フェティッシュの火曜日 2012年9月4日
 

デパートダイエット

駅近で汗をかかないウォーキングスポットがありました
駅近で汗をかかないウォーキングスポットがありました
ツイッターでこのような発言を見かけた。

あと、痩せる方法の二つ目として、ほとんどお金を持たずに銀座とか新宿に出て、すべてのデパートのすべてのフロアをまわるというのがある。涼しいし楽しいし、気が付かないうちに、ものすごい距離を歩いていることになる。ただ、お金を持っていると散財してしまう危険が大きい。(ロージナ茶会、だいたい白田総統/@RodinaTP

なるほど、確かにそうだ。ならばデパートごとにどれぐらいの歩数が稼げるのかを調べてみよう。
1971年東京生まれ。ニフティ株式会社勤務。デイリーポータルZウェブマスター。主にインターネットと新宿区で活動。 編著書は「死ぬかと思った」(アスペクト)など。イカの沖漬けが世界一うまい食べものだと思ってる。
> 個人サイト webやぎの目

まずは発言の主に話を聞いた

このツイッターのアカウントの主は白田秀彰さん。法政大学の准教授である。
僕が15年前にトイレのサイトを作っていたころにメールをもらったこともあります
僕が15年前にトイレのサイトを作っていたころにメールをもらったこともあります
もともとスーツが好きで新宿の伊勢丹、高島屋をはしごしていたとのこと。そのときの疲労感が先のツイッターでの発言の元になっている。

たしかに家の近所をウォーキングすると暑い。汗だくでびっちょびちょである。白田さんがすすめるデパートウォーキングのいいところは

・涼しい
・綺麗なトイレがどこにでもある
・頻繁に模様替えをしているので行くたびに景色がかわる
・疲れたら座れる

である。理想的なウォーキングだ。

実践編

手始めに伊勢丹がどれほどの歩数になるのか実際に歩いてみよう。
通りかかりの人に写真を撮ってもらう
通りかかりの人に写真を撮ってもらう
白田さんのデパートめぐりの手順はこうだ。まずエレベーターで最上階に行き、そこから徐々に降りてくる。降りるときも特に階段を使ったりせずにエスカレーターを使う気負いのなさである。はりきってウォーキングするわけではなく、気になるものがあったらしっかり見る。

それはウインドーショッピングではないのかという気がしなくもないが、これはデパートダイエットである。

ただし、食料品売り場には行かない。腹が減るからだ(ここ重要)。

当たり前のことを言うぞ、デパートっておもしろい

まずはメンズ館を上から下までめぐり、次に本館を攻めてみよう。メンズ館の8階を歩いた時点での歩数98歩。

「………思ったほどいってませんね」
「むむ……」

予想外の歩数の少なさに戸惑いを隠せない我々である。しかしいろんな売り場で発見もあった。

・掛け布団カバーをかっこよく言うと「コンフォーターケース」
・バカラはバカラ村で作っている
・子ども向けのランドセルで紫は普通

その他にも珍しいものがたくさん売られていた。
変わってる
変わってる
お金持ち向けのヴィレッジヴァンガードだ。デパートおもしろい。

サイト運営のために新奇性のある場所や人を求めているが、珍妙ががひとまわりしてあたりまえのことを言ってないか?おれは。

伊勢丹の歩数発表

などと平凡とオルタナティブのあいだを迷いながら2時間かけて伊勢丹のメンズ館と本館をすべて歩いた(女性下着売り場は恥ずかしいから歩かなかった)。

その結果は4932歩。

約5000歩である。ええ!いつのまにかこんなに〜?!という通販番組的な驚きはないが、リアリティのある数字である(大人な言いかた)。

足に疲労感はあるが汗はかいてない。トイレの心配もないストレスフリーな散歩であった。あとかっこいい服が欲しくなった。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓