はっけんの水曜日 2012年9月26日
 

雨が降ると現れるまぼろしの大河

これは水たまりではない、太平洋だ

近くにある別の広場にやってきた。

ここはかなり広い範囲が完全に水没していた。
これは海だ、太平洋だ
これは海だ、太平洋だ
そして、その海に流れ込む大河(ここまで来た皆さんはもう大河に見えますよね?)が何本もあった。
もう流れを書かなくても分かりますよね
もう流れを書かなくても分かりますよね
これもかなり立派な川だ
これもかなり立派な川だ
1本1本の川をたどって歩くと、やっぱり細くなっている場所があって、そういうところはここでも砂が流され、地面がむき出しになっていた。
この川の治水基準点はここだ
この川の治水基準点はここだ
こういうボトルネックになるところを安全に流せる水量を計算し、過去最大の大雨が降ってもその数値を超えないように、ダムや堤防などの治水計画が立てられる。利根川で言えば八斗島(そういう基準点があるのだ)である。

もう治水の話はいいか。
ここをあふれさせないようにコントロールする
ここをあふれさせないようにコントロールする
この広場には、真ん中に突然四角い岩が突き出していた。エアーズロックだろうか。
地元の(ミクロの)人々の信仰の対象かも
地元の(ミクロの)人々の信仰の対象かも
エアーズロックをよく眺めてみたら、上にも雨水が溜まっていた。すごい、岩上の天然湖だ!
何年かに一度、多雨の年にだけ出現するという天空の湖
何年かに一度、多雨の年にだけ出現するという天空の湖
また、植え込みの中に水が溜まり、仕切りの切れ目から水が下に流れ落ちていた。これはまぼろしの滝だ!
上から木の幹を伝って水が流れて来ていた
上から木の幹を伝って水が流れて来ていた
肝心の滝は写真ではよく分からない
肝心の滝は写真ではよく分からない
写真に撮ってもよく分からないので、最近買った防水のデジカメで動画を撮ってみた。
買っても使い道のなかった防水デジカメ初仕事
買っても使い道のなかった防水デジカメ初仕事
「これがまぼろしの滝だ」
その後、ちょっと雨が弱まってから家に帰ったら、いちばん最初に見た排水溝の周りからあふれた川はなくなっていた。
ここに川があったなんて誰も信じないだろう
ここに川があったなんて誰も信じないだろう
やっぱり、これもまぼろしの川と言っていいんじゃないかと思う。

この時間は予定内容を変更してお送りしました

小学校の頃、授業中に突然ものすごい豪雨が降ってきて、窓際だった僕は校庭があっという間に水浸しになるのを目撃した。よく見ると単なる水たまりではなく、低いところへ流れる川になっていた。それに気づいたことが、僕の水モノ好き、川モノ好きの原点のひとつになっていると思う。

今回、本当はまったく別の企画を用意していたところ、取材予定日の天気がこの有様だったので、急遽そんなことを思い出す企画に変更したのだった。
とは言え背中をぐっしょり濡らしながら地面の写真を撮るアラフォーはいろいろまずい気もする
とは言え背中をぐっしょり濡らしながら地面の写真を撮るアラフォーはいろいろまずい気もする

<もどる▽デイリーポータルZトップへ  
デイリーポータルZをサポートする じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓