ちしきの金曜日 2012年6月1日
 

勝手に描いた似顔絵で喜んでもらえるか

知らない人の似顔絵を勝手に描きます
知らない人の似顔絵を勝手に描きます
週末の公園やショッピングモールなどでよく見かける似顔絵描き。似顔絵で人々を笑顔にするなんて、とても素敵な商売だと思う。また、自分の息子や娘がヘタなりに一生懸命描いてくれた似顔絵なども、パパやママにとっては嬉しい宝物だろう。

どうやら似顔絵には人々を幸せにする効果があるようだ。では、頼まれもしないのに勝手に描いた似顔絵でも喜んでもらえるのだろうか?
1980年生まれ埼玉育ち。東京の「やじろべえ」という会社で編集者、ライターをしています。ニューヨーク出身という冗談みたいな経歴の持ち主ですが、英語は全く話せません。
> 個人サイト Twitter (@noriyukienami)

かわいいあの子を勝手にスケッチ

というわけで今回は頼まれもしないのに勝手に似顔絵を描き、相手に喜んでもらえるかを検証しようと思うのだが、ひとつ問題がある。

ぼくは絵がヘタなのだ。それはもう洒落にならないくらいにヘタなのだ。

まずはその鬼才ぶりをご覧頂こう。
モデルを求めて街を徘徊
モデルを求めて街を徘徊
最初の犠牲者、もといモデルを探して街をぶらぶらしてみたところ、なかなか味わい深い顔をしたお母さんが屋外で弁当を売っていた。よし、あのおかあさんを描いてみよう。
働くおかあさんが最初のターゲット
働くおかあさんが最初のターゲット
特徴的な髪型をされているので描きやすい
特徴的な髪型をされているので描きやすい
気づかれないようチラ見
気づかれないようチラ見
完成!
完成!
勝手に似顔絵を描いていることがバレたら変態だと思われてしまう可能性があるため、おかあさんに気づかれないようこっそり描いた。

でも、もしうまく描けたらプレゼントしよう。
と思ったけどゴメンナサイ。うまく描けませんでした
と思ったけどゴメンナサイ。うまく描けませんでした
スケッチされたとは知る由もない働き者のおかあさん。きっとこのまま知らないほうが幸せだろう
スケッチされたとは知る由もない働き者のおかあさん。きっとこのまま知らないほうが幸せだろう
実物は笑顔がとてもチャーミングで愛嬌のあるおかあさんなのだが、そのかわいさをあますところなくそぎ落としてしまった。モデルの魅力を1ミリたりとも表現できていない似顔絵だ。これはこれである意味すごい才能なのではないだろうか。

もっと特徴をデフォルメしてかわいいタッチにすればよかったのだが、やや写実的に描きすぎてしまったのも敗因だろう。
これはとても渡せないな…
これはとても渡せないな…
頼まれもしないのに勝手に描いてるとはいえ、せっかくならかわいく描いてあげたい。そして、それをプレゼントして喜んでもらいたい。

モデルを探しに公園へ

そこで、似顔絵のトレーニングのため、たくさんの人が集まる昼休み時の公園にやってきた。
新緑が気持ちいいですね
新緑が気持ちいいですね
ターゲット発見!
ターゲット発見!
ターゲットに定めたのはベンチで熱心に本を読む女性。宮崎あおい似の森ガールである。我がスケッチブックにぜひおさめておきたい美女だ。
怪しまれないよう、やや距離をとり
怪しまれないよう、やや距離をとり
(勝手に)スケッチ開始
(勝手に)スケッチ開始
ターゲットは本に夢中であるため、スケッチされているどころかじろじろ見られていることにすら気づいていない模様。まあこちらとしては思う存分観察ができて助かるが。…ん?気持ち悪いって? いやいや、彼女だってかわいく描いてもらったほうが嬉しいはずだ。女子とはそういうものであるはずだ。
というわけで遠慮なくジロジロ見ることにする
というわけで遠慮なくジロジロ見ることにする
しかし横顔に苦戦
しかし横顔に苦戦
ぼ完成してしまったのだが、ここから巻き返せるだろうか
ぼ完成してしまったのだが、ここから巻き返せるだろうか
巻き返せませんでした
巻き返せませんでした
完成
完成
森ガールというより邪馬台国に仕える人みたいになってしまったので、これもボツ。似顔絵って難しいですね。
これもちょっと渡せるレベルじゃない
これもちょっと渡せるレベルじゃない
勝手に似顔絵を描くのも失礼なのに、それがヘタだったらただの嫌がらせになってしまう。もしかしたら何らかの法にふれるかもしれない。

これはもう少し研鑽を積む必要がありそうだ。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓