ひらめきの月曜日 2013年2月11日
 

食パンをピルクルに浸して焼くとチーズケーキになる

ここからさらにトーストします
ここからさらにトーストします
おやつの新ジャンルとして、デザートトーストというのを提唱したい。
デザートトーストというのは、アラビア半島にくらす砂漠の民(デザートピープル)・ベドウィン族が主食としている、小麦粉を練って中華鍋のような形をした鉄板で焼いた料理のこと。ではない。
 
食パンにコンビニデザートを塗って、焼いたものだ。
インターネットユーザー。電子工作でオリジナルの処刑器具を作ったり、辺境の国の変な音楽を集めたりしています。「技術力の低い人限定ロボコン(通称:ヘボコン)」主催者。1980年岐阜県生まれ。

前の記事:「街路樹に名札がついている国、日本」
人気記事:「ゆるキャラに支配される熊本と脳」

> 個人サイト nomoonwalk

プリンで簡易フレンチトースト

なんでもフレンチトーストの手抜きな作り方として、「パンにプリンを載せてトーストする」というのがあるらしい。
調べてみると、当サイトでも一度紹介している食べ方であった。決してお行儀のいい見た目ではないが、たしかにおいしそう。

これがアリなら、ヨーグルトとか、ほかのデザートでもいけるのではないだろうか。そう思ったのだ。
パンに塗りやすそうなプリンを買ってきた
パンに塗りやすそうなプリンを買ってきた
「神プリン」とニワトリが発言
「神プリン」とニワトリが発言
ニワトリはプリンの材料である卵を意識してのキャスティングだろう。命を奪われプリンにされてしまった仲間を「神だ」とあがめる様子にはかなりの倒錯とディープな宗教性を感じるが、それはこの際置いておこう。
とにかくこの神プリンをパンに塗る。
お行儀の悪さからくる若干の背徳感で、食べる前から甘美なきもちに
お行儀の悪さからくる若干の背徳感で、食べる前から甘美なきもちに
これからたくさん食べるので食パンは1/4サイズにカットしております
これからたくさん食べるので食パンは1/4サイズにカットしております
で、これをトーストする。
で、これをトーストする。
焼けたプリンの表面は、チーズのような質感になった。
焼けたプリンの表面は、チーズのような質感になった。
うまそう。うまそうなんだけど、口の中が完全にチーズを期待している。この見た目で甘いというのがちょっと想像できない。
しかしかじると口の中いっぱいに甘みが
しかしかじると口の中いっぱいに甘みが

崩したプリンはカスタードクリーム

さてみなさん、各自トーストにプリン載せて焼いた味を想像してみてください。いい?想像した?実際食べてみると、その通りの味だ。つまり……
おいしい
おいしい
ただこれがフレンチトーストかと言われるとちょっと違う気がする。どちらかというとカスタードクリームっぽい。といってもトーストがカリッと焼けているので、クリームパンとはまた違った食感。小さく切ったせいかもしれないけど、パンと言うよりカナッペみたい。僕は子どもの頃からクリームパンがけっこう好きなんですけど、もし店で売ってるんだったらクリームパンよりこっちを選んで買いたい。
神トースト!
神トースト!
カロリーは食パン1枚分作った場合。ただしプリンをどのくらい乗せるかは作る人のさじ加減一つなので、あくまで目安です。
カロリーは食パン1枚分作った場合。ただしプリンをどのくらい乗せるかは作る人のさじ加減一つなので、あくまで目安です。
というわけでプリントーストは間違いなくうまい。
それならほかのデザートでもいけるはず!と思って、コンビニでたくさん買い込んできた。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>
デイリーポータルZをサポートする じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓