ロマンの木曜日 2012年6月21日
 

スカイツリーvs藤原

!
先日開業した東京スカイツリー。その一番の見所は地上450mの展望台だろう。

上るには3000円の料金がかかるそうだ。往復900mで3000円。

それが高いか安いかはさておき、東京スカイツリー駅から電車に乗れば、往復3000円で280キロくらい移動できるぞ!

比較する必要がありそうだ。
1986年埼玉生まれ、埼玉育ち。大学ではコミュニケーション論を学ぶ。しかし社会に出るためのコミュニケーション力は養えず悲しむ。インドに行ったことがある。NHKのドラマに出たことがある(エキストラで)。
> 個人サイト Twitter

スカイツリーのデカさに怯える

今更説明がいるだろうか、スカイツリーである。遠くから見ることはあったが真下まで来るのははじめてだ。近付き過ぎるとなんだか大きすぎて不安になってくる。
上から落ちてきたら地上の鋭いオブジェに刺さって死ぬ
上から落ちてきたら地上の鋭いオブジェに刺さって死ぬ
訪れたのは朝9時前だったが、スカイツリーは既に人で賑わっていた。ふらふらと辺りを散策してみると、スカイツリーの足元にある商業施設ソラマチが営業を開始しようとしているところだった。
まだしばらく当日券はないそうだ
まだしばらく当日券はないそうだ
デッキへ上る人たち。予約でもこの込み具合だった
デッキへ上る人たち。予約でもこの込み具合だった

しかし上らない

上の写真の通りスカイツリーは予約制なので、丸腰でやって来た僕は天望回廊や天望デッキに上ることはできない。

その足でとうきょうスカイツリー駅から東武鉄道に乗る。目指すは東武鉄道の北の端、新藤原駅である。
綺麗な駅ですね
綺麗な駅ですね
なぜそんな所へ行くか。唐突のように思えるが、理由は簡単。何の因果か値段が同じなのである。

東京スカイツリーの地上450m地点にある天望回廊まで上る料金が3000円。とうきょうスカイツリー駅から終点(新藤原)までの往復運賃が3000円だ。

比較のためにグラフも用意してみた。
無理に作ったグラフなのでスカイツリーの棒が見えない
無理に作ったグラフなのでスカイツリーの棒が見えない
ダメなグラフの見本みたくなってしまった。

同じ3000円でも、東京スカイツリーは900mしか移動できないのに対して、東武鉄道はおよそ290kmも移動させてくれるのだ。こうしてみると桁の違うお得感だ。

これは切符を買うしかない。
終点のボタン押すの初めてかもしれない
終点のボタン押すの初めてかもしれない
そこにはどんな景色が見えるのか
そこにはどんな景色が見えるのか
移動距離は片道で140km強。時間にして3時間程度。

東京スカイツリーのエレベーターは、地上から350mの天望デッキのものと天望デッキから450mの展望回廊までのものがあって、合わせても2分位だという。

比較するとだいぶのんびりした旅だ。
こういう景色を見ながらおよそ3時間電車に乗る
こういう景色を見ながらおよそ3時間電車に乗る
やってきました新藤原駅
やってきました新藤原駅
朝でも人で賑わうスカイツリーと違い、昼時なのに人影が見えない。なるほど、辺りは一面山だし大きな建物も見当たらない。日光鬼怒川温泉近くの自然豊かな場所である。
ほかに降りる人はいない
ほかに降りる人はいない
PASMO最北端を告げるポスター
PASMO最北端を告げるポスター
今日は晴れていて気持ちのいい気候だ。空気が濃い気がする。上ったことはないがスカイツリーの上は空気が薄いだろう。さっそく全然違うところへ来てしまったぞという気持ちになった。

ここが栃木県日光市藤原の町か。
!

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓