ちしきの金曜日 2012年6月15日
 

角砂糖で指輪を作る

「スイートな指輪」って言えば聞こえはいい。
「スイートな指輪」って言えば聞こえはいい。
子供の頃、角砂糖に木工用ボンドをしみこませて固める、という遊びをやっただろう。先日なつかしいその遊びを思い出して、さっそくやってみた。

しかし、いまのぼくはもう立派な大人。ただ固めるだけでは終わらない。
もっぱら工場とか団地とかジャンクションを愛でています。著書に「工場萌え」「団地の見究」「ジャンクション」など。
> 個人サイト 住宅都市整理公団

あれ?みんなやらなかった?

…って「角砂糖を木工用ボンドで固める遊び」がなつかしい一般的な遊びであるかのように書いたが、もしかしてそんなことないのか。

「角砂糖 木工用ボンド」で検索してもいっこうにそういった行為について言及しているものが見当たらない。おかしいな、ぼくだけか。
角砂糖自体ひさしぶりだ。
角砂糖自体ひさしぶりだ。
冷静に思い出してみれば、子供の頃の記憶でも、友達と一緒にこの遊びをやってない気がしてきた。ひとり部屋の隅か教室の隅っこでもくもくと作業していた気がする。

オリジナルの遊びだったのか?
作業台は赤い樹脂が表紙の手帳にしてみた。木工用ボンドとカラーコーディネート。
作業台は赤い樹脂が表紙の手帳にしてみた。木工用ボンドとカラーコーディネート。
なんか思ったより難しい。ぼてっとなる。水でボンドを溶くともっときれいになるかもしれないが、そうすると砂糖だけに溶けちゃう。なんぎだ。
なんか思ったより難しい。ぼてっとなる。水でボンドを溶くともっときれいになるかもしれないが、そうすると砂糖だけに溶けちゃう。なんぎだ。
だんだん不安になってきた。というか、幼少の頃の自分が気の毒だ。ここは「わたしもやってたよ!」って方の連絡を待ちたい。
何度も塗って、一晩置いたものがこちらになります。おお!こんな感じだった!
何度も塗って、一晩置いたものがこちらになります。おお!こんな感じだった!
それにしても、角砂糖って不思議だ。

色は白、ただの立方体でとくに目立った特徴はないが、この大きさでこの色と形は一目で「角砂糖」と分かる。考えてみればほかにこれに似たものってあまり思い浮かばない。

角砂糖って、手に持って転がすのにちょうどいい大きさだと思う。なによりこの「つぶつぶを固めて立方体にした」っていうのにぐっとくる。四角いものっていいよね。
ここで、やおら銀の板材をもちだします。
ここで、やおら銀の板材をもちだします。
…ああ、そうか。ぼく四角いものに惹かれるんだな。大きいものは団地から、小さいものは角砂糖まで。

手で転がすには溶けやすく崩れやすい角砂糖だが、こうやって固めれば気兼ねなく愛でることができる。そう思って固めたのではないか。うん、どうもやっぱり自分オリジナルの遊びな気がしてきたぞ。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓