フェティッシュの火曜日 2012年3月13日
 

薬膳のお茶試飲会をしたい

効用が細かく書いてあって、見てるだけで楽しい薬膳コーナー
効用が細かく書いてあって、見てるだけで楽しい薬膳コーナー
横浜中華街へ行ったときに、中華食材の店に入った。ズラッと並ぶ薬膳(漢方)。

一体どうやって使うものなのか、見当もつかない。お店の人に聞いてみると
「この段にあるものは、お茶として飲んだり、食材として使ったり」
「この段にあるものは、お茶じゃなくて、食材。」

というザックリとした回答だった。
お茶?ってことは、お湯を注いで蒸らせば飲めるってこと?ちょっといくつか試してみたい。
島根県生まれ。毛糸を自在に操れる人になりたい。地元に戻ったり上京したりを繰り返してるため、一体どこにいるのか分からないと言われることが多い。プログラマーっぽい仕事が本業。
> 個人サイト それにつけてもおやつはきのこ

健康になりたい、気管支を改善したい

低血圧、立ちくらみ・・・・健康面でいろいろ改善したい点は多いが、今、最も改善したいのは気管支だ。

気管支が弱い。風邪をひくと、その後しばらく咳が残りやすい体質で、毎回苦しい期間が続く。
まあとにかく咳が苦しいのだ。どうにも止まらない。(イメージ図)
まあとにかく咳が苦しいのだ。どうにも止まらない。(イメージ図)
そこで、「咳に効く」と書いてあるものを4つ選んで試してみることにした。
『玉竹』。ついでに美容や喉のかわきにも良い!
『玉竹』。ついでに美容や喉のかわきにも良い!
『半夏』。ついでにむくみも防止したい!
『半夏』。ついでにむくみも防止したい!
『百合の根』。百合根のこと。料理にも使える。
『百合の根』。百合根のこと。料理にも使える。
『羅漢果』。実を購入してみる。砂糖の200倍の甘さ!
『羅漢果』。実を購入してみる。砂糖の200倍の甘さ!

友人を招いて茶を振舞う

ちょうど友人を数名、自宅に招く機会があったので、これらのお茶を振舞うことにしてみた。

みんなの身体の毒は私が消してやろう!という気持ちで湯を沸かす。
お茶を入れるまでは、各々が持ってきたお菓子は「待て!」状態。
お茶を入れるまでは、各々が持ってきたお菓子は「待て!」状態。
今からこれを使ってティータイム
今からこれを使ってティータイム

そういえば、この丸いのはどうやって・・・?

袋に入ったものに関しては、普通のお茶っ葉と同じように使えば良いと教わった。この1袋で急須に約10回分だそう。

しかし、この丸いの(羅漢果)は一体どうやって摂取すればいいんだろう。
こんな風に穴を開けて
こんな風に穴を開けて
鍋に投入!1リットルのお湯で煮る。
鍋に投入!1リットルのお湯で煮る。
羅漢果茶の飲み方は、実に穴を開け、1リットルのお湯で10〜20分煮る。これだけでいいそうだ。

しばらく経つと、お湯に色がついてくるので、そのままコップに注ぐ。
肺に、腸に、気管支に!老化防止までしてくれるスーパーミラクル茶
肺に、腸に、気管支に!老化防止までしてくれるスーパーミラクル茶
そもそも『羅漢果』というのは、

・砂糖より200倍も甘い
・なのに低カロリー!砂糖としても使える。
・ミネラルも豊富!
・砂糖のように体内に蓄積されたり脂肪にならない
・食物繊維まで豊富!

という、なんだかよく分からないが、特色をこれだけ並べてみるとスーパーミラクル食材である。(※個人の解釈です)

ついでに老化まで防止してくれるって、どういうことだ。

「騙されてる感」の羅漢果

最初から各々のコップへ注ぐのは、なんとなく危険と判断し、まわし飲みをすることに。

出た意見は以下の通りだ。
…あーーー……砂糖水…。
…あーーー……砂糖水…。
・甘いのになぜか後味が残らない
・後味がないから、甘いものを飲んだ気がしないという、騙されてる感
・さとうきびを煮出した感じ
・お茶っぽい見た目なのに、予想外の味で騙されてる感
・高級砂糖水、という感じ
・菓子の引き立て役になって良い(菓子が美味しく感じる)
・すぐ飽きる
・スタバに行きたい(口直しに美味いもの飲みたい、の意)
なんとなく、「良い砂糖っぽい」感じはあるんだけど、やっぱりただ「甘い」だけのもので、風味もない。全然お茶っぽくない。

水分を飛ばしてみようか

通常は、これの顆粒バージョンが売られていることが多く、砂糖の代わりとして使えるようだが、今回はすべて液体。保存がきかない。

ささっと簡単に消費する方法を考えてたときに
「砂糖水を熱して飴っぽくする」みたいなことを羅漢果茶でも出来ないかな〜、とふと思い付いてやってみたら…
ぜんっっぜん出来なかった…
ぜんっっぜん出来なかった…
甘くて苦い。(ついウッカリ鍋ごと焦がす。)
しまった…、羅漢果汁を無駄にしてしまった。こんなはずでは。

砂糖をふんだんに使ったような、甘〜いカラメルソースみたいな臭いが部屋中に充満してた。匂いだけなら美味しそうなのに。
1ヶ月経つと、とろみが出てくる!
1ヶ月経つと、とろみが出てくる!
ついでに、こっちは「なにに使おうかな〜」と思ってるうちに、つい存在を忘れて1ヶ月経ったもの。 とろみが出てた…。

腐ってるとか味が落ちてるということはない。甘さも特に変わらず。
ちょっと口に入れてみたはいいが、なんとなく身の危険を感じて、これ以上はやめとくことにした…。 すいません、羅漢果。

さて、ちょっと脱線したところで、ほかの薬膳茶の試飲に戻ろう。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZ新人賞

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ