ひらめきの月曜日 2012年2月27日
 

まぐろの目玉が100円だった

目玉が100円。これが本当の目玉商品!
目玉が100円。これが本当の目玉商品!
友人に「柏の市場にまぐろの目玉を買いに行きませんか?」と誘われた。
ずいぶんピンポイントな品物を求めに行くものだ。まぐろの目玉はかぶと焼きで食べた事があるが、単独で買い求めた事はない。市場に行けば、冷凍でない新鮮な目玉を、その日のうちに食べる事が出来るのではないだろうか。
1975年生まれ。千葉県鎌ヶ谷市在住。猫好き。人生においての目標は食べたことのないものをひとつでも多く食べること。旅先ではまだ見ぬ珍味に出会うため目を光らせている。
> 個人サイト 晴天4号 Twitter (@hosoi)

柏の市場

6時に起きて柏市若柴の市場へ。ここのどこかにまぐろの目玉が売られているらしい。
市場のサイトに「看板には『一般車両は入場できません』と書いてありますがちゃんと入れます」と書いてあった。すごい罠。
市場のサイトに「看板には『一般車両は入場できません』と書いてありますがちゃんと入れます」と書いてあった。すごい罠。
東南アジアの市場のような雑然とした中を歩いていく。生ものはどこだ。
加工食品もある
加工食品もある
しばらくまぐろ売り場がわからないままさまよっていたが、外でお茶を飲んでいたおじさんに「この市場詳しいですか?」と話しかけて尋ねてみる事にした。おじさんは「詳しくはないけども…」と言いながら完璧な説明でまぐろ屋さんの場所を教えてくれた。
ぼそっと発した「…でも目玉はまだあるかなあ?」という言葉に焦る。え、そんなに人気なの?柏市民はみんなここに目玉を買いに来るのか?はやく行かなくては。
おいしそうなアンキモの試食…!
おいしそうなアンキモの試食…!
プロっぽい一画に来たけどまぐろが見あたらない
プロっぽい一画に来たけどまぐろが見あたらない

目移りする

市場はスーパーよりも断然安い。さっきから魅力的な生臭さで手招きする海産物たちにふらふらと体が傾いてしまう。
1000円の白子がどうやったら食べきれるんだという量
1000円の白子がどうやったら食べきれるんだという量
熊だったら買ってる
熊だったら買ってる
おおきな赤貝が200円!
おおきな赤貝が200円!

まぐろの残骸(おいしそう)発見

バケツにダイナミックに積まれたまぐろの頭がおいしそうだった。これどうするんだろう。
アルミホイルで包んで川原で焼きたい
アルミホイルで包んで川原で焼きたい

排棄だって…

まぐろをじっと見詰めていたら「持っていきます?」と背後から声を掛けられてあからさまにびくっとしてしまった。恥ずかしい。
「排棄だから持っていってもいいですよ」と言われて一瞬迷う。この頭の中の肉がうまいのよね……いかんいかん、これを今もらっても使いこなせない。
後ろ髪引かれる思いでお別れ
後ろ髪引かれる思いでお別れ
目玉だけ取り外させてもらおうかとも思ったけど野蛮なビジュアルになるのでやめました。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓