ちしきの金曜日 2012年3月9日
 

対馬の要塞遺構めぐり

こんな大砲が海辺で野ざらしになっている。
こんな大砲が海辺で野ざらしになっている。
対馬はかつて「島全体が要塞」と言われたほど、あちこちに砲台があった。その数30以上。それが離島ゆえにダイナミックに跡地が残っている。

それはまるで「天空の城ラピュタ」を彷彿させるような、“伝説の地に踏み入ってしまった”的錯覚を覚えるものだった。
長崎より九州のローカルネタを中心にリポートしてます。1971年生まれ。茨城県つくば市出身。2001年より長崎在住。ベルマークを捨てると罵声を浴びせられるという大変厳しい家庭環境で暮らしています。
> 個人サイト 長崎ガイド

足音にエコーがかかりまくる…!(豊砲台跡)
今回私が巡った砲台跡は4箇所。それと関連スポットとを併せて計6箇所を訪問順に見ていきたいと思う。

人けのない離島の山の上でひっそりと佇み、静かに自然との一体化をすすめている砲台跡はどこか神秘的で、我々が今住んでる世界とは別世界のようだった。しかしそれは架空の世界の話ではなく、紆余曲折を得て現在に繋がっている…と、うっかりかっこいいことでも言いたくなるような、そんなムードがありました。砲台跡巡り、よかったです。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓