ちしきの金曜日 2012年5月11日
 

引っ越したらお隣さんが塗装職人だった

お隣さんの塗装作品。かわいい。
お隣さんの塗装作品。かわいい。
私事だが、最近引っ越した。

で、お隣さんにご挨拶したところ、世間話しているうちに、その方が「塗装職人」だということが分かった。なにそれおもしろそう!

せっかくなので、塗装体験教室をひらいてもらった。いやー、おもしろいよ、塗装。今年は塗装ブームがくるね!
もっぱら工場とか団地とかジャンクションを愛でています。著書に「工場萌え」「団地の見究」「ジャンクション」など。
> 個人サイト 住宅都市整理公団

趣味の域を完全に超えた塗装っぷり

こちらがその「塗装職人」岩さん。ナイスガイ。
こちらがその「塗装職人」岩さん。ナイスガイ。
なんせ玄関ドアからしてこの「塗装アピール」
なんせ玄関ドアからしてこの「塗装アピール」
お隣さんのお名前は岩さん。とても素敵な方だ。名前もかっこいい。ロックだぜ。

で、岩さんを塗装職人と呼んだが、これは仕事ではなく、趣味だ。

「趣味で塗装やってるんですよ」

始めて話をしたときにそう言われて、おもしろい!と思った。いままでそういう人に会ったことがない。だって趣味が塗装だよ?ふつうそれ趣味にするか?どういうこと?(団地とか工場が趣味の人に言われたくない)
塗装にかける情熱がつづられた岩さんのブログ「にんにき日記」
塗装にかける情熱がつづられた岩さんのブログ「にんにき日記」
引っ越した部屋も気に入ったが、お隣さんがこんなゆかいな人だとはすばらしい!こればっかりは物件情報にも書いていないからね。「隣人の趣味」欄とか。うれしい驚きだ。

で、すっかり意気投合して「こんど塗装入門教室開催してください!」とあつかましくお願いしたところ、さっそく開催の運びとなった。

うひょー!楽しみだ!塗装!
おじゃましまーす…ってかっこいい部屋!
おじゃましまーす…ってかっこいい部屋!
まずたずねてびっくりなのはその部屋のかっこいいこと!おかしいなうちと同じはずなんだけどな。なんでこんなに違うかな。

で、「部屋が完全に塗装のための空間」になっているのがおもしろかった。ここが生活の場とは思えない。だいじょうぶか、岩さん。塗装食って生きてやしないか。
窓際の、通常家で最も環境の良い一画は、塗装ブースに。
窓際の、通常家で最も環境の良い一画は、塗装ブースに。
変わった冷蔵庫か?と思ったこれは、塗装を乾燥させるためのマシン。「業務用なんですけど、どうしても欲しくて…」と岩さん。
変わった冷蔵庫か?と思ったこれは、塗装を乾燥させるためのマシン。「業務用なんですけど、どうしても欲しくて…」と岩さん。
こういう、作業のために最適化された道具とその配置っぷりって、見ていてぐっとくるよね。一見ごちゃごちゃとものがあるように見えて、よく見ると秩序がある、っていう。あこがれるなあ。いいなあ。
こういう、作業のために最適化された道具とその配置っぷりって、見ていてぐっとくるよね。一見ごちゃごちゃとものがあるように見えて、よく見ると秩序がある、っていう。あこがれるなあ。いいなあ。
台所でも、いちばん存在感があるのは水研ぎの道具一式。写真で見ると、まるでこれで歯を磨いているみたいだ。
台所でも、いちばん存在感があるのは水研ぎの道具一式。写真で見ると、まるでこれで歯を磨いているみたいだ。
「いやあ、今日のために必死に片付けただけですよ。いつもはほんとひどいもんですよ」

まあ、部屋きれいな人って、かならずそう言うよねー。ねー。

それにしても、ほんと、何かに熱中している人の部屋って面白い。いろんな見慣れない道具があって、どれも興味を引かれるのだが、いちばん気になったのは岩さんの作品群だ。

「とにかく塗装がしたいんです」

これがね、どうみても趣味の域を超えているクオリティなわけですよ。
これがね、どうみても趣味の域を超えているクオリティなわけですよ。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓