ひらめきの月曜日 2012年9月3日
 

買ってその場で焼いて食べられるお肉屋さん

肉凄い美味かったっていう、自慢記事。
肉凄い美味かったっていう、自慢記事。
肉を買って、そのお店の軒先でバーベキューして食べられる肉屋があるという話を聞いた。しかも必要なのは肉の代金のみ。何それ凄い。

お家焼肉するのと同じ値段で楽しめちゃうのか。興味本位で行ってみたらもうホントに凄かった。夢。肉。
1983年三重県生まれ、大阪在住の司法書士。 手土産を持参する際は消費期限当日の赤福で受け取る側に過度のプレッシャーを与える。
> 個人サイト owariyoshiaki.com

なにせ貧乏性なもんでして

焼肉も外食も好きなんだけれど、貧乏性のため、外食の料理の値段を見るたびに「これだけあれば自炊だったらどれだけ食べられるか…」という思いが頭をよぎる。
バーベキューってんでどんな辺境かと思ったら駅徒歩五分くらい。
バーベキューってんでどんな辺境かと思ったら駅徒歩五分くらい。
それが今回は自炊するのとまるっきり同じ料金で何の準備もせずバーベキューだ。ま、どうなっても損することはあるまいという位の気持ちで向かった。
まず見つかった看板。普通の肉屋っぽい。
まず見つかった看板。普通の肉屋っぽい。

予想以上に至れり尽くせり

店先でのバーベキューは店の厚意で基本的にセルフサービス。ということを聞いていたので下手したら駐車場に折りたたみの机と椅子が置いてある、位のことでも文句は言えないな…と思っていたのだがお店について驚いた。
まさか、ここか!?凄い!!
まさか、ここか!?凄い!!
なんだこれ、オープンテラスの焼肉屋じゃん。予想外の設備、予想以上の環境。ホントに無料か!?と思うが、無料BBQスペース、セルフサービスとデカデカと書いてある。えっ、いいのいいの?ここ使っていいの?
ホントにここみたいだ。
ホントにここみたいだ。
どうしたらいいんだろうと思ったが、まず申し込んで席を確保してから肉を買いに行けばいいようだ。これは、軒先でバーベキューというよりも焼肉屋で材料費のみで食べられる。という状況なのでは。
完璧なセット。
完璧なセット。
申し込み窓口と書いている所にいたお姉さんに「バーベキューしたいんですが」と伝えると「はいはーい」と手早く道具をセットしてくれた。お茶、無料。
すでに盛り上がっている。完全に焼肉屋だ。
すでに盛り上がっている。完全に焼肉屋だ。
セルフサービスとはいうが、ここまでしてもらえるならば、焼く、食べる位しか自分ですることは無いんじゃないか。

高いのか安いのか

いやぁー、いい所に来てしまった。いっぱい買ってがんがん焼いてたっぷり食うぞと喜び勇んで肉を買いに行く。
いたって肉屋
いたって肉屋
バーベキュースペースの奥にあるお店の部分に焼肉屋感は全然無く、普通に肉屋。おばちゃんとかは普通に肉だけ買って帰っている。不思議な感じだが、本当にお家焼肉価格でいいんだな、これ…。
2900円…えっ、高い。
2900円…えっ、高い。
ホントにお安く焼肉しちゃっていいんですかねぇ〜。なんだかすみませんねぇ〜。と浮かれた頭で肉を見て固まった。えっ、高い。えっ…?
僕が普段行く肉屋とは違う肉屋
僕が普段行く肉屋とは違う肉屋
それもそのハズ、スーパーの精肉コーナーとは違い焼肉屋にも卸している卸問屋で、いい肉を扱っている肉屋なのだ。
100グラムから量り売りもしてもらえる。ホルモン系も豊富。
100グラムから量り売りもしてもらえる。ホルモン系も豊富。
もちろん、高いものだけでなく鶏肉なら100グラム100円以下、豚肉ならば100グラム100円ぐらい、焼肉用の牛肉は大体100グラム400円から良いもので800円位で揃っている。
市販のものに比べてもウインナーは安い。
市販のものに比べてもウインナーは安い。
焼肉屋の一人前は大体80から100グラムらしいので焼肉屋で食べることを考えると普通から安い位の価格帯なのだが、普段100グラム98円の豚肉かたまに198円の牛肉を買っている身からすると、高く感じる。

さっきまで気分は外食だったのに、肉屋というシチュエーションに置かれると自炊脳が働きだした。えっ、なに、自炊気分外食気分どっちで処理すれば良いんだ、これは。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓