はっけんの水曜日 2012年9月12日
 

ルーレット付おみくじ機、最後の工場

実はこれ、東北でいまも作られているのです。
実はこれ、東北でいまも作られているのです。
むかし、喫茶店やレストランの机の上にこういうマシーンがよく置いてなかったですか?自分の星座の穴に100円入れてレバーを引くと、ルーレットがジャラーン!と回っておみくじがコトン、と出てくるやつ。最近はめっきり見なくなりましたが…実は、まだその工場があるそうなのです。ということで夜行バスでひとっ走り行ってきました。
1972年佐賀県生まれのオトナ向け仕事多数のフリーライター。世間の埋もれた在野武将的スゴ玉の話を聞くのが大好き。何事もほどほどに浅く広く、がモットー。
> 個人サイト service&destroy

盛岡市民は夏バテ中

自分の体験でいえばあのおみくじ機はここ数年見てない。子供のころ、親に百貨店の屋上のレストランにたまに連れていかれるとあった印象がいまだに残ってる。当時の100円は子供にはちょっと出せない…それだけに機械は覚えてても占いまでしたかは覚えてないんですよね。やりたかったけどやれない、ちょっと憧れのマシーン。30年近くの時を経て、あのおみくじ機に触れそうだ。

工場があるのは岩手県盛岡市、のとなり。個人的な話ですが、初岩手。東京発の深夜バスなので早朝に着いたんですが、これが思ったより暑い!
盛岡市到着。ばっちり日差しがキツイ。
盛岡市到着。ばっちり日差しがキツイ。
河の上の橋とか他に比べて風が涼しくて助かる。
河の上の橋とか他に比べて風が涼しくて助かる。
あとで乗ったタクシーの運転手さんからも「盛岡暑いでしょ?普通盆過ぎたら涼しくなるんですけどねえ」「みんなもう夏バテしてますよー」と言われたくらいだから、例年とはちょっと違う気候なよう。TVでも雨降らなくて大変、て言ってたし。東北=涼しい、と思っていた自分が甘すぎた。うへえ。
こんな全裸ぽい感じで涼みたい。
こんな全裸ぽい感じで涼みたい。
とりあえず朝7時近くについて取材時間まで間もあるので、パン屋で朝食をいただくことに。この辺りのぶらつき&小麦粉フード事情についてはまた後日。
盛岡って小麦粉好きですよね。
盛岡って小麦粉好きですよね。
朝からあんこ。でもうまいよ。
朝からあんこ。でもうまいよ。
ぶらぶらしたところで工場のある盛岡市の隣、滝沢村へ向かうことに。いわて銀河鉄道へ。IGRのロゴがちょっと雑誌のサブラっぽくてかっこいいです。エリックヘイズ調。
IGRのロゴTシャツとか欲しい。
IGRのロゴTシャツとか欲しい。
電車はいたって普通です。
電車はいたって普通です。
ゴトトンゴトトンと銀河鉄道に揺られて一駅、となりの青山駅へ。もちろんこの「銀河鉄道」のイメージは宮沢賢治ですね。

ちなみに『銀河鉄道999』で知られる松本零士先生が沿線に住んでいる西武鉄道の「銀河鉄道風」はこういうのです。
同じ銀河鉄道でもえらい違いだ。
同じ銀河鉄道でもえらい違いだ。
そんな銀河鉄道つながりはおいといて。盛岡の街から一駅、すっかり郊外ぽい雰囲気の青山に到着。
☆マークあるとそれだけでなんか格好良くていいですねえ。
☆マークあるとそれだけでなんか格好良くていいですねえ。
青山駅の近所にはこちらが。
青山駅の近所にはこちらが。
あ、このタイミングで来ればよかった…。
あ、このタイミングで来ればよかった…。
宣伝カーもけっこう走ってました。
宣伝カーもけっこう走ってました。
村という響きにけっこうな田舎を勝手にイメージしてたけども、あとで聞いたら滝沢村は日本一人口の多い村で、村→町、をスッ飛ばして村→市も考えられてるような地域なのだとか。たしかに新しめの住宅や幼稚園が目についたり、ニュータウンぽいもんなあ。

そんな小綺麗な住宅街の中に今回の目的である北多摩製作所が。特に「おみくじ機最後の工場!」とかの看板もありませんが、間違いなく最後の工場なのです。
遠くに見えるは岩手山。
遠くに見えるは岩手山。
やっと到着。いったい工場の中は…。
やっと到着。いったい工場の中は…。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZ新人賞

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ