ロマンの木曜日 2012年11月15日
 

大久保で世界のソーセージ食べ歩き

チュニジア、タイ、ベトナムを徒歩で回ります
チュニジア、タイ、ベトナムを徒歩で回ります
ソーセージはたいていの国にある。

たいていの国にあって、ちょっとずつ違う。世界を回って各地のソーセージを食べてみたいが、かかる時間と費用を考えるとじゃあ来週のネタで、とは言えない企画である。

しかし東京にはいろんな国の料理店がある。しかも大久保にはそれが集中している。大久保だけでかなりの国を回れるのではないか。

大久保で世界一周も夢ではないぞ。
1971年東京生まれ。ニフティ株式会社勤務。デイリーポータルZウェブマスター。主にインターネットと新宿区で活動。 編著書は「死ぬかと思った」(アスペクト)など。イカの沖漬けが世界一うまい食べものだと思ってる。
> 個人サイト webやぎの目

まずはチュニジアから始まります

ソーセージ食べ歩き。まずは地中海に面したアフリカの国、チュニジアである。地中海が瀬戸内海だとしたら愛媛あたりにある国だ。
「ラジュール」。外観が青い。
「ラジュール」。外観が青い。
店内も青。同行した大北くんの服が偶然コーディネート
店内も青。同行した大北くんの服が偶然コーディネート
6時と時間が早かったにもかかわらず次々とお客さんが入ってくる。男性数人のグループ、女性4人のグループ。みんなしっかり予約をしていた。軽い気持ちで入ったがここは人気店なのではないか。
まずチュニジアのパンが出た
まずチュニジアのパンが出た
見たことないパンである。見たことないが、うまい。奥にある唐辛子ペーストとオイルをつけて食べる。食べたことない味だが、うまい。こういううまい汁って世界中にいくつもあるんだろう、死ぬまでにどれぐらいなめられるだろう、と果てしない気持ちになる。

皿も実家にはないタイプの皿である。
「あらステキなお皿じゃなーい」
などと母親世代の女性のまねをしていたら、あとから入ってきた女性が「ステキなお店ねー」とほんとに言ってた。
そしてソーセージが運ばれてきた(今回、ソーセージの写真はページ幅いっぱいに載せます)
そしてソーセージが運ばれてきた(今回、ソーセージの写真はページ幅いっぱいに載せます)
ラムのソーセージである。

肉がみっちり詰まっていて。味も濃い。歯ごたえもしっかりしているし、加工肉というより肉である。高校生のころ、スーパーで売ってる羊羹しか食べたことがないときに虎屋の羊羹を食べてその味の濃さに驚いたが、それに近い。
食べ終わるのが惜しい、みたいな写真まで撮っていた
食べ終わるのが惜しい、みたいな写真まで撮っていた
主人いわく、ラムの腸は細くてすぐ破れるので詰めるのが大変なのだそうだ(ソーセージもパンも自家製)。イスラム教だからラムなのだ。
店が終わったあとソーセージを詰めてるとあっというまに時間が経つと話していた。それは大変ですねーといいながら、この人日本語うまいなーとも思っていた。

次はタイ

チュニジアを発って次はタイである。飛行機だとトランジット込みで12時間ぐらいかかりそうだが、大久保だと1分だ。店が30mしか離れてないからである。
夜のフライトを経て
夜のフライトを経て
数十秒でタイに到着
数十秒でタイに到着。タイ料理「プァンタイ」
ほんとにタイのお店のような店は「プァンタイ」。ここで以前食べたソーセージが美味しかったのでまた来た。
タイ北部のソーセージ
タイ北部のソーセージ
豚肉のレアソーセージ
豚肉のレアソーセージ
ナンコツのソーセージ
ナンコツのソーセージ
ソーセージが3種もある。天国である。
北部のソーセージは、辛い、すっぱい、甘い?いや、やっぱり辛いと感想がぐるぐるまわる複雑な味である。これぞタイの料理。
そしてこの店のパクチーは味が濃い気がする。パクチーにあう味付けなのか、パクチーがうまいのかわからないが、パクチーがうまい(と食べながら声に出して言ってた)。

マンゴーごはん

デザートメニューにもち米のうえにマンゴーがのったものがあった。(以前当サイトでもライター四方さんが挑戦していた。「もち米とココナツミルクで果物がおはぎになる」)
ココナツミルクで炊いたもち米にマンゴー。カオニャムアマン
ココナツミルクで炊いたもち米にマンゴー。カオニャムアマン
フルーツおはぎである。マンゴーが意外にさっぱりというか、初々しい味なのでもち米とも合う。お米を甘くしちゃいましたーみたいなイロモノ感はまったくない。王道のおいしさである。紅白に出られるぐらいのストレートさだ。
この週、実は取材とプライベートで2回食べた。
豚のくび
豚のくび
店頭でタイ料理のお弁当を売っている・マンゴーも500円
店頭でタイ料理のお弁当を売っている・マンゴーも500円
もうプァンタイで腹いっぱいになるまで食べて、タイに永住しましたで終わりにしたかったが、食べ歩きなのでもう1軒ぐらい行っておきたい。

最後はベトナム

プァンタイから20mほどのところにトルコ料理があるのだが、そこはソーセージがなかった(料理はうまい)。
韓国のソーセージ、スンデを食べるために歩いていたのだが、うっかりベトナム料理の店に入ってしまった。
光ってて看板が見えませんが
光ってて看板が見えませんが
ベトナム料理の店です。「ベトナムちゃん」
ベトナム料理の店です。「ベトナムちゃん」
食べログでは見たことないぐらいの評価が高い店である(まったくそんなことを感じさせない店名だが)。以前、予約せずに行ったら入れなかったのだが、たまたまあいてたので気づいたら座ってた。
そして腸を食べている
そして腸を食べている
ソーセージはなかった。なかったのでせめて腸をオーダー。ホルモンで言うマルチョウである。これだけでもしっかりうまいのに、タレがうまい。
タレがうまい。豆腐よう(沖縄料理にあるやつ)なのだそうだ。
タレがうまい。豆腐よう(沖縄料理にあるやつ)なのだそうだ。
タレがうまくて思わず腕まくり
タレがうまくて思わず腕まくり
世界じゅうにうまい汁は無限にありそうだが、今日だけでふたつなめられた。神様ありがとう。

汁で言えばこの店の高級ジャスミン茶というお茶がしっかりしてた。ジャスミン茶って杏里が寝る前に飲んでるあれだろ、みたいな甘っちょろい気持ちで飲んだらびっくりした。ジャスミンで、なおかつお茶だ。説明したつもりがただ分けて言っただけになってしまったが、そういう味。
高級ジャスミン茶に笑うべつやく(タイから合流してた)
高級ジャスミン茶に笑うべつやく(タイから合流してた)
しっかりした味に20歳老けた大北
しっかりした味に20歳老けた大北
このお店の春巻きやお好み焼きも美味しかったので興味ある人はネットで検索してください。

大久保が世界

春巻きや餃子もいろんな国にあるので大久保で食べ歩きができそうだ。うまいタレまで広げてしまえば確実にありそうだ。

………! 世界タレ歩き!

いまタイトルを思いついて興奮しているところです。
きゃりーぱみゅぱみゅに空目するメニュー
きゃりーぱみゅぱみゅに空目するメニュー

お店データ

地中海料理 ラジュール
東京都新宿区百人町1-24-8 新宿タウンプラザ2F A1

プァンタイ 大久保店
東京都新宿区百人町1-24-10

ベトナムちゃん
東京都新宿区百人町1-19-17
 ▽デイリーポータルZトップへ  

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓