はっけんの水曜日 2012年8月8日
 

築地市場で闇バーベキュー

築地市場のすぐ近くで、フリースタイルバーベキュー。
築地市場のすぐ近くで、フリースタイルバーベキュー。
魚好きにとってのワンダーランド、日本一の規模を誇る魚の卸売市場を擁する築地を舞台にして、「食べたいものを市場で買ってきてバーベキューする」という、夢のようなイベントが盛大におこなわれた。

とかいって、公式なイベントとかではなく、ただバーベキューをやったという話である。
趣味は食材採取とそれを使った冒険スペクタクル料理。週に一度はなにかを捕まえて食べるようにしている。最近は製麺機を使った麺作りが趣味。
> 個人サイト 私的標本 趣味の製麺

築地の食材でバーベキューがしたい

築地市場には場内と場外があり、場内は基本的にプロ向けなのだが、一般人立ち入り禁止という訳ではなく、料理人などの仕入れが終わる朝の9時過ぎ以降であれば、お店の人も相手をしてくれる場合が多い。

場外市場は一種の観光地のようになっており、プロ向けの店ももちろんあるが、一般客向けの店が多く、変に緊張せず買い物ができる場所となっている。
魚好きのパワースポット、築地場内市場。早朝に観光気分で行くと、轢かれたり怒られたりするプロの仕事場。
魚好きのパワースポット、築地場内市場。早朝に観光気分で行くと、轢かれたり怒られたりするプロの仕事場。
貝の店とか、エビの店とか、狭い範囲の専門店がたくさんある。
貝の店とか、エビの店とか、狭い範囲の専門店がたくさんある。
そんな築地で、自分の食べたいものを各自が買い求め、持ち寄りでバーベキューをしたら、さぞかし楽しいだろうなと前々から思っていたのだが、それに最適な場所が築地にあった。

築地川公園デイキャンプ場である。その名の通り、築地にあるデイキャンプ場だ。
一見すると普通の公園なのだが、こう見えてバーベキュー場なのである。
一見すると普通の公園なのだが、こう見えてバーベキュー場なのである。

中央区民しか借りられないバーベキュー場

このデイキャンプ場は、予約をすると無料でかまどを使うことができ、鉄板や金網も借りることができるという、私の夢をかなえてくれる場所。

ただ欠点が二つあって、一つは当然人気が高いので、予約がなかなかとれないこと。もう一つは、中央区の施設なので、中央区民か中央区に勤務している人しか借りられないということだ。
花壇をどかすとかまどが現れるという、「実は私…」的なキャンプ場。
花壇をどかすとかまどが現れるという、「実は私…」的なキャンプ場。
本日の幹事は、都合により中央区在住のライター西村さん。
本日の幹事は、都合により中央区在住のライター西村さん。
私は埼玉生まれ埼玉育ち埼玉在住埼玉勤務なので、この素敵な場所を借りることができない。悔しい。

一瞬、本気で中央区に引っ越してやろうかと思ったが、借りる人が中央区民であれば、埼玉県民でも千葉県民でも、一緒に利用することは大丈夫ということなので、無理をいって中央区在住のライター西村さんに幹事をしていただくことにした。
金網や鉄板も借りられるのが助かる。
金網や鉄板も借りられるのが助かる。
西村さんのアウトドア魂と炭に火を付けることが私の仕事。
西村さんのアウトドア魂と炭に火を付けることが私の仕事。
西村さんは今までアウトドアと縁のない生活をしていたそうだが、この日のためにテントやクーラーボックスを揃えたり、消耗品や飲み物の買い出しをしたり、facebookで参加者を集めたりと、準備万端整えてくれた。いい人だ。ナイス幹事。

今日から西村さんのことを、敬意を込めて西村幹事長と呼ぼうと思う。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓