ひらめきの月曜日 2012年8月13日
 

「一日一食食べ放題5日間ダイエット」は成立するか

努力とバカとがせめぎ合うダイエット法
努力とバカとがせめぎ合うダイエット法
先日テレビで、50歳代なのにとてもそうは思えないほど若く見える医師の話を聞いた。なんでも一日一食という食生活を送っているそうだ。

肌つやもよく、スマートだけど痩せすぎには見えない体型。やっぱり体にいいんだろうか。だけど一日一食というのはきつい。

ならば、その一食を食べ放題にしたらどうだろう。それなら自分にもできるかも。発想のバカっぽさには目をつぶって実践してみよう。
1973年東京生まれ。今は埼玉県暮らし。写真は勝手にキャベツ太郎になったときのもので、こういう髪型というわけではなく、脳がむき出しになってるわけでもありません。→「俺がキャベツ太郎だ!」
> 個人サイト テーマパーク4096 小さく息切れ

1日目:ご飯が進むあいつを食べ放題

一日一食を思い切り食べ放題にして臨むダイエット。流行と開き直りとを同時に取り入れた作戦だ。

自分で考えた方法だが、どうもこれは頭が悪いような気がするので、期間は無理せず5日間としよう。まずは体重を量って目標を設定したい。
このところの食生活の反省をしながら乗る
このところの食生活の反省をしながら乗る
ベストよりちょっと多いな…
ベストよりちょっと多いな…
体重測定のタイミングは、朝の起床直後にして条件を一定させよう。初日の体重は65.3kg。

体重と身長の関係から肥満度を表すボディ・マス・インデックス(BMI)という指数がある。一般的に、この値が22であるのが標準体型とされるようだ。

私の身長は171cm。計算すると、私の場合は体重が64.3kgだとBMIが22となる。そういうわけで、ちょうど1kg減量することを今回の目標とし、体重や体調・気持ちの変化を追っていきたい。

気合い入れて開店ちょい前に来た
気合い入れて開店ちょい前に来た
珍しいものが食べ放題
珍しいものが食べ放題
一日に一回しかできない食事なので、どんな店に行くかもよく考えたい。初日に選んだのは「博多もつ鍋やまや」の丸の内店。

店名にもつ鍋とあるが、お昼はそれとは別のランチメニューがある。から揚げや焼魚の定食に、明太子とご飯の食べ放題がついてくるのだ。
うやうやしい器が2つ並ぶ
うやうやしい器が2つ並ぶ
すぐさま明太子にアクセス可能
すぐさま明太子にアクセス可能
席に案内されると、そこにはきれいな器がすでに2つセット済み。フタを取ると、同じく食べ放題であるからし高菜と並んで明太子がいっぱい詰まっているではないか。

座った時点で始まっている明太子食べ放題。システムとしてはご飯が来る前から明太子に手を伸ばすことができるが、やはりここはご飯とのベストマッチを待ちたい。
これでも読んで待つか
これでも読んで待つか
気になったのはテーブルに置いてあった「明太子のひみつ」という本。よく見ると、子供の頃に夢中になって読んだ学研の学習マンガのシリーズであるようだ。
明太子についてわかりやすく説く
明太子についてわかりやすく説く
ダイナミックな三択
ダイナミックな三択
子供向けの明太子啓発書といった風の内容。明太子は何の卵から作られているかという三択問題の選択肢は、クジラ・スケトウダラ・サメ。さすがにわかる。

大人なのに思いの外引き込まれて読みふけっているところに、注文した定食が届いた。
明太子に負けたくない肉
明太子に負けたくない肉
家族に遠慮することなく食べる
家族に遠慮することなく食べる
いくつかあるランチメニューから選んだのは、「じっくりたれ漬け豚しょうが焼(国産豚使用)定食」(980円)だ。ネーミングに「明太子もいいけど、お肉である僕も負けるつもりはない」という意気込みが感じられる。実際食べてみると、少し濃いめの甘辛い味付けに、とても柔らかい豚肉がおいしい。

そしてお楽しみの明太子。肉と魚卵の味わいが、互いに負けじと拮抗する。
対ごはん比率も贅沢に
対ごはん比率も贅沢に
人生で最高に明太子食べた日
人生で最高に明太子食べた日
しょうが焼も明太子もご飯を消費させる能力はかなり高い。結構な量が入る茶碗に2回ご飯のおかわりをもらう。気がつくと、こんもり明太子が入っていた器もかなり寂しくなっていた。

今日一回しかできない食事だぞと自分の腹に言い聞かせる。しばしおなかと対話して、納得できるまで食べたことが確認できたのでここまでとしよう。
11:25の時点でこの行列
11:25の時点でこの行列
店を出るとまだ11時半前なのに、ずいぶんな行列ができているではないか。ご飯やおかずもおいしかったが、やはり明太子食べ放題の無料オプションは魅力的なのだと思う。
なんか…暇
なんか…暇
口が寂しい時の友達
口が寂しい時の友達
仕事を終えて夕刻帰宅する。いつもならこのあと夕食を食べるわけだが、今日から5日間それはない。

お昼にたくさん食べたためか、特に空腹感はない。しかし、いつも習慣的に食べている夕食がないことで、生活リズムが拍子抜けするように感じられるのは、なんとなく寂しい。

もちろん、間食はしないルール。ただ、気持ち的な物足りなさをカバーするためにも、カロリーゼロ表記の飲み物類は飲んでよいことにしよう。

この日は就寝するまで、おなかが空いた感じにさいなまれることなく過ごすことができた。もっと辛いかとも思っていたので、やや意外な気はする。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZ新人賞

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ