チャレンジの日曜日 2012年3月18日
 

焼トウモロコシならジャイアントコーンでやるべきだ!

沢山残っています揚げてばかりじゃ食べきれない。
沢山残っています揚げてばかりじゃ食べきれない。
先日「揚げたてのジャイアントコーンが食べたい」という記事で、大量のジャイアントコーンを買ってしまいました。

ミックスナッツに入ったジャイアントコーンは揚げたてだととてもおいしい。おいしいが、揚げたコーンばかり食べるのも飽きます。

ということで、揚げる以外の方法でジャイアントコーンを食べていきます。
1972年生まれ。体力系、料理系の記事を多く書いています。ライター以外に日本酒と発酵食品をメインにした飲み屋も経営しています。利き酒師で、元機械設計屋で元プロボクサー。ウルトラマラソン走ります。米の飯と日本酒が有れば大体なんとかなります。
> 個人サイト 酒と醸し料理 BY 個人ページ「走れば大体大丈夫!」

珍しい食材は沢山買い込んでしまう

スーパーに行くときは、なるべく事前に必要な物を書き出した買い物メモを持って行きます。なぜか?それは目に付いた新作のお菓子とか余計に買ってしまうからですよ!

そういう行き当たりバッタリな買い物がこういう結果を生むのです。
丸ごとのジャイアントコーンが2本。冷凍だから日持ちするのでいいけど。 
丸ごとのジャイアントコーンが2本。冷凍だから日持ちするのでいいけど。 
バラも結構揚げて食べたがまだ皿いっぱい残っている。冷凍だから日持ちするのでいいけど。 
バラも結構揚げて食べたがまだ皿いっぱい残っている。冷凍だから日持ちするのでいいけど。 
乾燥タイプも500g残っている。乾燥だから日持ちするのでいいけど。いいけどどうするんだよ。
乾燥タイプも500g残っている。乾燥だから日持ちするのでいいけど。いいけどどうするんだよ。
日持ちはする状態のものだが、眺めていたっていつまで経っても減っていきません。積極的に食べていきます。

現地ではどうやって食べるのだろうか?

色々調べてみたところ、ジャイアントコーンが栽培されているペルーでは、スープに入れたり、茹でたり蒸したりしたものを肉料理やサラダの付け合せにするそうです。すり潰して挽肉などの具材にかけ、オーブンで焼いたグラタンのような料理もありました。
とりあえず揚げずに茹でてみよう。
とりあえず揚げずに茹でてみよう。
まずはシンプルに茹でて食べてみることにします。
おいしそうな香りがしてくるとかは特に無い。
おいしそうな香りがしてくるとかは特に無い。
茹で時間などは分からないので、解凍済みの物をとりあえず熱湯で2分ほど茹でてみました。
茹でられても見た目特に変化無し。
茹でられても見た目特に変化無し。
茹で上がった物を摘んでみると、表面は皮が厚めで硬く感じます。押すと弾力がある。食べてみましょう。
これ凄くうまいぞ!揚げたものよりうまいかも!
これ凄くうまいぞ!揚げたものよりうまいかも!
茹でジャイアントコーン。凄くうまいです。予想していたより遥かにうまかったです。

皮は少し硬く弾力があってモッチリとしていて、内部は柔らかくふっくら。味はジャガイモのようでありながら、トウモロコシの甘さも感じる。かといって、日本のトウモロコシのように強い甘さではありません。炊き立てご飯の甘さをもう少し強くしたような。そんな感じです。
現地では茹でたジャイアントコーンに硬い塩気が強めのチーズを一緒に食べるのが定番ということで、粉チーズをかけてみた。これはいい相性。うまい! 
現地では茹でたジャイアントコーンに硬い塩気が強めのチーズを一緒に食べるのが定番ということで、粉チーズをかけてみた。これはいい相性。うまい! 
ジャイアントコーンは、よく食べる揚げたもののイメージから、揚げて食べるのが一番美味しいぐらいに思っていました。もし今度、レストランなどで「本日はジャイアントコーンがございますが、調理法はいかがなさいますか?」なんて聞かれる場面に出くわしたら、迷わず「茹でて!」と答えよう。

茹でた物を付け合せにしよう。

茹でジャイアントコーンの美味しさが分かったところで、お次はそれを付け合せとして色々な料理と食べてみます。
材料は肉、ジャガイモ、ニンジン、タマネギ。そして、茹でジャイアントコーン。 
材料は肉、ジャガイモ、ニンジン、タマネギ。そして、茹でジャイアントコーン。 
ということで、料理の材料を揃えます。牛肉、ジャガイモ、ニンジン、タマネギ。もう何を作るか大体わかりましたね。

コーンがトッピングで載ってくるあれですよ!

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓