はっけんの水曜日 2012年11月21日
 

書き出し小説大賞・第3回秀作発表

!
書き出し小説とは、書き出しだけで成立したきわめてミニマムな小説スタイルである。

書き出し小説大賞では、この新しい文学を広く世に普及させるべく、諸君からの作品を随時募集し、その秀作を紹介してゆく。(ロゴデザイン・外山真理子)
雑誌、ネットを中心にいろいろやってます。 著書に「バカドリル」「ブッチュくんオール百科」(タナカカツキ氏と共著)「味写入門」「こどもの発想」など。最近は演劇関係のお仕事もやってます。
> 個人サイト バカドリルHP 天久聖一ツイッター

書き出し小説秀作発表、三回目である。

過去二回の発表を経て、応募作のレヴェルも確実に上がっている。非常に喜ばしいことではあるが、そのぶん選考は難渋を極め、のしかかる重圧により、もとは八頭身の体が二頭身に激変するほどであった。

そんな受難に見舞われながら選んだ16作品を発表する。
今回もこの書き出しに続く、豊かな物語世界を想像しながら読んで頂きたい。

そのシェフにサラダを任せたのは、私の気まぐれだった。
TOKUNAGA
はじまりはシェフではなく、客側のきまぐれだった。

僕の履歴書を見た瞬間、面接官は「ひっ」と小さく叫んだ。
サニーサイド3号
梵字で書かれた履歴書が浮かんだ。

目の前の石段を、艶やかな尻尾がするすると登っていく。尻尾だけが
里清
幻想的でありながら、軽いデジャブを感じさせる作品。

買った縄跳びがほんの少し短かったのも、彼のやる気を削ぐ一因だった。
hiyoちゃん
もともとやる気のない彼の性格が上手く出ている。

貯金箱を叩き割った。20ルーブル出てきた。
おかめちゃん
これじゃアイスも買えない!(1ルーブル=約2.56円)

コックピットの窓から町内会長の家が見え始めた。
タカノ
すかさず照準を合わせる。

晶子はわざわざはしごまで歩いて行き、つまさきから音も立てずにゼリーの中に沈んでいった。
しょま
ダチョウ倶楽部なら「押すなよ押すなよ」と言うだろう。

彼女は僕の手を握り、まるでボクシングの勝者にそうするように高々と掲げた。電車の中で。
めんそーれTOKIO
それでもボクはやってない。

手相占い師は、死人の生命線を確かめるべきだと思う。
マダラエイ
答え合わせは必要。

ふた組のカルガモ親子が見事にクロスしたある日のこと。
もりしょう
華麗で可愛いマスゲーム。群衆の歓声が聞こえる。

今は昔。虹色の橋を封鎖せんとする男ありけり。
蒼月
雅に踊る大捜査線。これは秀逸パロディ。

「ナスを縦に切るだけでオシャレになる」これが兄の遺言だった。
大伴
実際オシャレであるかも含めて微妙な遺言。

ユウカリの香りがふわりと舞う。コアラも怒れば噛むのだな。
蒼牙
その後の展開よりもそれ以前の経緯が気になる。リズムもいい。

いや、先生。松下くんがいなくて困ってるんじゃなく、松下くんがたくさんいるから困ってるんです。
ちー
ラノベコメディ調。ヌケのいい文体。

男はカニにまたがると、意気揚々と去っていった。右へ。
からておどり
そして砂の穴に消えていった。

言われた通り、セグウェイに乗って出頭した。
はらてつや
誰に言われた?!

以上である。

冒頭でも記した通り、作品のレヴェルは確実に上がっている。
但しそれは応募作全体への感想であり、私がそう言いたいのはここに紹介した作品よりも、むしろ紹介できなかった作品たちに対してである。
それらの作品が面白いということは「書き出し小説」の意図が、投稿者諸君に伝わりはじめているということで、その事実はうれしいことである。

ただ懸念もある。採用作の傾向を意識することで、作品の幅が狭められてはいけない。
書き出し小説の最も大切な理念は、創作の自由を共に分かち合うことにある。作品の完成度に腐心しながらも、やはり常に新しい世界観、文体へのチャレンジは忘れないで欲しい。
その冒険がたしかな強度をもって成功した文章は、どれほどの作品に埋もれても必ずや人目をひく輝きを放つだろう。私も選者の責任を持って見逃さないよう務めたい。

さて次回の締め切りは11月28日正午。発表は同月30日を予定している。また次回は月間賞の発表も行う予定である。ゲスト審査員にはウェブマスター林雄司氏を招く。
書き出し作家たちの力作を待っている。以下の投稿フォームで応募されたし!
(最終選考通過者)

inaba ぬーん すり身 九条はじめ のりのり fumi パクチー わっち NCハマー 大伴 すぎはや アイスナイン uri 不肖・ナカジマ klm グランデクラゲ スーシロナガ chori 夏目 tkq hutohosome どんちょう NoB むむむ きりんのこ ヒロ様にせん すけきょう サトミチ マダラエイ
 ▽デイリーポータルZトップへ  

デイリーポータルZ新人賞

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ