はっけんの水曜日 2012年10月31日
 

これが温泉街のスマートボールだ

スマートボール、超楽しい!
スマートボール、超楽しい!
ちょっと雰囲気のある温泉街につきものなのが、射的やスマートボールが楽しめる遊技場だろう。しかし射的はともかく、スマートボールに関しては、営業しているところを見たことがない。

スマートフォン全盛のこの時代に、群馬の山間でまだ営業している店があるそうなので、男二人でスマートボールに挑戦してみることにした。

趣味は食材採取とそれを使った冒険スペクタクル料理。週に一度はなにかを捕まえて食べるようにしている。最近は製麺機を使った麺作りが趣味。

前の記事:「佐渡のギリシャっぽい巨大廃墟」
> 個人サイト 私的標本 趣味の製麺

四万温泉へとやってきた

自分にとっては幻のスマートボールを求めてやってきたのは、ひと山越えればもう新潟県という、群馬県の奥地にある四万温泉。四万と書いて、「しま」と読む。

ここの温泉は四万の病悩を治すといわれている霊泉だそうで、日帰り旅行だったが都合4か所も入浴したので、特に悪いところもないけれど、なにかがいつの間にか治っているはずだ。お得である。

さてスマートボールが楽しめるのは、落合橋から『千と千尋の神隠し』のイメージモデルの一つといわれている温泉宿の積善館へとつながる細い小道で、飲食店などが並ぶちょっとした繁華街になっている。昭和だ。

そこには、日本有数と思われる密度でスマートボール屋の看板が並んでいるが、残念ながら営業しているのは柳屋遊技場の一軒だけ。やっぱり今は平成だ。
空に掛かる四万グランドホテルの渡り廊下が気になる。まずはここを通り越して温泉でひと風呂浴びてこよう。
空に掛かる四万グランドホテルの渡り廊下が気になる。まずはここを通り越して温泉でひと風呂浴びてこよう。
唄えてコーヒーと食事が楽しめて清水の湧くスナック喫茶があるらしい。情報量多いな。
唄えてコーヒーと食事が楽しめて清水の湧くスナック喫茶があるらしい。情報量多いな。
ホーローの看板が自然な形で残っている。
ホーローの看板が自然な形で残っている。

スマートボールの聖地、柳屋遊技場

とりあえず温泉に2か所入り、お腹もだいぶ減ったので、スマートボールの前に新蕎麦でも食べようかと街を散策していたのだが、場違いなユーミンのサインに引かれて、ラーメン屋へと入ってみた。

店主自慢のタンメンを食べて店を出てからもう一回サインを見直して、これはユーミンのサインではなく、「ゆうみん」という店へのサインであることに気が付いた。

タンメンはタンメンらしく、おいしかった。
「ユーミンさんへ」という文字を、「ユーミンさんのサイン」という意味の書き足しだと思ってしまったのだよ。
「ユーミンさんへ」という文字を、「ユーミンさんのサイン」という意味の書き足しだと思ってしまったのだよ。
一緒に行ったオカダくん。ここのタンメンが気にいったそうです。
一緒に行ったオカダくん。ここのタンメンが気にいったそうです。
そんなこんなで、改めて目的地である柳屋遊技場へとやってきた訳だが、これぞ古き良き温泉街の遊技場という、人情物語を感じさせてくれる場所だ。

まさに絵に書いたようなスマートボールのある遊技場。それっぽさが過ぎて、なんだか映画かドラマのセットのようだ。
NHKの朝ドラの舞台にどうでしょう。タイトルは「スマートな玉」。
NHKの朝ドラの舞台にどうでしょう。タイトルは「スマートな玉」。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓