チャレンジの日曜日 2012年9月30日
 

仮面ライダー2号、一文字隼人に会える店

ヒーローに会えます。飲めます。
ヒーローに会えます。飲めます。
仮面ライダーと言えば、今も新シリーズが放送される人気ヒーロー物。今時の仮面ライダーは、魔法使いだったりバイクに乗っていなかったり様々な変化をしていますが、その始まりは今から40年ほど前。1971年4月から放送された「仮面ライダー」に出てくる仮面ライダー1号、2号までさかのぼります。

そして、その仮面ライダー2号に変身する一文字隼人を演じた俳優の方が経営する居酒屋があると聞いて行ってきました。

変身ポーズを真似て飛び回っていたかつての少年達にはテンション上がる物がいっぱいでした。
1972年生まれ。体力系、料理系の記事を多く書いています。ライター以外に日本酒と発酵食品をメインにした飲み屋も経営しています。利き酒師で、元機械設計屋で元プロボクサー。ウルトラマラソン走ります。米の飯と日本酒が有れば大体なんとかなります。

前の記事:「醤油麹だけじゃない!ウスターソース麹もうまい! 」
人気記事:「塩麹でスルメを漬けると驚くほどうまい 」

> 個人サイト 酒と醸し料理 BY 個人ページ「走れば大体大丈夫!」

東武東上線大山駅から歩いて5分

店は東京都板橋区。池袋駅から3駅目の東武東上線大山駅。北口を出て歩いて5分程のビルの地下にあります。
イラスト入りの白い看板が目印。
イラスト入りの白い看板が目印。
お店の名前は「居酒屋 バッタもん」。仮面ライダーがバッタの能力を持つ改造人間だけにバッタもん。分かりやすいような、それでいいのだろうか?という複雑な気持ちになりつつ店内へ。
柔道一直線の風祭右京だったり、宇宙鉄人キョーダインのグランゼルだったり。今も俳優活動をされています。
柔道一直線の風祭右京だったり、宇宙鉄人キョーダインのグランゼルだったり。今も俳優活動をされています。
こちらが仮面ライダー2号の一文字隼人こと、佐々木剛さん。今まで数々の役を演じられている俳優で、こちらのお店の店主です。

佐々木さんの詳しい経歴などは書くと長くなりますので、ここでは省略させていただきます。とにかく、日本で、いや世界で初めて変身ポーズをやったヒーロー、仮面ライダー2号を演じた方。世に「変身ブーム」という社会現象を起こした凄い人です。

2012年5月に開店

そんな佐々木さんの年齢を感じさせない眼力に恐縮しながら少しお話を聞いてみました。
店内はテーブルが4つにカウンタ席が5席ほど。
店内はテーブルが4つにカウンタ席が5席ほど。
馬場「お店はいつオープンしたのですか?」
佐々木「お店の開店は今年の5月。最初はもっと小さい場所を探していたんだけどね。」

佐々木さんは大山にあるホールで芝居をするなどこの地域に縁があり、十条や中板橋など近隣でお店を出す場所を探していたそうです。アニメやヒーローに関する店というと、秋葉原や中野、新宿あたりに有りそうなイメージがあったので、板橋区大山は意外でした。
店内には貴重なポスターやサインがそこかしこに貼られている。
店内には貴重なポスターやサインがそこかしこに貼られている。
馬「なぜお店を始めようと思ったのですか?」
佐「自分の作ったものをお客さんに食べてもらって、ゆっくりと話が出来るところが作りたくてね。忙しい時はなかなか話せないけど、人任せにはしないよ。」

名前だけを貸して別の人がやる有名人のお店は沢山ありますが、こちらのお店では佐々木さん自らが料理をして接客もしていました。手が空くとカウンタの外に出てきてお客さんと話す事もあり、昔の撮影秘話なども聞けます。
全てのメニューではないですが、牛アスパラ、だし巻玉子などは佐々木さんが作ります。ラッキョウも自分で漬けているそうです。
全てのメニューではないですが、牛アスパラ、だし巻玉子などは佐々木さんが作ります。ラッキョウも自分で漬けているそうです。
魚関係の料理も佐々木さんの担当。こちらは魚の梅煮。
魚関係の料理も佐々木さんの担当。こちらは魚の梅煮。

飲むのも忘れる楽しさ

お店に来るお客さんは、今の所ファンの方が多いそうです。年齢層は広く、昔リアルタイムで見ていた人から、後にファンになった人など様々。
「仮面ライダー」を始め、佐々木さんの出演した作品のDVDやビデオが揃っています。どれでも自由に見られます。
「仮面ライダー」を始め、佐々木さんの出演した作品のDVDやビデオが揃っています。どれでも自由に見られます。
佐「早くから来た人が終わりまでいたり、椅子の座り心地がいいようで長居する人も多いね。仮面ライダーの映像見ていると飲み物飲まない、食べ物食べずに見入ってしまう人もいるが、勝手にかけて見てくれればいいよ。」

ファンにはたまらないこの店。ついつい長居したくなるのも分かります。手が空いてカウンタ内から出てきた佐々木さんが、映像を一緒に見ながら「この時は、自分がライダーの衣装着てアクションしていたんだ」など貴重な話を突然してくれたり。うっかり飲む事を忘れるのも仕方がないかもしれません。
入り口近くのショーケースには仮面ライダーのフィギュアやベルトなど多数展示。ライダー1号、2号、V3!
入り口近くのショーケースには仮面ライダーのフィギュアやベルトなど多数展示。ライダー1号、2号、V3!
お店に飾られている物について聞いてみました。

馬「ショーケースに入っている物はどんな物なのでしょう?」
佐「あれは有名なフィギア作家の作品。全部1点物だよ。」

飾られているマスクは当時の物ではないものの、有名作家の作品でした。傷や汚れの感じが実にリアル。これを見ながらしばらく飲んでいられます。
サイクロン!迫るショッカー、地獄の軍団!
サイクロン!迫るショッカー、地獄の軍団!
フィギアやマスクは三枝徹さんの作品だそうです。
フィギアやマスクは三枝徹さんの作品だそうです。
そして、ボトルケースにあった気になる酒についても聞いてみました。
隼人の心。一文字ではなく芋焼酎だけに薩摩隼人のことか?
隼人の心。一文字ではなく芋焼酎だけに薩摩隼人のことか?
馬「あの「隼人の心」というボトルは?」
佐「最初は別なのを入れようと思ったんだけど無かったんだ。それで、営業マンにリストを見せられて別の焼酎を頼んだけど小さい字でよく見えなかったからさ。営業マンを信用して任せたらこの酒が来たんだよ

狙って入れた訳ではありませんでした。でも、この店に来たら思わず頼みそうだ。

そしてこのお店の電話番号も偶然こんな番号になったのだとか。
「サイクロンニイイヤツニゴウ」で覚えてください。
「サイクロンニイイヤツニゴウ」で覚えてください。
電話を契約する際に、提示された3つの番号から特に気にせず選んだ1つがこの番号。後になって、人から指摘されるまでこのゴロ合わせには気づかなかったそうです。

最後が15だったら「イチゴウ」になっていた。25で良かった。

生きるとは人に対してどれだけ優しくできるか

佐々木さんの最近の活動なども聞いてみました。
還暦を迎えたヒーローが主人公。戦いを捨てたヒーローが伝えたいものは何か! 
還暦を迎えたヒーローが主人公。戦いを捨てたヒーローが伝えたいものは何か! 
佐々木さんは現在も俳優業を続けられ、舞台や自主製作映画に出演されています。お店がオープンした後、7月までは自主製作映画の上映会で全国を回っていたそうです。しばらくはお店に集中していく予定とのこと。

そして、今後はチャリティーも含めた演劇活動、自分で企画をたててやりたいものをやっていきたいとも言っていました

佐々木さんの作る舞台や映画では、「なぜ人間は生まれてきたか。それは生きるため。生きるとは人に対してどれだけ優しくできるか。長く生きたから幸せと言うことではなくどう生きたか。」そんな事をテーマにしているそうです。
還暦を過ぎたヒーローは子供の未来も助けます。
還暦を過ぎたヒーローは子供の未来も助けます。
現在は新たな脚本で映画製作の準備中。脚本が出来次第、近く撮影に入るそうです。この映画も人間の優しさとはどういうことなのか、本当の悪とは何か。そんな事をテーマに、自分自身の最後の作品になってもいいぐらいの渾身の作品にしたいということでした。

完成が楽しみです。
「ショッカーの敵、そして人類の味方。お見せしよう、仮面ライダー!変身!」。今でもあなたはヒーローだ。
「ショッカーの敵、そして人類の味方。お見せしよう、仮面ライダー!変身!」。今でもあなたはヒーローだ。

昔のファンも今のファンも行ってみよう

その後、取材とは別に友人ともこの店に行きました。友人は終始落ち着かず。流れている映像を見たり、トイレに立てば飾ってある物を眺めていてなかなか帰って来なかったり。

子供の頃放送をリアルに見ていた世代には、思い出話が尽きない居酒屋であること間違いないと思います。また、後にDVDなどで見て知った若い方も、制作時の秘話や作品を通して伝えたかった事などが分かり楽しい事間違いありません。

ちなみに、全然こういう物を見た事ない女性とか連れていくとドン引きされる可能性が高いです。聞いてもいないことを長々と説明してしまう可能性が高いので。知らない人への説明は短く、要点だけを伝えましょう。私がそうだったから。
これ見ていたなあ。宇宙鉄人キョーダイン。改めて見直したくなった。
これ見ていたなあ。宇宙鉄人キョーダイン。改めて見直したくなった。
 ▽デイリーポータルZトップへ  

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓