フェティッシュの火曜日 2012年5月29日
 

体ハメにハマりませんか?

穴があったらハマりたい!
穴があったらハマりたい!
顔ハメを見るとハマらずにはいられない。

見つけるとウズウズしてきて、誰もやっていなくても、子供達が並んでいても、なんにしてもやりたくなってしまう。

「あとは君の顔をハメるだけで完成だよ!」と待ち構えてる、あの魅力は凄まじい。

そんな顔ハメ、当サイトでは当たり前のように、既に他のライターさんたちが色々作っている。

それなら私は「体ハメ」を作ってみようか。
東京葛飾生まれ。江戸っ子ぽいとよく言われますが、新潟と茨城のハーフです。 好物は酸っぱいもの全般とイクラ。ペットは犬2匹と睡魔。土日で40時間寝てしまったりするので日々の目標は「あまり寝過ぎない」

前の記事:「さよなら映画館最後の日」
人気記事:「さよなら映画館最後の日」

> 個人サイト twitter

顔ハメ大国、日本

日本全国に数多くあり私たちを楽しませてくれる顔ハメ。

そういえば私は海外で顔ハメを見た事が無い。どこかの国にはあるにはあるだろうが日本ほど顔ハメがある国は珍しいかも・・!?日本人はみんな顔ハメが好きに決定。
当サイトでも既に色々なパターンで作らている。
当サイトでも既に色々なパターンで作らている。
一番最近にやった顔ハメ。ここまで意図が分からないものはなかなか無い
一番最近にやった顔ハメ。ここまで意図が分からないものはなかなか無い
そんな顔ハメ、私も一度はオリジナルを作ってみたいと思っていたが制作にはかなりのパワーを要しそうだし特にキッカケも無かった。

しかし先日、作りたい欲が出てくるものに出会ってしまったのだ。
寅さん記念館前にあった立て看板
寅さん記念館前にあった立て看板
くり抜かれているだけで何となく寅さんと分かるこの看板。

見ていたら顔ハメの時に感じるいつものウズウズが出てきて、つい無理やり体をねじ入れて写真を撮ってしまった。(本来そういうものでは無いです)
するとどうだろう、簡単に寅さんになれました。
意外と小さくてお尻が出ちゃったけど
意外と小さくてお尻が出ちゃったけど
一緒に行った友人の子供も寅さんに
一緒に行った友人の子供も寅さんに
これをヒントに、今回は「体ハメ」の制作に挑戦してみる事にした。

そして完成後は、日本ならそこら中にいるであろう顔ハメ好きの人たちにもぜひ体験してもらおうと思う。きっと喜ばれる筈だ。
早速ネットでパネルを注文。でかいのが届いたぞ
早速ネットでパネルを注文。でかいのが届いたぞ
顔ハメを作った事のあるWebマスター林さんから適したサイズと、運ぶのが大変なので送ってもらった方がいい、という情報を貰った。届いてみると改めてデカい!
イメージを考え
イメージを考え
まずは下絵を描いていく
まずは下絵を描いていく
このパネル、1枚2500円となかなかの値段がするので少し怯んだが1枚だけでは失敗が許されないし寂しいので2枚用意した。

さて肝心のテーマは何にしようか。 誰もが知ってるようなものがいいだろうな。
2パターン考えたうち、まずは直線が多くて簡単そうな方からトライする事に
2パターン考えたうち、まずは直線が多くて簡単そうな方からトライする事に
下絵を元にカッターで切り抜いていく
下絵を元にカッターで切り抜いていく
こういう大きい制作物を扱うのは中学で美術部にいた時以来だ(一応部長だった)。先生に運動会の入場門を作ってと頼まれ、風神と雷神を大きく描いたものを一人で作ったのを思い出す。

いま思えばあれも顔ハメにしちゃえば良かったな。
パコっと型抜き。お祭りにラムネでこんなのありましたね。
パコっと型抜き。お祭りにラムネでこんなのありましたね。
できた〜!まずはスカイツリー。
できた〜!まずはスカイツリー。
1枚目は、いま何かと話題のスカイツリーにした。直線でくり抜きが簡単かなと思ったのと、立っている姿がちょうど人間に合いそうだなと思ったからだ。
ハマるとこんな感じ。足は閉じた方がいいかな
ハマるとこんな感じ。足は閉じた方がいいかな
二枚目、次にやるのは・・
二枚目、次にやるのは・・
シェー!
シェー!

シェーポーズの体ハメ

もう一つは人間の形にしたかった。ルパンの不二子ちゃんのようにナイスバディも考えたが、もっと分かりやすく、そして老若男女ウケしたい。そこで思いついたのがイヤミのシェーポーズだ。
友人に肩や頭の位置のアタリをつけてもらう
友人に肩や頭の位置のアタリをつけてもらう
おそ松くん全盛期の頃は、このシェーポーズで写真を撮っていた人が多かったらしい。いまやそんな人はいないし相当恥ずかしいだろうが、体ハメが置かれていたら皆やっちゃうに違いない。
赤塚先生のイラストを参考に。しかしハマりやすいように人間の等身で描く。
赤塚先生のイラストを参考に。しかしハマりやすいように人間の等身で描く。
切り取り作業は曲線が多くてさっきより難しい
切り取り作業は曲線が多くてさっきより難しい
イヤミが出て来たざんすよ〜
イヤミが出て来たざんすよ〜
ようやく切抜きまでできた!
ようやく切抜きまでできた!
あ、主役はこっちでした
あ、主役はこっちでした
イヤミが上げている足と靴下の脱げている部分は本来はもっと上を向いているのだが、生身の人間には到底無理なので可能な角度にした。なるべくキレイにハマれるようにとの配慮だ。

さて、これだけでは寂しいので周りに色をつけていこう。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓