フェティッシュの火曜日 2012年6月26日
 

樹脂で固める身近なモノたち

カラフルペッパーの、カラフルなアクセサリー
カラフルペッパーの、カラフルなアクセサリー
透明樹脂を用いて身の回りの色々なものを次々固め続ける、という地道な作業。その模様を渋谷ヒカリエ内の公開編集部からUstreamにて配信したのは数日前のことだ。

この記事は、淡々と樹脂で何かを固め続けた記録である。
石川県出身。以前は普通の会社員。現在は透明樹脂を用いたアクセサリーを作る人。好きな色は青。好きな石はサファイア。好きな犬はウェルシュ・コーギー。
> 個人サイト capria

樹脂で固め続けた4時間

作業を開始したのは13時頃。ここから17時まで、4時間ほどひたすら何かを樹脂で固め、また何かを樹脂で固め、を繰り返す予定だ。
室内の壁にUstreamの模様が映し出される
室内の壁にUstreamの模様が映し出される
ガラス張りの公開編集部内にスペースをもらい、作業開始
ガラス張りの公開編集部内にスペースをもらい、作業開始
真ん中の黒いボトルに、硬化前の樹脂が入っている。
こちらは紫外線に反応して固まるもの。太陽光でももちろん硬化可能なのだが、この公開編集部に窓はない。(仮にあったとしてもこの日は残念ながら雨だった)

そこでこのような機械を使う。
UVランプ。そもそもはネイル用に、こうして手を入れて使うもの。
UVランプ。そもそもはネイル用に、こうして手を入れて使うもの。
早速第一弾を固めよう。
編集部安藤さんから、よかったらこれを、と、あるものを提供していただいた。
小さな金属製の皿に乗せて、樹脂を流して、紫外線を照射
小さな金属製の皿に乗せて、樹脂を流して、紫外線を照射
5分ほどで固まったのがこちら
5分ほどで固まったのがこちら
うっすら見える「B」の文字。頭痛薬バファリンである。完全に樹脂でコーティングされているので、つやつやだ。

ちなみにこの後、編集部に見学に来ていた方に「どれがいいと思いますか?」と色々並べて尋ねてみたが、このバファリンが一番人気だった。「可愛い!」との声もいただいた。バファリン側としても、まさかそんな褒められ方をする日が来ようとは思わなかったろう。樹脂パワーと言っていいのではないだろうか。

さて、どんどん行こう。
ヒカリエ内に売られていたというカラフルペッパー。さすがのオシャレ度。
ヒカリエ内に売られていたというカラフルペッパー。さすがのオシャレ度。
今度はシリコン製の型に詰め込む
今度はシリコン製の型に詰め込む
ゼリーのように樹脂を流して完成
ゼリーのように樹脂を流して完成
こちらも比較的好評だった。こういうアクセサリー普通に売ってそう、との声も。
確かに、丸い形がころころと詰まっていて可愛らしい。自宅のキッチンにカラフルペッパーがあってもきっとそのオシャレパワーに負けて持て余すが、樹脂に閉じ込めてしまえばもうこちらのものだ。
公開編集部スタート直後からずっと室内にあった、というお菓子
公開編集部スタート直後からずっと室内にあった、というお菓子
これも同じようにシリコン型に詰め込む
これも同じようにシリコン型に詰め込む
樹脂に入れたものは、やや水に濡れたような質感に見えることが多い。そのため乾燥しているはずのぱりぱりごまわかめも何となく「生」っぽくなった。樹脂で蘇る、わかめの瑞々しさ。

Ustreamのコメントで「匂いはどうですか」という質問をいただいたが、嗅いでみてもゴマ臭はゼロ。ケミカルな樹脂の香りしかしなかった。

尚、ごまわかめはこんなところにも。
編集部石川さん私物のカードリーダー、そのキャップにごまわかめ
編集部石川さん私物のカードリーダー、そのキャップにごまわかめ
流行りのデコにあたるのかもしれない。スワロフスキーでキラキラにするあれだ。ただ、こちらはスワロではなくごまわかめ。なぜか「べちょ」という擬音が頭に浮かぶ。(実際はちゃんと固まっています)
こちらも編集部林さんセレクト、煮干し&さくらえび
こちらも編集部林さんセレクト、煮干し&さくらえび
一匹ずつ対にして閉じ込める。「アダムとイブっぽい」と言われた。
一匹ずつ対にして閉じ込める。「アダムとイブっぽい」と言われた。
しかし、なぜかエビと煮干しの口から、ぶくーっと気泡が発生してしまっている。硬化前はこんなじゃなかったはずなのに。エビ体内の空気が出てきてしまったのだろうか。
横からみると樹脂の盛り上がりが分かる。ふっくらと仕上げています。
横からみると樹脂の盛り上がりが分かる。ふっくらと仕上げています。

樹脂Ustreamは持ち込みOK

そうこうしているうちに、配信を見てくださっていた方から「今から何か持ち込んだら固めてもらえますか?」とのコメント。

もちろんOKですと返答してしばらくの後、そのコメントの主が本当に訪問してくれた。気軽に立ち寄ってもらえるのが公開編集部の良いところだ。
持ち込んでくださったのは「ぴろき」と書かれたマスコット
持ち込んでくださったのは「ぴろき」と書かれたマスコット
シリコン型で丸ごと封入したかったが、ぴろきはややサイズオーバー。そのため最初のバファリンと同じ手法でフレームに固める。表面全体をコーティングしたので、これまたつやっつやになりました。

あっという間に4時間経過

その後も時間の許す限り、色々固め続ける。
外国産のカラフルなクリップや
外国産のカラフルなクリップや
乾燥用のシリカゲルや
乾燥用のシリカゲルや
ライターべつやくさんから提供いただいた高級豆菓子など
ライターべつやくさんから提供いただいた高級豆菓子など
結果的に10数点が出来上がった。使用した樹脂はおよそ50g。固めたい欲はだいぶ満たされた気がする。
4時間の成果
4時間の成果
Ustreamはこれで終了。

しかしこのまま置いておいても仕方ないので、後はこれらのパーツを持って帰って、アクセサリーに仕立ててみよう。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓