ひらめきの月曜日 2012年3月5日
 

風車を見に行ってきました

!
最近忙しいのでのんびりしたい。何が良いかと考えると、おっきくてゆったりと回っている風車をのんびり見てたいな。と思った。

いいね、それ。見に行こう。
1983年三重県生まれ、大阪在住の司法書士。 手土産を持参する際は消費期限当日の赤福で受け取る側に過度のプレッシャーを与える。
> 個人サイト owariyoshiaki.com

電車から見えた気がする

見たいのは風車といってもオランダのレトロな感じの風車じゃなくて、風力発電のプロペラみたいな風車。あれはシャープでかっこいい。

和歌山県で電車に乗っていたら何ヵ所か見えた記憶がある。そこに行こう、と思って「和歌山 風力発電」で検索してみたら凄く山の中にあるものしか出てこない。なぜだ。
旅行、って言うほどでもないお出かけの気分を盛り上げる、ランチパック。
旅行、って言うほどでもないお出かけの気分を盛り上げる、ランチパック。
なぜ出ないのか、でも、確かに見たんだ。とりあえず、行けばあるだろう。
この人たちは電車を待ってるのではなく、連結の切り離しを見守っているのです。
この人たちは電車を待ってるのではなく、連結の切り離しを見守っているのです。
そう思ってとりあえず家を出た。確か、和歌山駅以南にあったと思う。
で、切り離しっ、って所で駅員さんブロック食らった。
で、切り離しっ、って所で駅員さんブロック食らった。

風車いっぱいあるらしい

電車の切り離しを見届けて、とりあえずの目標和歌山駅に到着。ここからどこまで行けば良いのか。
とりあえず到着
とりあえず到着
車掌さんに「風車見える駅ってありませんか?」って聞いてみると「あぁ、多分箕島か紀伊宮原ですね」と教えてもらった。
その間、車窓から見えたガスタンク。丸いよ。
その間、車窓から見えたガスタンク。丸いよ。
おぉ!やっぱりあった。こんなに当たり前な感じで認知されているのに検索で出ないのは何故なのか。不思議だ。

そう思いながら「箕島 風力発電」で検索してみると、箕島の風力発電の人気店ランキングってページが出てきて、なにそれ、そんなのあるの!?って開いてみたら、該当のお店はありません。ってかかれてた。そりゃないわ、まず何だそのカテゴリ。
もう桜が咲いていた。
もう桜が咲いていた。
とりあえず簑島かと、電車に乗り込む。すると響く「これ以降IC乗車券は使えません」というアナウンス。おぅ、車内アナウンスで言いますか、それを。

慣れて忘れる「IC乗車券は使えない地域のほうが多いこと」「検索してもわからないことの方が多いこと」
風車は無い。
風車は無い。
急いで車掌さんを捕まえて切符を買う、が、箕島と紀伊宮原どっちに降りれば良いのだろうか。

「すみません、風車が見たいのですが、どこで降りれば良いでしょうか」そう聞くと帰ってきた答えは「どの風車が見たいんですか」。えっ、何、そんなに風車いっぱいあるの。
この裏にも風車立ってるらしい。
この裏にも風車立ってるらしい。
聞くとこの辺りは結構いっぱい風車があって、見たいもので降車駅が変わるらしい。とりあえずゆったりと見たいので、駅が近いところが良いです。と言うと、じゃあ紀伊宮原ですね。と、いうやり取りをしていると車掌さんが窓の外を指差した。
わかりづらいけど、あった!
わかりづらいけど、あった!
「ほらっ、そこに」と指差す先の山の上に風車が小さく見えた。おぉ、あったあった。小さくっておもちゃみたい。車掌さんにお礼を言って電車を降りた。
到着。
到着。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓