フェティッシュの火曜日 2013年2月12日
 

ウォシュレットの強さ調べ

みんな、どのくらいの強さに設定して使っているのだろう
みんな、どのくらいの強さに設定して使っているのだろう
ウォシュレットというものがある。ご存じ、温水でお尻を洗ってくれる画期的な発明品だ(「ウォシュレット」はTOTOの商品名で、一般名は「温水洗浄便座」と言うらしいが、ここではより馴染みの深いウォシュレットで統一させてもらおう)。

ウォシュレットを使った後の爽快感は素晴らしいもので、私もまた積極的に使っているのだが、そんなある時ふと思った。他の人は水勢をどのくらいに設定しているのだろう。
1981年神奈川生まれ。テケテケな文化財ライター。古いモノを漁るべく、各地を奔走中。常になんとかなるさと思いながら生きてるが、実際なんとかなってしまっているのがタチ悪い。2011年には30歳の節目として歩き遍路をやりました。2012年には31歳の節目としてサンティアゴ巡礼をやりました。

前の記事:「津軽弁が分からない」
人気記事:「命がけの紅葉狩り〜黒部峡谷下ノ廊下を歩いた」

> 個人サイト 閑古鳥旅行社 Twitter

最強派は少数なのか?

私はいつも、水勢を最強にしてウォシュレットを使っている。

ジャバババと噴射するその威力に安心感が持てるのだ。弱い水勢だと汚れが落ちる気がしないのである。
最近では、入院していた病院でウォシュレットを使っていた
最近では、入院していた病院でウォシュレットを使っていた
車椅子でも使える多機能トイレで、ウォシュレットも当然完備
車椅子でも使える多機能トイレで、ウォシュレットも当然完備
ウォシュレットはいつも最強にセットである
ウォシュレットはいつも最強にセットである
以前勤めていた会社のトイレにもウォシュレットが付いており、私は当然のごとく威力を最強にして使っていた。

ところがある日、社内でそのウォシュレットの話になり、とある先輩が「ウォシュレットを最強にするヤツがいるけど、そいつ絶対変態だよ」と言っていた。私は地味にショックを受けた。

えぇ、みんな、威力を最強にしないの? 弱い水流で使ってるの? 他の人がどのくらいの水勢でウォシュレットを使っているのか、それを気にし始めたきっかけの事件である。
病室から少し離れたトイレに行ってみると――
病室から少し離れたトイレに行ってみると――
水勢は5段階のうち3番目に設定されていた
水勢は5段階のうち3番目に設定されていた
こちらは外来エリアのトイレである
こちらは外来エリアのトイレである
ボケボケで見にくいけど、7段階のうち5番目に設定されている
ボケボケで見にくいけど、7段階のうち5番目に設定されている
やっぱり、普通は中くらいに設定して使うものなのだろうか。水勢を最強にして使う人は少ないのだろうか? 私は変態なんだろうか?

その疑問を晴らすべく、私はウォシュレットの水勢を調査する事にした。ウォシュレットが付いているトイレを見て周り、他の人がどのくらいの強さに設定しているのか、チェックするのである。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓