ロマンの木曜日 2012年4月5日
 

お買い得な脱水シートで料理上手だワン!

豆腐の刺身、お手軽干物、濃厚な塩辛などが簡単にできました。
豆腐の刺身、お手軽干物、濃厚な塩辛などが簡単にできました。
干物やベーコンなど、食材に含まれている余計な水分をしっかり抜くことで、その味に劇的な変化が現れるということが多々ある。

上手に水分を抜くためには、ちょっとしたコツや慣れが必要なのだが、誰でも簡単に、そして安価に適度な脱水を可能とする方法を見つけた。
趣味は食材採取とそれを使った冒険スペクタクル料理。週に一度はなにかを捕まえて食べるようにしている。最近は製麺機を使った麺作りが趣味。

前の記事:「ヴィジュアル系バンドメイクに挑戦」
> 個人サイト 私的標本 趣味の製麺

脱水シートの代わりを探します

食材の脱水といえば、すでにそれ専用のシートがいくつか市販されている。

肉や魚を包むだけでおいしくなるという、それはそれはとても便利なツールなのだが、残念なことに消耗品としては値段がけっこうする。

そのため、我が家では毎日の食事で気軽に使うというよりは、製麺機とかウナギ用包丁のように、いわゆる「男の料理」でたまに使う程度の頻度だ。
もったいなくてなかなか使えず、とうとう箱が黄ばんできた脱水シート。
もったいなくてなかなか使えず、とうとう箱が黄ばんできた脱水シート。
このタイプは、水あめの力で食材の水分だけを吸収するそうです。
このタイプは、水あめの力で食材の水分だけを吸収するそうです。
この使い勝手の良さを、何かほかの安価なもので代用できないかと考えていたのだが、とうとういいものを見つけてしまった。ペット用品売り場で。

ペット用トイレシーツを使ってみます

もしかしたら記事のタイトルで予想できたかもしれないが、脱水シートの代用品とは、ペット用のトイレシート(ペットシーツ)のことである。

我が家には水槽に入っているペットしかいなくて縁がなかったのだが、1枚あたり10円程度と値段も安く、大きさも各種揃っていて、使い勝手がよさそうだ。
あとはメンタルの問題だけだな。
あとはメンタルの問題だけだな。
とても便利そうではあるが、所詮はトイレのペット用。違った、ペットのトイレ用。

気持ちの問題として、自分でも多々引っかかるところがあるのだが、トイレットペーパーで鼻をかむことだってあるし、とりあえず自己責任で前に進んでみて、心が折れたら素直にやめることとする。

種類が多すぎてどれを買ったらいいのかよくわからなかったのだが(目的を伝えて店員に聞くわけにもいかないし)、とりあえず無香料のものから2種類を適当にセレクトしてみた。
心のケアとして、表記を書き変えてみた。これぞラべリング効果。
心のケアとして、表記を書き変えてみた。これぞラべリング効果。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓