はっけんの水曜日 2012年12月12日
 

書き出し小説大賞・第5回秀作発表

!
書き出し小説とは、書き出しだけで成立したきわめてミニマムな小説スタイルである。

書き出し小説大賞では、この新しい文学を広く世に普及させるべく、諸君からの作品を随時募集し、その秀作を紹介してゆく。(ロゴデザイン・外山真理子)
雑誌、ネットを中心にいろいろやってます。 著書に「バカドリル」「ブッチュくんオール百科」(タナカカツキ氏と共著)「味写入門」「こどもの発想」など。最近は演劇関係のお仕事もやってます。
> 個人サイト バカドリルHP 天久聖一ツイッター

書き出し小説秀作発表、五回目である。

師走の忙しさをかいくぐり、今回も力作を寄せてくれた書き出し作家の諸君に感謝したい。
最近ではツイッターなどでも、当企画ついてのつぶやきがかなりの数見受けられ、俗に言う静かなブームを実感している。
いまはこの静けさを愛おしみつつも、今度の騒ぎにもちょっぴり期待したい。そんな乙女心で選んだ16作品である。
今回もこの書き出しに続く、めくるめくロマンスを想像しながら読んで頂きたい。

夜の商店街の向こう側から、シンバルを持った人たちが歩いて来た。
生おにぎり
火の〜用〜心、ジャ〜ンジャ〜ン!…うるさい。

3度目のアラームで布団から這い出し、始球式を済ませて戻ると、又布団に潜り込んだ。
TOKUNAGA
豪快な二度寝。ケ(日常)とハレ(祭り)がここでは同等に扱われている。

「猫の手も借りたいよ!」その声に反応した城下町の猫達が、一斉に天守閣を目指し大移動し始めた。
トニヲ
舞台設定が秀逸。天守閣を目指す猫の群れ。かわいい。

女の私が見ても溜息が出るほど、先輩はエロティックに王を扇ぐ。
suzukishika
玉座の隣りで団扇を扇ぐ、その仕事に着目した点が秀逸。後輩の目線というのもいい。

「ヌンデレ」というカテゴライズの仕方は初耳だった。
すふれ
ふだんは沼っぽいのだろうか。萌えの細分化がうかがえる作品。

製麺なんだろう。打っているところを見せなさい。教授の怒号が店中に響いた。
no-dash
教授の一方的な主張がおかしい。と同時に製麺の定義について改めて考えさせられる。

目が覚めた。知らない天井には無数のつきたての餅がへばりついていた。
ブヒー童貞トン
記憶を失った高速餅つきの名人かもしれない。

エレベーターに挟まれたまま3日が過ぎた。賢く、ユーモアに溢れた人間でありたい。それしか頭になかった…。
レペゼン秩父
極限状態の心理とは、意外とこういうものかもしれない。

「逃げようか?」と振り向いた君の足元から、黒く長い影が伸びている。なんだ、もう捕まっているじゃないか。
夏猫
オカルト系ホラーノベル。語り手の乾いた口調も効果的。

ぼくの股間に、君のスパイクが思いきり打ち込まれた。バレーボールは、あまり弾んでいない。
メロンマスク
弾まなかったバレーボールが、ダメージの大きさを伝える。

名刺に"フリース大好き!"と書いてあるので、この人はフリースが大好きなのだろう。
たまに大阪
そのフリース好きが原因で命を落とすことに…死亡フラグかもしれない。

浜辺に打ち上げられたクジラ。水の出なくなった噴水。そういったものを捉えるかのような眼差しで、皆が町長を見つめていた。
中谷ふみ
比喩が巧み。ここまで信用を失う結果となった町長の失策とは?

子どもが母親にお菓子をねだっている。おばさんはカートを身体のように扱っている。肉に半額のシールが貼られた。レジは空いている。私はスーパーでフラれた。
まいまい
日常の光景を淡々と並べることで、そこに取り残された「私」を効果的に伝えている。上手い。

嬉々として拾い集めていた植物の種が、芋虫の糞だと判明した。
大伴
冒頭から読者をガッカリさせるという、珍しい書き出し。

ティファールのファだよ!そう言うと荒々しげに母はピアニカを吹き、お湯も沸いた。
13時の母
ピアニカの「ファ」とやかんの笛が耳の奧でハモった。

おもむろに油性ペンを手に取り、僕のTシャツにサインを書き始めた。この人は誰だ...。
天網恢々疎にして上沼恵美子
スターでないことはたしか。

以上である。

今回も安定した作品が出揃った。
とくに中谷ふみ氏の巧みな比喩、まいまい氏の情景描写がそのまま心理描写になっている手法には感心させられた。こうしたレトリックが主題とうまく噛み合った場合、文章は一段とひとの心に伝わる。
常連TOKUNAGA氏、たまに大阪氏、天網恢々疎にして上沼恵美子氏の作品は、読者にツッコミの余白を残す。笑いを呼ぶ文章のキモはこの辺りにあるのだろう。
13時の母氏、大伴氏の文末でストンと落ちる感じは、その先を想像させるという書き出し小説として異質なものを感じるが、逆にそこが新鮮であった。書き出し小説というよりも、一行小説とでも言おうか。これもまた当企画から発生した新しい文体かもしれない。

さて、次回の締め切りは12月20日正午。発表は23日を予定している。 今年のクリスマスもまったく予定がない諸君、我々には書き出し小説がある!以下の投稿フォームで応募されたし!
(最終選考通過者)

ベラミ / おかめちゃん / prefab / わっち / タカノ / だーたん/ 口江 / kossetsu / g-udon / nagayashi/ あるびれお / 東雲長閑 / あらいじゅ菜 / とりかわつくね / すり身 / すとれーとぶーめらん / ぺけもこ / よりみち / 自分の生活が第一 / 不眠 / レペゼン秩父 / 鍋島鍋 / チームM / オッペン化粧品 / クンドゥ / なすびまん / もちもち / dekuno / おいしい野菜 / ジャーゲジョージ
 ▽デイリーポータルZトップへ  

デイリーポータルZ新人賞

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ