土曜ワイド工場 2012年6月2日
 

誰でも簡単にポッキーゲームできる方法

誰でも一人でポッキーゲームができます!
誰でも一人でポッキーゲームができます!
ポッキーゲームというゲームがある。ポッキーの両端をそれぞれ咥え、パクパクと食べ進める単純なゲームであるが、とても羨ましく思えるゲームでもある。

しかし、このポッキーゲームに興じる機会は決して多くはない。必ず相手が必要だし、その相手の許可も必要だ。そこで、誰でも簡単に思いついた時のできるポッキーゲームの方法を紹介したい。
1985年福岡生まれ。思い立ったが吉日で行動しています。地味なファッションと言われることが多いので、派手なメガネを買おうと思っています。
> 個人サイト Web独り者 彼女がいる風の地主恵亮

ポッキーゲームとは

ポッキーゲームとは、ポッキーを使ったゲームである。ゲームといっても明確なルールがあるわけではなく、ポッキーの両端をそれぞれ咥え、パクパクと食べ進めるだけ。別にポッキーでなくても、スティック状のもので行えば、それはポッキーゲームとなるそうだ。
これがポッキーゲームです
これがポッキーゲームです
恋人同士や合コンなどで行われ、これを発端に始まる恋もあるだろう。ポッキーとは恋を引き寄せる「恋のえさ」とも言えるかもしれない。そのようなこともあり、このゲームに憧れを持つ人は少なくない。私もその一人だ。だからこそ、ぜひやってみたいと思うわけだ。
誰しもが憧れるゲームだと思います!
誰しもが憧れるゲームだと思います!
ただこのゲームは一人ではできない。
必ず相手が必要なのである。どんなにこのゲームをしたくても、一人では食べ進める相手がいないので、ただポッキーを食べている人になってしまう。それでは全然羨ましくない。このゲームはハードルが高いのである。
一人では成立しない
一人では成立しない

虚しい行為

そんなゲームをいつでも思いついた時に一人でもできてしまう、というのがこの記事で紹介したいことである。いつでも誰もが憧れるゲームを一人で体験できてしまうのだ。そのためには相手を作らなければならない。
ポスターに穴をあける
ポスターに穴をあける
一人でポッキーゲームをできる方法を模索している折、私は上のようなポスターに穴を開け、そこにポッキーを通して相手を作るということを行った。

しかし、これは虚しい行為である。
相手は写真でありそこには生命の息吹が感じられない。写真のためポッキーをパクパクと食べ進めることもない。これではポッキーゲームと呼べない。
虚しいだけである
虚しいだけである
では、どうすればよいのか。
相手はポッキーをパクパクと食べ進めてくれなくてはならない。本来のポッキーゲームはそれぞれに生命の息吹がある。だから楽しいのだ。そんなことを考えると一人でポッキーゲームをすることは無理なように思える。

しかし、世の中にはそんな条件に最適な相手というのが存在する。彼女らはいつでもポッキーを待ち、パクパクと食べ進めてくれるのだ。
それは彼女らです!
それは彼女らです!

鯉とポッキーゲーム

鯉である。
彼女らはパクパクしている。正しくは彼らはかもしれないが、彼女らと言った方が夢が広がる。これ以上にポッキーゲームに適している相手がいるだろうか。こちらを見つめパクパクとしているのである。
私以上にポッキーゲームを待ちわびている
私以上にポッキーゲームを待ちわびている
ポッキーゲームとは先にも書いたようにポッキーでなくてもスティック状のもので行えば、ポッキーゲームである。そこで、鯉が相手ということで、このポッキーゲームでは麩を使うことにした。
こいのえさ
こいのえさ
麩とは場所によっては「こいのえさ」として売られている。「恋のえさ」と変換すればさらに夢が広がるではないか。「麩=こいのえさ=恋のえさ=ポッキー」という図式。もはや本来のポッキーゲームとなんら変わりはない。もちろん麩にもいろいろあり、スティック状の麩も売られている。これで問題なくポッキーゲームである。
モテモテです
モテモテです
さらにである。
麩(ポッキー)を咥え、水辺に行くと、私が、私が、と多くの彼女たちが私のポッキーを奪い合う。今までの人生でこんなにもモテたことがあっただろうか。
完璧なポッキーゲーム
完璧なポッキーゲーム
彼女らが開けてくれた口に上手い具合に麩を誘う。そして、パクパクと食べ進める。見つめあいながら。誰でも簡単に一人でもポッキーゲームができてしまうのである。さらに何度もポッキーゲームを求められる。こんな経験はそうできないだろう。アイドルにでもなった気分である。
ひたすらポッキーゲーム
ひたすらポッキーゲーム
ポッキーゲームの最後は基本的にキスなのではないだろうか。もちろんこのポッキーゲームも最後はキスで終わることも少なくない。生命の息吹をこれ以上にないほどに感じる。楽しく虚しさも感じない。やはりポッキーゲームは素晴らしいという感想を持つことだろう。
チュ!
チュ!
ちなみにこのポッキーゲームはこのような姿勢で行います
ちなみにこのポッキーゲームはこのような姿勢で行います

生臭さは勲章

別に鯉でなくてもと思われるかもしれないが、鯉は池に行けば大抵いるので、誰でも簡単にできるポッキーゲームには最適なのではないだろうか。犬でもいけそうだけれど、飼っていない人にはハードルが高い。一方、鯉は池に行けばもれなくいるのだ。終わった後、姿勢のためか頭がボ〜とするのと、口の周りが若干生臭いという問題はあるが、思い出としてそれらを大切に生きていけばよいと思う。
ポッキーゲーム終了後は笑顔です!
ポッキーゲーム終了後は笑顔です!
 ▽デイリーポータルZトップへ  

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓