ロマンの木曜日 2012年3月8日
 

エスカレーターをクッキーにして詰め合わせたい

ここまで長い道のりであった
ここまで長い道のりであった
お菓子の季節である。
毎年バレンタインデーからホワイトデーまでの期間、手作りグッズやらかわいいラッピングやら、甘いものであふれかえる街の浮かれに乗じて、「なにかお菓子など作ってみようかしら」という気持ちがふつふつとわいてくる。
去年は高架橋脚をクッキーにしたが、今年はその気持ちを、私の人生の友、エスカレーターにぶつけてみたい。
1984年うまれ、石川県金沢市出身。邪道と言われることの多い人生です。東京とエスカレーターと高架橋脚を愛しています。
> 個人サイト 東京エスカレーター 高架橋脚ファンクラブ

ウエハースがエスカレーターのステップにみえる

エスカレーター、お菓子、エスカレーター、お菓子と唱えながら歩いていたら、ウエハースがエスカレーターのステップにみえてきた。あのクリート(溝)の入り具合といい質感といい、ウエハースではエスカレーターのステップを模して作ったといっても過言ではないのではないか。
と思ってひさしぶりにウエハースを買ってきてしげしげと見たら、わりとちがってた。あれ?
と思ってひさしぶりにウエハースを買ってきてしげしげと見たら、わりとちがってた。あれ?
縦横比がぜんぜん違うのはいいとして、スリットが斜めでしかもチェックに入っている。これはいけない。エスカレーターのクリートは巻き込まれ防止という重要な役目を持っている。これがなかった時代には安全のために横に降りる方式だったのだ。斜めなんてありえない。
ニューヨークはメイシーズデパートの現役木製エスカレーターにもしっかりクリート。
ニューヨークはメイシーズデパートの現役木製エスカレーターにもしっかりクリート。
しかし実物をみるとぜんぜんウエハースじゃなかったな。ともあれ、まずはこのステップをなんとかお菓子で再現したい。ウエハース以外にもつかえそうなものをいくつか買ってきた。
スーパーのお菓子売り場で「縦横比的にこれか?」とインスピレーションがわいた、ココナッツサブレ。
スーパーのお菓子売り場で「縦横比的にこれか?」とインスピレーションがわいた、ココナッツサブレ。
が、並べてみるとウエハースとの実力の差が如実にあらわれた(ウエハースは縦横比をそろえてカット済み)。
が、並べてみるとウエハースとの実力の差が如実にあらわれた(ウエハースは縦横比をそろえてカット済み)。
どちらがエスカレーターかといわれたら確実に右ではないか。
どちらがエスカレーターかといわれたら確実に右ではないか。
ウエハースのエスカレーターっぽさは、クリートの有無ではなかったっぽい。なんというか、四角四角とした質感が、並のお菓子には真似のできない無機物感を演出している。
というわけでカウンターのココナッツサブレはあっという間に単なるおやつになりさがり、やはり大本命のウエハースにエスカレーターになっていただくことにした。
このまんまでも私にはけっこうエスカレーターなのだが
このまんまでも私にはけっこうエスカレーターなのだが
よりわかりやすくするとこういうことだ
よりわかりやすくするとこういうことだ
クリートとデマケーションライン(黄色いやつ)をチョコペンで表現してみた。あんまりな出来だが、これでもマシなほうである(4つしかまともなのができなかった)。
本当は、デマケーションラインの入り方で判別できる、各メーカーのステップの微妙な違い(上の写真は、一応日立とその他メーカーのステップが交互に並んでいる。なにが一体どうしてそうなのかはこちらを見てください)を再現するつもりだったが、わたしのお菓子スキル的にそういう細かい芸当は到底無理、とやってみて3秒で理解したので、今回は質より量作戦に出ることにする。

よし、もっといろんなエスカレーターを作って、詰め合わせにしようではないか。
この判断により私はこれから3日くらい眠れない夜を過ごすことになる。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓