ロマンの木曜日 2012年11月8日
 

バス停名になったお店は今でもあるのか見に行く旅

茨城に個人商店の店名がそのまま名称となってるバス停が、やたら続くバス路線がある。
茨城に個人商店の店名がそのまま名称となってるバス停が、やたら続くバス路線がある。
茨城交通の茨城町役場から岩間駅までを結ぶバス路線だ。
このバス路線では「藤崎ラジオ店前」「下安居酒屋」「川島呉服店」といったバス停がいくつも続く。
どうかんがえても個人商店としか思えない「ラジオ店」や「呉服店」のバス停。本当にそんな店があるのだろうか?
気になる皆さんの代わりにぼくが行って見てきました。
鳥取県出身。東京都中央区在住。フリーライター(自称)。境界や境目がとてもきになる。尊敬する人はバッハ。

前の記事:「成田空港にある日本一短い私鉄と駅の廃墟を見に行く」
人気記事:「高齢者のケータイ待ち受け画面を巣鴨で調べた」

> 個人サイト 新ニホンケミカル TwitterID:tokyo26

なぜか個人商店の店名がそのままバス停に

トリミングで見切れてしまったけれど、川島呉服店と辰巳屋前というバス停がもっと左にあります。
トリミングで見切れてしまったけれど、川島呉服店と辰巳屋前というバス停がもっと左にあります。
一般的に、バス停といえば、地名や公共施設の名前がつけられるものだ。あっても新宿伊勢丹前とか東京国際フォーラム前といったような、半ば公共性を帯びた施設の名称がつけられるのが普通だ。
しかし、ここは違う。ラジオ店だとか煙草屋がバス停になっているのだ。こんな、その辺商店街みたいな、取ってつけたようなバス停はなかなか見かけることはない。

水戸からバイクで向かう

バイクにのるのなんて10年ぶりぐらいだ……。
バイクにのるのなんて10年ぶりぐらいだ……。
事前に調べた所、この路線は非常に本数が少ないということがわかった。
公共交通機関もバス以外は近くにないため、バイクでバス路線をたどりバス停名の由来となった店を探したいと思う。

下土師煙草店

水戸からバイクで1時間ほど南下。最初のバス停「下土師煙草店」に到着。
「しもはじたばこや」と読む
「しもはじたばこや」と読む
煙草店。らしきものは……見当たらない。
店らしきものは……ない
店らしきものは……ない
人も見当たらない、人っ子一人居ない。人家はあるのに、人の気配がしないのだ。西部劇だと、枯れ草がコロコロコロと転がっているあの感じである。地元の人に話を聞こうと思っていたのにアテが外れた。困った……。
と、思っていたところ、こちらの気配を感じたのだろうか?バス停の向かいにあった料理店からおばちゃんが顔を出した。
気楽に、という呼びかけが店名のレストラン
気楽に、という呼びかけが店名のレストラン
すかさずぼくは声をかけて話を聞いた。

−−すみません! あの、バス停の名前の店を探してるんですが……
「え? バス停? あぁ、バス停」

キョトンと話を聞いてるおばちゃん。バス停のことなんて久々に意識したという顔だ。

−−煙草屋っていうバス停なんですけど、その煙草屋がどこにあるのか探してるんです。
「あぁー煙草屋は、そこをちょっと下って、寿司屋の看板でてるところ、あそこが煙草屋だった」

−−たしかに来るときにシャッターの閉まった寿司屋ありました、あそこだったんですか。今もやってるんですか?
「いやー、今はやってないね、何年ぐらい前になるかな? ずいぶん前にやめちゃったね」
煙草店はなぜか寿司屋になって閉店していた
煙草店はなぜか寿司屋になって閉店していた
教えてもらった寿司屋に来てみた。たしかに庇の破れぐあいが閉店してからずいぶんたつことを物語ってる。
しかし、煙草屋の名残としてタバコの自動販売機は稼働していた。タスポを使わなければ買えないタイプのやつなので、放置しているというわけでもなさそうである。
ちょっとしたドライブインみたいなことになってた
ちょっとしたドライブインみたいなことになってた

下飯沼油屋前

続いてやってきたのは「下飯沼油屋前」だ。
油屋ということは、油を売ってたのか?
油屋ということは、油を売ってたのか?
ここも先ほどと同じく、人が居ない。本当に人が住んでるのだろうか?
バス停のすぐ前に火の見櫓と防災無線があった
バス停のすぐ前に火の見櫓と防災無線があった
配達に来たヤクルトのおばちゃんに話を聞いてみる。

−−す、すみません! ここのバス停、油屋前ってなってるんですが……油屋ってどこにあったかご存知ですか?
「油屋? たしか、ここのお宅がむかしお店されてたってのは聞いたことあるんだけど……私が配達するようになった20年ぐらい前にはもうお店なかったわね」

−−20年前ですか
「ここのらへんの人はみんな車で移動するから、バスの本数も少なくなってねぇ」

−−この油屋ってのは何を取り扱ってたんですかね?
「さぁー、昔の事だからちょっと……」

−−油売ってたんですかね?
「……どうかしら」

「油店」というぐらいだから、油を売ってたのだろうと思って聞いてみたのだけど、図らずも別の意味になってしまいそうで聞き方が難しい。
お仕事中すみません
お仕事中すみません

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓