ロマンの木曜日 2012年4月26日
 

東京で妄想海外旅行

満喫しました
満喫しました
ああ。海外旅行に行きたい。
海外に行ってガイドブックに書いてあるとおりの名所をまわって、美術館に行って、おいしいランチを食べて、それからそれから、最新オシャレスポットで、はたまたローカルなスーパーや雑貨店で、お土産を買いまくりたい!散財し尽くしたい!
それ全部、東京でやってみた。
身近なところで海外気分を味わえるんじゃないか!とシンクロニシティな感じで思ったふたりが共同で執筆しています。むかし江國香織と辻仁成が合作で小説を書いてましたが、本稿も枠組みとしては同じです。舞台も海外ですし。


ガイドブックをなめるように眺めていた

タイにポーランドにインドにと海外情報がつづいている当サイトだが、私はここ2,3年というもの、日本を出ていない。いいなぁ海外。羨ましいなぁ。なんだろう、海外の空港に一歩降り立ったときから始まるあの独特のテンション。オリエンテーリングのごとく始まる名所観光。わきあがる購買欲。ああ、ビバ海外。
いてもたってもいられず取り出す、数年前に行ったニューヨークのガイドブック。
いてもたってもいられず取り出す、数年前に行ったニューヨークのガイドブック。
一度行ったことがある街の、しかも載っているところはひととおりめぐりおわったガイドブックだ。でも、また行きたい。
ああ自由の女神。
ああ自由の女神。
ああセントラルパーク。
ああセントラルパーク。
そして人気のご近所レストランでランチして
そして人気のご近所レストランでランチして
ローカルなスーパーで宝探し気分だ!
ローカルなスーパーで宝探し気分だ!
だけど。だけどだよ。と悔し紛れの思考は展開する。東京にだってニューヨークグルメの店はあるし、海外っぽい雑貨を扱ったショップもあるし、実際、「ニューヨークにしかない」とガイドブックに載っているお店ですら、この数年の間に東京に進出していたりする。東京で手に入らないものなんて、あまりないのだ。「ここはニューヨーク」と思い込みさえすれば、わりと東京にいながらにしてニューヨーク観光できちゃうのではないだろうか。できるはずだ。

まさかの二本立て構成でお届けします

という、おもに自分の気分で強引に乗り切るタイプの無茶な企画を編集会議に持ち寄ったところ、その前にライターの西村さんが「パリだと思い込んで東京を歩く」という同じ無茶企画を持ち寄っていたことが判明した。こんな変態企画がかぶるだなんて、まったく予想だにしない事態である。

そんなわけで、今回は豪華二本立てで、妄想海外旅行をお届けすることとなった。おたのしみください。
田村による物欲のニューヨーク編へ
田村による物欲のニューヨーク編へ
西村による怒濤のパリ編へ
西村による怒濤のパリ編へ

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓