ひらめきの月曜日 2012年6月4日
 

無限豆苗

!
豆苗という野菜、何の気なしに買って食べてみるとえらく美味かった。

気に入って食べていたら、なんと、食べられる部分を切り取った残りを水につけておいたら10日くらいでまた食べられるようになるというではないか!

なにそれ凄い。育て続けたら無限に豆苗食べられる…!?
1983年三重県生まれ、大阪在住の司法書士。 手土産を持参する際は消費期限当日の赤福で受け取る側に過度のプレッシャーを与える。
> 個人サイト owariyoshiaki.com

豆苗すげー美味い

これが豆苗です。
これが豆苗です。
ババン、これが豆苗だ。豆苗っていう草が売ってるのは知ってたけど、何なんだろうと思っていたがエンドウ豆の新芽らしい。
こんな感じ。
こんな感じ。
自炊のメニューがマンネリ化してきて知らない野菜を買ってみようと手に取った豆苗。こいつがえらく美味かった。
豆苗と豚肉の炒め物。
豆苗と豚肉の炒め物。
何がすごいって香りが凄い。エンドウ豆のあの緑のさわやかな甘いような、香ばしいような香りが豆苗全体、いやそれどころか一緒に炒めたものすべてを染め上げるくらいの強さで放たれる。

豚肉と一緒に炒めると爽やかな香りで濃い脂のこくと肉自体のうま味、豆苗のシャキシャキした食感もすごくいい。美味い。
なんですと。
なんですと。
これはいいものを知ったぞと喜んでいたら、パッケージの裏に更に気になる情報が。再収穫…?

豆苗の成長力半端ない

これを水に浸けておけばいいんですか。
これを水に浸けておけばいいんですか。
再収穫…、そういうのもあるのか。まぁだめでもともと捨てるだけだしな。と思って水につけて放っておいた。
わっさー。
わっさー。
3日くらいしたときにチラッと見てもあんまり変わってなさそうだったからやっぱり無理かなと思ってたらば、その後3日くらいでわっさーってなった。わっさー。

えっ、なにすごい、ほんとに育った。いや、育てた。ワシが育てた(水に浸けただけ)。そう思うとなんだか少し愛着が沸いて可愛く思えて来る。ウチの可愛い豆苗ちゃん!大事に育ててあげるからね!って思っていたが、食べてみたら美味かった。


一回切ってもこんなに簡単に育つのならば、豆から育てるのも簡単なのでは。そっちのほうがおいしいかな、と思ってエンドウ豆も水に浸けてみた。
初日
初日
二日目、特に変化なし。
二日目、特に変化なし。
三日目、尻尾みたいなところが目立ってきた。
三日目、尻尾みたいなところが目立ってきた。
四日目、尻尾生えてきた。こういう微生物教科書で見たことある気がする。
四日目、尻尾生えてきた。こういう微生物教科書で見たことある気がする。
五日目、川でおっきい石裏返したら素早く逃げそうな見た目になった。
五日目、川でおっきい石裏返したら素早く逃げそうな見た目になった。
六日目、ちょっと尻尾伸びた感があるが、ここからもう成長しなくなった。
六日目、ちょっと尻尾伸びた感があるが、ここからもう成長しなくなった。
水に浸けておくだけで成長が日々見えて、おぉ、簡単だわ。と思ったが毎日水は換えていたのに水が濁って成長しなくなってしまった。

一旦葉が出るくらいに根が張ってるほうが安定して生命力があるのだろうか。
パッケージの中でこの成長力。右側、もうぎっちぎち。
パッケージの中でこの成長力。右側、もうぎっちぎち。
すごい、豆苗すごい。エンドウ豆と比べても成長力がものすごい。どのくらい凄いかというとスーパーで陳列されてる間に育っちゃうくらい凄い。

陳列されてると普通弱っていくのに逆に豆苗は育つのだ。この豆苗の成長力をもってすれば、もしかして豆苗を無限に食べ続けることができるのではないだろうか。
図にするとこんな感じ。
図にするとこんな感じ。
パッケージの裏情報によると豆苗は7日から10日で食べられるくらいに成長するらしい。と、いうことは毎日食べて毎日苗を水に浸けておくと上の図のような成長をすると思う。

そして食べられるまで成長した豆苗が現れたらそいつを食べる。そして翌日。
また食べられる!
また食べられる!
翌日になるとまた新たな豆苗が食べられるまでに成長している。なのでそいつを食べる。
今日も豆苗よ〜。
今日も豆苗よ〜。
さらにその翌日になっても食べられる豆苗がある。しかも、一昨日食べた豆苗がまた新たな成長を始めているのだ!
もうマジ無限。
もうマジ無限。
もちろん翌日も豆苗。同じことをずっと続ければ無限に豆苗を食べ続けることが出来るのではないか。豆苗11個分買えば一生豆苗が食べ放題になるのではないか。

凄いことに気づいてしまった…。世界の食糧問題は俺が救う!と、いうことで試してみた。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓