フェティッシュの火曜日 2012年3月27日
 

どこでも雑技団

だれでも簡単にアクロバティックなポーズをとれるグッズをつくりたい
だれでも簡単にアクロバティックなポーズをとれるグッズをつくりたい
雑技団の人がするようなポーズをとってみたい。


一体どういう訓練をどれほどすればできるようになるんだろう。身体が柔らか過ぎる人が自分の足を首に引っ掛けたり、ありえないポーズで曲芸をしたり。

どう考えても凡人が簡単にできるようになるものではないと思うので、できてるように見えるグッズをつくることにした。
島根県生まれ。毛糸を自在に操れる人になりたい。地元に戻ったり上京したりを繰り返してるため、一体どこにいるのか分からないと言われることが多い。プログラマーっぽい仕事が本業。
> 個人サイト それにつけてもおやつはきのこ

練習せずにこういうのできないかなぁ
練習せずにこういうのできないかなぁ

誰でも簡単にこういうポーズを!

「わたし、身体がかたくて足を肩に引っ掛けるなんてとてもとても…」

「わたしも背中をそんなに反れだなんて言われても…」

こんな声にお応えできるようなものをつくりたいのだ。

さあ、なにをどうやってどうしよう。
いろいろ考えてるうちに、「本物の脚を隠して、つくった脚だけが見えるようなものを作れば、なんとかなるんじゃないか」というザックリとしたアイデアが浮かんだ。

そんな訳で、まず脚をつくることにする。

ストッキングに綿(わた)を入れて脚をつくる

最初から人間の脚にフィットするようにつくられている、ストッキングかタイツに綿を詰めていくことにする。

けど、あれって脚を入れるから脚にフィットするのであって、ほかのものを入れたらどうなるんだろう…?若干の心配はあるが、まずは試してみよう!
ちょうど安売りしてたのでストッキングを使うことに
ちょうど安売りしてたのでストッキングを使うことに
これを使って今から脚をつくりたい
これを使って今から脚をつくりたい
綿を詰めていく
綿を詰めていく
中にはワイヤーを入れることにする
中にはワイヤーを入れることにする
ひざを曲げたりさせたいので、中にはワイヤーを入れることにした。

まず綿を適当にザックリと詰め、ワイヤーを入れる。更に、それを隠すかのように再度綿を詰めていく。
ワイヤーにストッキングをはかす感じ
ワイヤーにストッキングをはかす感じ
まだまだ足りない
まだまだ足りない
足首辺りの綿の量は少なめで、膝から上は徐々に量を増やすようにした。ボコボコなのは後から整えることにしよう。
形はボコボコだけど脚っぽくはなった
形はボコボコだけど脚っぽくはなった
肌色っぽいストッキングに綿を入れると、かなり白っぽい脚になった。まあ綿が白いから当然か。

これに更にストッキングを重ねばきさせて、色を調整していくことにする。
1枚ストッキング追加。ちょっと肌色度増す。
1枚ストッキング追加。ちょっと肌色度増す。
あ、予想してた以上に脚っぽい!もうちょっとストッキングを足してみようか。
人間っぽくなるがいい!という思いをこめたストッキング
人間っぽくなるがいい!という思いをこめたストッキング
さあ、はけ!はけ!(って自分がはいてるように見えないこともない)
さあ、はけ!はけ!(って自分がはいてるように見えないこともない)
4枚もはかせたら濃かったので脱がす
4枚もはかせたら濃かったので脱がす
よし、ようやく人肌に近づいてきた!

脚を作りたい場合は「ストッキング3枚、綿800グラム程度」を買ってくれば良い脚がつくれますよ。

ちょっと脚が綿でボコボコ気味なので、揉み解すような感じで形を整えていく。
いくら整えようとしたところで、セルライトでちょっとボコボコの脚、みたいな状態が限界だ。けど、かなり人肌っぽくはなった。
マッサージみたいにもみほぐす
マッサージみたいにもみほぐす
かなり人肌っぽい
かなり人肌っぽい

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓