ひらめきの月曜日 2012年7月23日
 

鳥取の牛骨ラーメンバーガーを食べに行く

鳥取のB級グルメ「牛骨ラーメン」をバーガーに!
鳥取のB級グルメ「牛骨ラーメン」をバーガーに!
鳥取県中部は、昔から牛骨でスープをとったラーメンが普通らしい。というのは、以前ライター西村さんの記事(「牛骨ラーメン」と倉吉の思い出)でも紹介されていた

それをバーガーにした、牛骨ラーメンバーガーというものがあるらしい。え、なにそれ。
ご当地B級グルメを更にB級グルメに??
島根県生まれ。毛糸を自在に操れる人になりたい。地元に戻ったり上京したりを繰り返してるため、一体どこにいるのか分からないと言われることが多い。プログラマーっぽい仕事が本業。
> 個人サイト それにつけてもおやつはきのこ

鳥取県中部のラーメンバーガーの店へ

ラーメンバーガーと言われても、どんなものなのか見たこともなかったが、聞いた情報を元に行ってみることにした。
こんな感じの国道をしばらく走ると…
こんな感じの国道をしばらく走ると…
あ、あった。この店だ!
あ、あった。この店だ!
1日限定30個!
1日限定30個!
うさみみ日本海クラブってなんだ
うさみみ日本海クラブってなんだ
この辺りの地域、とにかく最近は牛骨ラーメン推しのようだが…
こんなに系統があるのか
こんなに系統があるのか
せんべいまで出てる
せんべいまで出てる
持ち帰りもOK!
持ち帰りもOK!
こんな盛り上がりを見せてる牛骨ラーメンを、更に無理矢理ハンバーガーに?なんでまたそんなことに。

きっかけは町おこしのためのバーガーフェスタ

4年前から地元の大山(だいせん)で、とにかく全国のご当地ハンバーガーを集めた「とっとりバーガーフェスタ」が毎年秋に開催されてるらしい。
年に一度、この辺りに全国のバーガーが集う!
年に一度、この辺りに全国のバーガーが集う!
第一回目のイベント時に、地元の食材を使った事業おこしのために作られたのがこの牛骨ラーメンバーガー。


イベントに出すメニューはその後お店でも売る!そのときだけではダメだ!というルールで、その後もメニュー化されたとのことだ。
この当時、ご当地ラーメンバーガーは、東北や九州など3〜4箇所で存在はしていた。だが、全国的にはあまり知られてはおらず、よし今だ!という勢いで試作が始まったらしい。
バーガーに使う麺は、ラーメンの麺そのまま!
バーガーに使う麺は、ラーメンの麺そのまま!
作ろうとしてはみたものの、既存のラーメンバーガーなんて食べたこともない。
そんな状況で、ネット等の情報を参考にし、見よう見まねでなんとなく改良していった。

だから、未だに他のラーメンバーガーは食べたことがないんだそう。
既存のラーメンバーガーを参考に改良を重ねる
既存のラーメンバーガーを参考に改良を重ねる
具の量も毎年のイベントごとに改良
具の量も毎年のイベントごとに改良
沸かしすぎ注意!グツグツ沸かすな!
沸かしすぎ注意!グツグツ沸かすな!
スープにはとろみがくわえてあり、イベントで売ってるちょっと冷めたバーガーの方がとろみが出る。

それと、動物系のスープは沸かしすぎると白く濁るから注意が必要なんだそうだ。
ところでこの店、よく見たら酒がいっぱい置いてあるけど…
そういえば、よく見てみると
そういえば、よく見てみると
酒だらけ
酒だらけ
ラーメン屋?というか定食屋?…と思っていたが、飲み屋も兼ねてたのか。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZ新人賞

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ