゲーム機のためのゲーム
だけでなく
!
あのウィンドウズのゲーム!!
までも
売られてしまっていたのでした。

ありがとうゲイツ。


そしてさらには
最近のハードの
ゲームとしても

!

X―BOX!
のゲームまでも
閉店セールな安値で
売られまくってしまってたのでした。

ありがとうゲイツ。





そんななかには
もちろん
現役でも大活躍しているハードである
!
3DSやDSの ゲームも
売られていたのですが、
これらハードはまだまだ
現役であるがゆえに
セールとはいえ
そこまで壊滅的でない
ある程度妥当なセール価格に
なっていたのでございました。
できれば壊滅的な価格に
なってほしいものでございます。

その前に
マリオカート3Dの150ccカップ
早くクリアしたいと思います。
!

というわけで
閉店を間近にひかえながらも
多いに僕を興奮させてくれる
そんな店内を
一通り闊歩してきたそのとき、

その見事な店内の
その片隅に
なんだか気になる棚が!!
!

ございまして、
そこには無造作に
何かしらが整然と
並べられていたのですが、
よく見たらこれ
!
カセット!!

いわゆる
ファミコンとか
スーファミの
カセットのようでして!!


うぉぉぉぉおぉおお

萌えぇぇぇぇぇえええぇぇぇえぇぇぇぇぇぇ!!

と、
ファミっ子としては
この慣れ親しんできたフォルムのビジョンに
興奮して鼻血が出てしまうものですが、

やはり
!
ファミコンツョップ
とも掲げられていたことですので、

まずはこれら
僕の人間形成に大きな影響を与えてきた
かけがえのない
過去のファミコンのゲーム達が
このたびの閉店セールにより
一体どんなことになっているというのか、
詳しく見ていってまいりましょう!!


キミの好きだったあのゲームも出てくることでしょう!

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓