ちしきの金曜日 2012年3月2日
 

キリンを手のひらに乗せたい

かわいらしくできあがったので、かわいらしく表現してみた写真です。
かわいらしくできあがったので、かわいらしく表現してみた写真です。
むかしからティディベアが不思議だった。なんでクマ?実際のクマってそんなにかわいくないだろう。もっと定番になるべきかわいらしい動物がほかにたくさんあるように思う。

しかも、できあがったティディベアは解剖学的にまったくクマではない。

でもかわいいよね、ティディベア。

何が言いたいのかというと、一見かわいくないモチーフでも、そして出来上がりの姿形が多少違ってしまってもミニチュアにしてやわらかいとかわいくなるよね、ってことだ。
もっぱら工場とか団地とかジャンクションを愛でています。著書に「工場萌え」「団地の見究」「ジャンクション」など。

前の記事:「「短冊地割り」がおもしろい」
人気記事:「八戸の工場がすごくかっこいい!」

> 個人サイト 住宅都市整理公団

あのキリンを小さくやわらかくしたい

いつかぼくも作らねばなるまい、と思っていた。ドボクラフト(土木構造物のクラフト)を。
過日の萩原さんの記事、ダムの枕がすてきだった。→「ダム好きは重力式コンクリートの夢を見るか?」
過日の萩原さんの記事、ダムの枕がすてきだった。→「ダム好きは重力式コンクリートの夢を見るか?
先日、萩原さんがダム枕を作っていた。これはいい!と思った。

そういえば、田村さんも彼女が夢中の橋脚のミニチュアを作っていたっけ。
レジンとクッキーのミニチュア橋脚。これもすてきだった!→「高架橋脚をクッキーにして並べたい」
レジンとクッキーのミニチュア橋脚。これもすてきだった!→「高架橋脚をクッキーにして並べたい
デイリーポータルZのライター仲間の中でも特に自分と嗜好が近い(と思っている)このふたりがミニチュアを作っているのだ。ぼくもいつか作るだろう。

で、先日思いついた。ぼくはキリンを作ろう!と。ぼくはキリン好きなのだ。
キリンを見に行った記事を書いたこともあるぼくだ。→「千葉港キリンめぐり」
キリンを見に行った記事を書いたこともあるぼくだ。→「千葉港キリンめぐり
そう、ここで言う「キリン」とはガントリークレーンのことだ。その姿がまるでキリンのように見えることから広く通称「キリン」として知られている。とてもキュートなデカブツだ。巨大だけどかわいい。このふたつはちゃんと両立する。ちなみに生き物のキリンには全く興味がない。

ガントリークレーンとは、港のコンテナターミナルなどの岸壁に立って船に積まれた荷を陸に下ろしたり、その逆を行ったりする働き者。製鉄所など工場でも活躍している。「工場萌え」で鳴らしたぼく、これまでたくさんのキリンを見てきた。パソコンの中探したら写真がたくさん出てきた。
これがキリンだ。これは広島のコンテナターミナルにいる3匹。シマシマがかわいい。
これがキリンだ。これは広島のコンテナターミナルにいる3匹。シマシマがかわいい。
四日市の2匹。夫婦っぽい。すてき。
四日市の2匹。夫婦っぽい。すてき。
これはキリン好きすぎが高じて、なんとクレーンの真下に立たせてもらったときの写真!こうふんした!→「キリンの真下から見上げる!」
これはキリン好きすぎが高じて、なんとクレーンの真下に立たせてもらったときの写真!こうふんした!→「キリンの真下から見上げる!

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓