フェティッシュの火曜日 2012年7月24日
 

調味料やジャムで芸術的な絵を描く!

食べられる絵の具です
食べられる絵の具です
スーパーにたくさん並んでいる調味料や液状・ペースト状食品を見ていたら、味だけでなく色も様々で、まるで絵の具のようじゃないかと思った。

というわけで今回、調味料を始め絵の具代わりになりそうな食品を使い、少し凝った絵にトライしてみたい。
東京葛飾生まれ。江戸っ子ぽいとよく言われますが、新潟と茨城のハーフです。 好物は酸っぱいもの全般とイクラ。ペットは犬2匹と睡魔。土日で40時間寝てしまったりするので日々の目標は「あまり寝過ぎない」
> 個人サイト twitter

色彩豊かに描きたい

お菓子業界の場合、チョコや粉砂糖などを駆使したカラフルなイラストをたまにみる。しかし一般の料理では…ケチャップでハートを描く事がある位だろうか。

今回はそんな単純なものではなく、色彩豊かで美的な絵画に挑戦したいと思う。
絵の具代わりになりそうな食品を色々と用意した。
絵の具代わりになりそうな食品を色々と用意した。
白系
白系
黄色、緑系
黄色、緑系
赤系
赤系
茶色系
茶色系
黒系
黒系
紫はブルーベリージャム
紫はブルーベリージャム

青色が無い

色を揃えるにあたり大きめのスーパーに行ってみたのだけど、人の食欲を無くすといわれている青色だけは見つからなかった。三原色のため、何かと何かを混ぜて青色にする、という事もできないみたい。着色料を使う訳にはいかないし…残念だけど青は諦めよう。
キャンバスはこれ
キャンバスはこれ

キャンバス代わりにライスペーパー(生春巻きの皮)

キャンバスは何がいいか。どうせなら食べられるものがいいなと色々と候補を挙げた結果、ライスペーパーを選択してみる。色は白っぽいし、そのまま食べられるから丁度いいかと思ったのだ。
A3くらいの大きさにしたかったので4枚並べて水に戻す
A3くらいの大きさにしたかったので4枚並べて水に戻す
キャンバスできた。イマイチだ!
キャンバスできた。イマイチだ!
想像ではもっと白い紙に近くなる予定だったけど半透明のためアルミが透けてて見た目はイマイチに。アルミじゃなくて白いお皿を用意すれば良かった。

お次は絵の具を並べよう。
まずは白から
まずは白から
それっぽい気分を味わおうとパレットに色を並べる。まずは基本の白から、とれん乳を垂らしてみる。押していないのにトロトロと出てくる純白の液体、甘い香り。思わず蓋を閉める前になめてしまった。この絵の具、美味しい。
あ、これ色がほとんど一緒!(手前がワサビ、奥が柚子胡椒)
あ、これ色がほとんど一緒!(手前がワサビ、奥が柚子胡椒)
パッケージの写真では色味が違ったワサビと柚子胡椒は、出してみたらほとんど一緒だった。こんなに似ているものでしたか…
それぞれトロミが違いますね
それぞれトロミが違いますね
パレットの色を乗せる所の数の都合と使いやすさを考慮して、今回はパウダー系や醤油のようなサラサラの液体は外す事にした。
色んな香りがする。中でもニンニクとタバスコの香りの強さたるや
色んな香りがする。中でもニンニクとタバスコの香りの強さたるや

青春の香りがする

混沌とした香りの中、ニンニクとタバスコは主張が激しかった。特にやっぱりニンニクが凄い。高校時代初めてバイトした焼肉屋でニンニクすりおろし係をさせられ、3本の指に残った臭いがずっと気になり授業中に嗅ぎ続けていた事を思い出す。私の青春時代の香りだが…クサイ!
対象物はヒマワリとした。ゴッホを意識。
対象物はヒマワリとした。ゴッホを意識。
有名な画家の中ではゴッホが好きなのと、夏休みの時期という事で最初の絵の対象物はヒマワリ(造花)とした。
ではいざ描きます!
ではいざ描きます!

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓