ちしきの金曜日 2012年11月9日
 

100均の剣で知らない街に冒険に

おいしいスイーツ情報もあります
おいしいスイーツ情報もあります
100円ショップに行ったら、様々なおもちゃの剣が売られていることに気付いた。

お店によって置いてある剣が違うし、いろんな種類を置いてあるところもある。

とりあえず目についた剣を全部買ってきたので、一つ一つじっくり見てほしい。
1982年、栃木県生まれの指圧師です。自分で企画した「下北沢ふしぎ指圧」で施術しています。何をしているときでも「みんなが自分の治療院に来てくれるといいな〜」って思っているのですが、ノイローゼでしょうか。
> 個人サイト 下北沢ふしぎ指圧

メタルソード
100均のおもちゃ売り場で一番目立っていたのがこれ。
すごくピカピカキラキラしているのだ
すごくピカピカキラキラしているのだ
パッケージには「メタルソード」と書いてあった。そんなシンプルな名前でいいのかと思う。ゲームだったら終盤の洞窟で手に入りそうな出で立ちである。
鞘から抜いてもかっこいい、攻撃力高そう
鞘から抜いてもかっこいい、攻撃力高そう
買ったのは赤羽の100円ショップなのだが、そういえば赤羽って終盤の洞窟っぽいな…と思うことはたまにある。
忍者剣
和物の刀の方も凝っている。
全体的な反りのフォルムを堪能して欲しい
全体的な反りのフォルムを堪能して欲しい
柄の部分の滑り止めに紐が巻いてある。また、鞘には腰に巻くための紐がついている。100円ショップのおもちゃの紐使いにこんなにいちいち興奮するとは思わなかった。
これは手作業だろう
これは手作業だろう
パッケージの忍者の眼光が鋭すぎる。こんな本気の暗殺者の顔出しちゃっていいのか心配
パッケージの忍者の眼光が鋭すぎる。こんな本気の暗殺者の顔出しちゃっていいのか心配
この忍者剣はいくつかカラーバリエーションがある。紫のやつもなかなか渋いので買った。
こっちの方が派手じゃなくて「忍者」って感じしますね
こっちの方が派手じゃなくて「忍者」って感じしますね
このタイプの忍者剣はダイソー、セリア、キャンドウなどいろいろな場所で見かけた。100均ソード界の一大勢力で、忍者という言葉の持つパワフルさを感じる。
作っている会社の人が本当に忍者で、忍術で全国に営業かけていたらおもしろいな…と思った
作っている会社の人が本当に忍者で、忍術で全国に営業かけていたらおもしろいな…と思った
武士の刀(二刀流)
忍者刀にはこんなバリエーションもあった。この二振りで一つのセット。名前も「武士の刀」になっている。
質実剛健な黒
質実剛健な黒
しかし、これで1セットとはちょっと強すぎて反則じゃないのか。

二刀流をを喜んで振り回して、戦いを有利に進める子供。情操教育的にあんまりよくないような気もするし、臆面もなくそういうことをやれるやつがやっぱり強いのかな、とも思う。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓