はっけんの水曜日 2012年11月7日
 

絶対おすすめしたいチェーン店グルメ特集

さて、これはどこのファミレスの料理でしょうか?
さて、これはどこのファミレスの料理でしょうか?
「チェーン店B級グルメ メニュー別ガチンコ食べ比べ」という本が10月末に双葉社から発売された。なんと、著者は僕だ。全国書店及びネット書店で買える。Amazonのページはコチラ。

この本を書くために、4年分の連載原稿や写真、メモを整理し、更に半年以上毎日のように外食をして色々なメニューを食べ比べた。中には不味い物もあったが、これは!と思う光るメニューをいくつも見つけた。それらをどうしても紹介したい。

ページの都合で紹介できるのはほんの一部だけど、今回はそういう個人的なお気に入りメニューを紹介させていただきます。
あばよ涙、よろしく勇気、こんにちは松本です。 1976年千葉県鴨川市(内浦)生まれ。システムエンジニアなどやってましたが、2010年にライター兼アプリ作家として自由業化。iPhoneアプリはDIY GPS、速攻乗換案内、立体録音部、Here.info、雨かしら?などを開発しました。著書は「チェーン店B級グルメ メニュー別ガチンコ食べ比べ」「30日間マクドナルド生活」の2冊。買ってくだされ。
> 個人サイト keiziweb DIY GPS 速攻乗換案内

さて、どこからはじめたものか

お気に入りメニューはたくさんあるが、どこから始めたらいいだろうか。なにせ100チェーン以上食べまくったのだ。とりあえずそうだな、まずは「かつや」からはじめよう。好きだから。

カツ丼チェーンの「かつや」をご存じだろうか。ホームセンターを経営するアークランドサカモト株式会社の外食部門が1993年に独立して現在のかつやになったそうだ。ホームセンターからカツ丼という意味のわからなさが良い。しかも美味いとか、世界七不思議級に不思議である。
これはカツ丼の竹で682円。迫り来るとんかつ。
これはカツ丼の竹で682円。迫り来るとんかつ。
チェーン店の安いカツ丼なんてそんなに美味しくないとか思ってやしないか。ファストフードでしょ?とたかをくくってないだろうか。ところが、かつやのカツ丼はちゃんとしっかり美味しいのだ。

カツ丼は80gのロースカツが乗った梅が514円。カツが110gの竹、80gのカツが2枚の松がある。他にもソースカツ丼とかヒレカツ丼なんてのもある。

ちゃんとした、肉も衣も玉子とじも美味しいカツ丼だ。
ちゃんとした、肉も衣も玉子とじも美味しいカツ丼だ。
揚げたてのトンカツである。それを速攻でカツ丼にしてしまう贅沢。それで500円ちょっとの値段て、なんの奇跡か慈善事業だ。しかもそんな値段なのに、三つ葉を省かずに乗せてるのがエライ。三つ葉がないカツ丼は物足りない感じがするものね。

以上の様にカツ丼がすごいのだが、かつやはカツ丼以外のどんぶりもすごい。
エビフライが5本!それで514円!当然うまい!
エビフライが5本!それで514円!当然うまい!
同系列に「天丼あきば」という天丼チェーンがあり、そこの天丼には海老天が5本乗っている。でもって、かつやにはエビフライが5本乗ったエビフライ丼ってのがあり、これが514円。値段は安いがちゃんとうまい。

店内は綺麗で接客もいい。「お茶が美味しい店は料理も美味い」というのが僕の持論だが、かつやはお茶が美味いし、テーブルに置いてある大根の漬け物がまた美味い。ポリポリかじりながらお茶を飲んで待っていると、あっという間にカツ丼が運ばれてくる気がする。かつやマジックである。
大根の漬け物が美味いんだよなぁ、かつやは。
大根の漬け物が美味いんだよなぁ、かつやは。
まだかつや礼賛は続く。どんぶり物もいいが、ロースカツ定食もいい物だ。トンカツはカツ丼の竹に乗ってるのと同じ110g。ご飯、豚汁の小がセットで724円。安い、安すぎる、ロースカツ定食。
みそ汁がデフォルトで豚汁ってのが素敵。豚汁は+52円で大盛りに出来ます。
みそ汁がデフォルトで豚汁ってのが素敵。豚汁は+52円で大盛りに出来ます。
非常によい断面です。はぁ、今すぐかつやに行きたい。
非常によい断面です。はぁ、今すぐかつやに行きたい。
カツ丼、エビフライ丼、ロースカツ定食、全て素晴らしいのだが、更に素晴らしいのがカツカレーである。かつやのカツカレーはちょっと凄い。
カツカレーは梅が619円。これ、ヤバイよ。
カツカレーは梅が619円。これ、ヤバイよ。
当然トンカツはサクサク揚げたて。肉厚で満足感が高い。カレールウはしっかりスパイスが効いた本格派。野菜などの具はすっかり溶けてしまっていて判別出来ないが、そのためルウの味は深く、これ自体がトンカツソースの役割を果たす。

つまり、このカレーはトンカツを美味しく食べるための味付けになってるのだ。トンカツはトッピングではなく、あくまで主役。それがかつやのカツカレーなのである。

会計の時に大体100円引きのクーポンをくれるので、次回はカツ丼が414円、カツカレーが519円になってしまう。こりゃ通うしかないので、ついかつやばかり行く羽目になります。なんでこんないい店が街中に普通にあって、行列店になってないのか不思議。みんなもっと、かつやに行った方がいいよ。

カレーと言えばロイヤルホスト

長々とかつやの紹介をしてしまった。当然ステルスマーケティングではないので、カレー繋がりで次はロイヤルホストのカレーを推したい。
ビーフジャワカレーは913円。今はゆで玉子半分付きらしいが、食べた当時はゆで玉子がなくて892円だった。
ビーフジャワカレーは913円。今はゆで玉子半分付きらしいが、食べた当時はゆで玉子がなくて892円だった。
ロイヤルホストは夏にカレーフェアをやっているが、僕は定番メニューしか食べてないので推すなら上の写真の「ビーフジャワカレー」だ。

肉がトロトロに煮込まれており、肉と野菜のペーストみたいになっている。そこに加わるチャツネと20種類以上のスパイス。まず甘味を感じ、次にうま味、肉の滋味がやってきて最後に辛さがやってくる。そういう高級感あふれるカレーである。

食べ終わると、良い物食べたなぁという満足感がありお勧め。

懐かしい系のカレーだったら

ロイヤルホストの本格高級志向とは真逆だが、妙に美味いのがはなまるうどんのカレーだ。讃岐うどんチェーンなのにカレーを推そう。
小サイズを自称してるけど、普通に1人前のサイズです。単品で399円。
小サイズを自称してるけど、普通に1人前のサイズです。単品で399円。
はっきり言ってなんの変哲もないカレーですわ。野菜は大きめカットで薄切り牛肉入り。福しん漬けは真っ赤。ルウはややサラッとしてて家庭的な昭和カレーだ。

でも、なんか安心するんだな、これが。単品で399円、小うどん付きのセットは499円。カレーに100円足せば、本来は294円のぶっかけ(小)や温玉ぶっかけ(小)を付けられる訳でお得(逆にカレーが205円という見方も出来る)。子供とシェアしたらお得ですよ、お母さん。

超昭和、何の変哲もないカレー。
超昭和、何の変哲もないカレー。
はなまるうどんは讃岐うどんチェーンなので、うどんもちゃんと美味いと思う。個人的な嗜好としては丸亀製麺の方が好きだが、はなまるも悪くはない。

はなまるうどんのうどんって普通だよね?なんて思ったりもするけど、例えば立ち食いそば屋のうどんなんかと比べると天地の差があるほどちゃんとしたうどんだ。

下の写真はぶっかけうどん冷(ひや)の小。294円だ。かけうどんの小が105円なので割高に感じてしまうが、この場合はむしろかけうどんが割安過ぎるとも言える。
ぶっかけうどん小。レモンと大根おろしが乗ってます。揚げ玉はセルフで好きなように。
ぶっかけうどん小。レモンと大根おろしが乗ってます。揚げ玉はセルフで好きなように。
ただ、かけうどんが割安すぎるという理屈はわかっても、ぶっかけうどん294円はやっぱりちょっと高いなぁと思っていた。そしたら、おろししょうゆうどんなんてのがあるじゃありませんか。小で189円なんですよ。
これがおろししょうゆうどん。小で189円。中で294円。ぶっかけより105円安い。105円のてんぷらを付けてぶっかけと同じ値段。
これがおろししょうゆうどん。小で189円。中で294円。ぶっかけより105円安い。105円のてんぷらを付けてぶっかけと同じ値段。
おろししょうゆうどんとぶっかけの違いは、レモンが無くて掛かってるのが「つけだし」じゃなくて「だし醤油」ってとこ。大根おろしはどっちにも乗っている。

だし醤油で食べるうどんはツルツルで美味しくて、うま味もある醤油がうどんの魅力を引き出してくれる。ぶっかけよりむしろ好きだなぁ。という事で、最近ははなまるうどんに行ったら100%これ食べてます。

じゃあ、次のページはうどん繋がりで和食ファミレスのお気に入りメニューを紹介しましょう。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓