ひらめきの月曜日 2012年3月19日
 

都内某所のハワイフェスで考えた

!
「なに? お金とるの? 500円? 素人の踊り見せるだけでしょ?? なんでそれが500円もするの? ねえ?」
入場券販売所で、60代くらいのご夫婦が、係員にゴネていた。それをずっと待っていた。しかし途中で、私の連れのTちゃんが切れて「じゃあ帰れよ…じゃあ 帰れよ…じゃあ帰れよッ」と呪詛のように呟きはじめた。ご夫婦はフェイドアウトするように黙って、仕方ない顔で500円を払った。
「あの夫婦は失礼だったけどさ、別にあんな言い方しなくてもいいんじゃないの?」「言わないとエンドレスだったでしょうが! ああいう人たちには言わないと駄目なの! 係員のお姉さん困ってたじゃない!」「でもさー…」喧嘩を始める私たち。
ああ、せっかく楽しみにやって来たのに、波乱の幕開け。都内某所で行われたハワイフェスの出来事だ。
埼玉生まれ。電子書籍『初恋と座間のヒマワリ』(リイド社刊)発売中。最近、ほぼ毎日ブログを更新していますので、良かったら読んでください。

前の記事:「世界の「試し書き」を眺めて」
人気記事:「萌え萌え、サントリーバー」

> 個人サイト 日々の凧あげ通信アネックス

会場はこんなふうにライトアップされてました。キレイ。
会場はこんなふうにライトアップされてました。キレイ。
実はわたくし、ホットヨガ教室に通っていて、その中のホットフラダンスという授業をとっている。熱い中で踊るというもので、エクササイズ中心なので、踊り の表現力とか、そこまで詳しくは習わないけど、ざっくり言えば私もフラガール。授業も楽しい。自分がダンスするキャラじゃないことは自覚してるので、新た な自分が発見出来て嬉しい。踊りが下手なんだ、これが。
で、「ハワイフェスがあるんだったら、ハワイっぽい空気に浸りたいなあ」というほやっとした気持ちで、やって来たのだった。
なのにいきなり揉め事。ハワイといえばリラックス、というイメージなのに、ハワイ感ゼロだ。

気を取り直して、まずはフェスめしだ。ハワイな寿司にハワイなロコモコ丼、ハワイビール。ちょっと値段はお高めだけど、ゴハンは、フェスを盛り上げるのには大事な装置だ。
ハワイビール。
ハワイビール。
牛肉ロールは、酢めしじゃなかったですね、ちょっとキムパブ風のお味。
牛肉ロールは、酢めしじゃなかったですね、ちょっとキムパブ風のお味。
レインボーロール! 一見、普通の寿司ですが…。
レインボーロール! 一見、普通の寿司ですが…。
中はロールになってます。中身はアボカド、カニカマ、キュウリ。
中はロールになってます。中身はアボカド、カニカマ、キュウリ。
と、横を見ると、親子でマクドナルドを食べている人がいた。屋内なので、強烈なマック臭がたちこめていた。もちろんマクドナルドは会場には売ってないの で、持ち込みだと思う。いや別に持ち込んでもいいんだろうけど、高いフェスめし食べたくないんだろうけど、だったら店で食べてから来ればいいのになあ…と も思った。フード購入者用の椅子席も少なかったし…。

ステージではフラダンスの実演が。もちろん素人さんだったかもしれないけど、私が見たところ、充分上手くて、若くて美しく、楽しかった。
みんな可愛かった、フラガール。
みんな可愛かった、フラガール。
もちろん知り合いなんて一人もいないんだけども。
もちろん知り合いなんて一人もいないんだけども。
しかし、福島のハワイアンズのフラガールが踊っていることで有名な、「虹を」という感動曲をやっている時に、ステージ真ん前で、よりによって…。
また、60代くらいのご婦人二人の会話(というか大声のトラッシュトーク)が聴こえてきてしまった。
「こんなの見せられても…、知り合いが中にいたんだったら別かもしれないけどねえ。素人の踊りじゃねえ。」
「しょうもないわよねえ。」
しょ、しょうもなくないぞ! ハイレベルだぞ! と思ったけど、小心なので文句言えず。
ちなみに、素人の踊りのほかにも、プロミュージシャンによる演奏タイムがあったのだが、フラダンスのほうがステージに人が集まっていた。
ああ、いつも野外イベントに行ってるから、他人の会話ってほとんど聴こえないけど、室内だと聴こえちゃうなあ、と、スタッフでもないのに傷ついてしまった。
雨。晴れたらスカイツリーが見える場所。
雨。晴れたらスカイツリーが見える場所。
晴れていればスカイツリーが見えるという屋上ロビーに行ってみた。この日は雨天だったので、閉め切られていたが、そこに親子連れが座っていた。そして係員 さんに「このイベントの参加費で、駐車場券もらえますかねー?」と問いつめていた。「ちょ、ちょっときいてきます」と、係員さんはどっかに行った。
そもそもこのイベント、収益は東日本大震災の寄付となるそうだ。チャリティだって周知してないのかなあ…、チャリティのお金だったら駐車券は貰えないんじゃないかなあ…、と気持ちがどんよりとなった。払おうよ、駐車代くらい。

再び気をとりなおして、新しいパウスカート(フラダンス用スカート)を購入することにした。物販は充実していて、かなりお安かったのだ。
ハワイ雑貨ってかわいいよねえ。
ハワイ雑貨ってかわいいよねえ。
本当は髪にかざる花も欲しかったなあ!
本当は髪にかざる花も欲しかったなあ!
髪が短いとつけられない花もあるんだよねえ。
髪が短いとつけられない花もあるんだよねえ。
こーゆー「全身ハワイ大好き」な格好もいいなあ。
こーゆー「全身ハワイ大好き」な格好もいいなあ。
ハワイアンリボン教室等も開催されてました。ハワイには、独特にリボンを編みこむ文化があるのですよ。キレイー!
ハワイアンリボン教室等も開催されてました。ハワイには、独特にリボンを編みこむ文化があるのですよ。キレイー!
スカートに迷って、ああん、この色もいいなあ、この色もいいなあ、と何軒ものブースをくるくるしてたら、店員さんに声をかけられた。「そのスカート、ハワイから入ってきたばっかりなんですよー…ところでそのバッジ、シャイニーですよね?」

私はこの冬、上着にこういうバッジを付けていて、
私が付けてるのはこういうバッジ。
私が付けてるのはこういうバッジ。

これは韓国のアイドルグループを応援するバッジなんだけど、ハングルで「シャイニー」って書いてあるのだ。「何、これ?」とは訊かれても、「シャイニーですよね?」と言ってきたのは、韓国料理屋のお姉さんだけだった。実に2人目。
「そうですシャイニーですー。シャイニー好きなんですか?」
「いや、私、ビッグバンペン(BIGBANGファン)なんですー。新曲カムバックしたんでかっこいいんですよー」
「シャイニーももうすぐカムバですよ」
「やだー本当ですか、1位とられちゃうじゃないですかー、ビッグバンも新曲かっこいいんで聴いてみてくださいー」
と、韓国アイドルヲタクトークをしている間に、1枚スカートを買ってしまった。「ご縁かもしれないな」と思ったし。なんだか、フェスに来てはじめて、人とのふれあいが嬉しかったし。
買ったパウスカート(フラダンス用スカート)。はいてみたら、着心地が良かった! 底値だったのになー!
買ったパウスカート(フラダンス用スカート)。はいてみたら、着心地が良かった! 底値だったのになー!
物欲も満たされたところで(本当はTシャツもバッグも欲しかったけど予算がなかった)、退散することにした。
同行してくれたTちゃんが、ずーっと機嫌が悪いままだったので、
「コンビニお菓子のアウトレットが激安で買える店でショッピング」
ミルクレープのはしっこ
ミルクレープのはしっこ
(大量)を220円でゲット!
(大量)を220円でゲット!
と、
「古い飲み屋街で軽く一杯」
生ビールとどじょう鍋!
生ビールとどじょう鍋!
という、その区域での王道の接待をしたら、機嫌を直してくれて良かった。

フェスって難しい。なぜフェスの聖地が代々木になったのか、分かった気がする。やっぱり「ハワイに興味がある」という人だけが集う環境にしないと、せっか くいいイベントを準備しても、空気が壊されてしまう。近所のおヒマしてるマダムが、やってくるのはかまわないんだけど、カルチャー的なことに理解がなく て、文句つけてしまう様子は、とても悲しい。

いや、ほとんどのお客様は楽しそうだったんですけどね(私も)。人が大切にやってるフェスを、大声でののしったりしてはいけません。心の中で思う分には、まあいいけど。その場で声に出しちゃ駄目。 
というか、おばさま達(推定60歳以上)の方が、頭の中で考えた事を、そのまま声に出しちゃうのって、何故なんでしょうか。もちろん個人差があって、ちゃんとした素敵なおばさまもたくさんいるけど…。うーん。うーん。

それさえなければ、普通に楽しめるイベントだったのです。
考えるところのあるイベントでした。楽しく悲しいイベントでした。
ハワイ…ハワイっぽい空気って何なんでしょうね。
ああ! 本物のハワイに行って、確かめてきたいもんですよ!
 ▽デイリーポータルZトップへ  

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓