フェティッシュの火曜日 2012年11月13日
 

書き出し小説大賞・第2回秀作発表

!
書き出し小説とは、書き出しだけで成立したきわめてミニマムな小説スタイルである。

書き出し小説大賞では、この新しい文学を広く世に普及させるべく、諸君からの作品を随時募集し、その秀作を紹介してゆく。(ロゴデザイン・外山真理子)
雑誌、ネットを中心にいろいろやってます。 著書に「バカドリル」「ブッチュくんオール百科」(タナカカツキ氏と共著)「味写入門」「こどもの発想」など。最近は演劇関係のお仕事もやってます。
> 個人サイト バカドリルHP 天久聖一ツイッター

書き出し小説大賞、秀作発表、二回目である。

前回に引き続き大量の作品が集まった。諸君らの気概に負けぬよう応募作はすべて音読し、吐血と近所への謝罪を繰り返す毎日である。

今回も選りすぐりの16作品を発表する。
この書き出しに続く豊かな物語、奇抜な展開、魅力あふれる登場人物を想像しながら読んで頂きたい。

音読、黙読は各位にお任せする。
彼女なら、きっと本体よりもポケットの方を欲しがるだろう。そんな人間だ。
宇佐美
作品名を出さずに国民的人気漫画を想起させる秀作。
モノマネも佳境に入った頃、観客の視線が自分の背後に集中しているのを感じた。
ほかほかまんじゅう
ネタバレしつつも先を読ませる筆力。
朝靄の中、一人パラシュートの縄を解いていた。始業式にはもう間に合わない。
タカノ
かなりの遠距離通学。すでに校長の話ははじまっている。
その女は、食べ終えた手羽先の骨で、未来を占うことができるという。
おかめちゃん
高嶋夫妻の未来も予知していたのだろうか。
囲まれた!十二人の妹たちが血走った眼で俺を狙っている。
都会のタヌキ
流行の妹モノということで選ばせてもらった。
誓いのキスを交わす前、ベールをあげた彼女の顔に眉毛はなかった。
とがわざらめ
眉毛がつながってるパターンもアリだと思った。
彼はジクソーパズルを睨む。私はピンホールカメラでそれをただ見つめる。
ユキ
他の応募作にはないサブカル女子感が目立った。
しじみからいいダシが出始めた。さあパーティーのはじまりだ。
四足商会
彼以外誰もいない、手狭なパーティー会場が目に浮かぶ。
夕焼けが鳥居をくぐる瞬間、矢須子は逆光の向こうに身を踊らせ、忽然と消えた。
雨林
伝奇ミステリだろうか。神秘的な光景が印象的。
床の間の柱に突き刺さった矢文を引き抜き、文を開くとリンダの顔色はみるみる変わった。
pris
時代モノ設定とリンダのギャップに惹かれた。
グリンピースはそのままウェイターの鼻に吸い込まれていった。
エイミー
鼻の奥がつんとする読後感。
レシートの「サンダンジュウ」が正月用に購入した重箱を指していると気付くのに二秒かかった。
inaba
惨劇の正月が浮かんだ。
金次、銀次、銅次、鉄次、石次、紙次、藁次、お前ら本当にありがとう。
茹でられて
名前だけでキャラが立っている。紙次が気になる。
大声コンテスト。彼は自分の順番がまわってきたのに下唇を噛んでいる。
ジャスティスK
さまざまな推測を呼ぶ引きのある書き出しである。
その村では卑猥な形の野菜しか実らないという。
TOKUNAGA
是非とも訪れたい村である。
前方後円墳、という体位をしっているか。
もりしょう
知らない。だが猛烈に知りたい!

前回と同様、作品のジャンルは多岐に渡り、またそのバラエティ豊かさが書き出し小説の魅力であることに変わりはない。
だが、応募作には概ねふたつの傾向があることも、二回の選考を通して実感した。

ひとつは小説の冒頭に真正面から取り組んだ本格的なもの、もうひとつはユーモアとインパクトに重点を置いたネタ的なものである。
もちろんそこに優越はないが、採用した作品にはその両方が上手く融合したものが多い気がする。

配合の割合は作品によって異なる。しかしそのまま小説の冒頭として通用しそうな作品にも、微かなお茶目さが顔を出していたり、また、ほとんどネタ的なものにも、ギリギリの一線を守ったシリアスさがあったりする。もしかしたらこのあたりのさじ加減が一般の小説にはない、書き出し小説ならではの独自性かもしれない。

ともあれ書き出し小説はまだはじまったばかりのジャンルである。募集と発表を続けるうちに、この表現形式の価値基準、また極意のようなものも見えてくるのではないだろうか。それらを互いに求めてゆければと思っている。

次回の締め切りは11月19日正午十二時まで。
発表は同月21日を予定している。
以下の投稿フォームで応募されたし!
(最終選考通過者)

くどう kossetsu 甘噛み春樹 トニヲ  毒サラダ アイスナイン 高橋政敏 大槻ロココ ころも bcd きりんのこ タカイヒロシ 水ボトル とこ シカタセノチイ latterico マサいつま タドロック よりQ ただの県民 朋子 市橋カイジ 東京少年 おまめサンシロー 靖丸 P-3 ぱーく kikuzoh
 ▽デイリーポータルZトップへ  

デイリーポータルZ新人賞

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ