土曜ワイド工場 2012年6月16日
 

いつでも号泣できるマシーン

思うがままに号泣できます!
思うがままに号泣できます!
涙、それは武器である。
誰かに何か言いたいことがあっても、目の前で泣かれると何も言えなくなってしまう。逆に考えれば、自分が泣けば相手は何も言えなくなるはずだ。

しかし、女優でもない僕らはそう簡単には泣けない。泣けないと相手を思うままに操れない。そこで、いつでも泣ける、いや、それ以上の涙を見せる号泣できるマシーンを作ろうと思う。
1985年福岡生まれ。思い立ったが吉日で行動しています。地味なファッションと言われることが多いので、派手なメガネを買おうと思っています。
> 個人サイト Web独り者 彼女がいる風の地主恵亮

涙を手に入れろ!

涙には誰も逆らえない気がする。もし目の前で泣かれてしまえば謝ってしまうし、涙ながらに何かを訴えられたら、僕はその訴えをかなえてしまうと思う。涙とは男女共に最大の武器なのだ。男泣き、なんて言葉もあるように涙の持つ力は強いのだ。
涙の力は強い
涙の力は強い
問題はそんな力がある涙は、簡単には流すことができないことだ。ドラマや映画を見ると役者がピッタリなタイミングで泣いていたりするけれど、一般人である僕らはそう簡単には泣けない。流れろ、と思っても涙は流れず、せいぜい涙が流れるまで待つ時間が無駄に流れるだけだ。
目を見開いて乾燥させて泣く作戦! 泣くまでにすごく時間がかかる
目を見開いて乾燥させて泣く作戦! 泣くまでにすごく時間がかかる
そこで、どうにか簡単に涙を流せる方法はないかと考えた結果、涙を人工的に流す方法を思いついた。これによりいつでも泣きたい時に泣けるので、相手に有効的に涙を見せることができる。我々は刀や銃ではない、現代的な武器「涙」を手に入れることに成功したのだ。
急に呼び出され、自分に不利な話をされたら、
急に呼び出され、自分に不利な話をされたら、
泣く! 号泣!
泣く! 号泣!

いつでも号泣できるマシーン

上の画像が「いつでも号泣できるマシーン」によって泣いている場面である。夏の夕方に急に降り出した雨のように泣いている。号泣という言葉がしっくりとくると思う。こんな涙を見せられたら、どんなことを話していても、相手を心配してしまうことだろう。
しかもこんな人前で!
しかもこんな人前で!
しかも、泣きすぎて股間がビショビショに
しかも、泣きすぎて股間がビショビショに
さらにであるが、このマシーンの開発過程にも泣けるような話がたくさんあった。涙なしには語れない失敗の連続。NHKでドキュメンタリーにしてもいいようなエピソードの数々。なによりその原因が100%自分にあるのがさらに泣ける。
この後、いろいろ壊れます
この後、いろいろ壊れます

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓